アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【Colt】車検終了

というわけで,コルトの車検を通してきました.
d0106518_16101942.jpg

と,いきなり終わってますが.笑

もちろん継続検査はどこでも受けられるのですが,実家の車なので手っ取り早く熊谷支局に行ったわけですね.ここは初めてなので,ちょっとドキドキです.流れと一緒に書いてみましょう.

まずはこちらから検査の予約します.このときは ID が必要なので初回は登録して取得することになりますが,どこの支局でもここから予約できますし,行く人が予約する人と違っても問題ありません.要するに家族の誰かが ID を持ってるってのでも大丈夫なので,その場合は持っている家族に予約を入れてもらえばOKです.

それから点検記録簿を見ながら自分で点検していきます.自分で診れないところは基本 P (省略)です.別途他の機会にディーラなどで確認してもらうと良いですね.ちなみに記録簿は車を買ったときについてくると思いますが,ない場合はどこからかダウンロードしてきてプリントアウトしても良いです.なお熊谷の場合は現地で買うことも出来るようでした.ただそこで点検ってのもどうかなとは思いますけどね.

というわけで,まず車検場に持っていく書類は
1. 車検証
2. 自賠責保険証
3. 自動車税納税証明書
4. 点検整備記録簿
です.

で,予約した日時に陸運局(正確には熊谷自動車検査登録事務所)に行きます.書類を書いたりする時間もかかるので少し早めに行くと良いでしょう.まずは門を入ってすぐ左にある C 棟(自動車登録番号標交付所)に書類をもって行きます.そこで普通車の継続検査の用紙セット(専用3号:20円)を購入し,同時に印紙類(検査登録,審査,重量税)を貼ってもらいます.同じ建物の左側が自賠責コーナーになっているので,現在有効な自賠責保険証を提示して,継続24ヶ月分の自賠責に加入します.
d0106518_16304166.jpg
最初に行くC棟

その後 A 棟(熊谷自動車検査登録事務所)に行きます.中に記載例を示した机があって,そこにボールペンと鉛筆がありますので,記載例を見ながら鉛筆で書く欄,ボールペンで書く欄を確認しながら注意しながら記入します.購入した書類は3枚あるはずですが,基本的にはOCR用紙以外はボールペンです.自分名義の車を自分が受検する場合は,自署することで押印は不要になりますが,家族名義の場合は印鑑がいるので注意しましょう.なお継続検査の場合の記入例は奥の方の机にあります.
d0106518_1638837.jpg

ここがメイン窓口のA棟

記入が終わったら,ユーザー車検受付の窓口に行きますが,そこに青い番号札が置いてあるので,それを一枚とります.A棟の入ってすぐにある自動式発券機はユーザー車検用ではありません.受け付けてもらったら,実車でラインまで乗っていきます.この時何番のレーンに並べばよいか聞いておくとよいでしょう.
d0106518_16392818.jpg
検査棟

入り口から見えるのは検査の出口です.この建物の左側から奥に回り込むと入り口です.

今回は熊谷で受検するのが初めてだったので,検査官に大丈夫ですよね?と聞かれたとき「初めてです」といったら,非常に懇切丁寧に教えてくれました.鮫洲ではかなりの頻度で通してますから,大体は大丈夫なんですが,今更言い出せず.苦笑 今回はお盆で空いていましたから,まだ良かったですが,混んでいる時だったらほんと申し訳ないです.

というわけで,今回の支出は...
印紙類(検査,重量税) 26,300円
専用3号用紙 20円
自賠責24ヶ月 27,840円
合計 54,160円

でした.
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-17 17:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)