アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

お待ちしてます

d0106518_2155996.jpg

今年の新作は Tiny Morse シリーズで,8ピンマイコンを使って,ブレッドボード上に差し込んでいって回路を構成するキットです.組み立てには工具が特に必要でないため,買ってすぐにお茶をしながらでも組み立てられるお手軽なガジェットです.

2つのセットと1つのオプションチップが用意されています.Aセットは電信の受信練習のためにランダムに符号を発生するもので,欧文チップと和文チップがついています.速度も調整できまして,簡易的ながら出来ることは市販のモールス受信練習機とほとんど変わらないと思います.

Bセットは気温計とラーメンタイマーのセットです.気温計の方はボタンを押すと気温をモールスで返してくれます.モールスが分かる人は当然ながら,まだ知らない人でも数字だけならすぐに覚えられますので,地味ながらも実は結構役に立つガジェットです.使わないときはスリープに入っていますので,電源を入れたままでも年レベルで電池はもつのではないでしょうか(計算上ですが).ボタンを押しながら起動すると華氏モードになりますのでアメリカでも便利です.笑 ラーメンタイマーは1分から9分までの時間を1分単位でセットし(分の数だけボタンを短く押す),その後長押しして離すと動作開始.残り分数をモールスで知らせ,計時が終了するとチャルメラが鳴り響きます.なのでラーメンタイマーと名乗っていますが,要するに単なるタイマーです.

オプションチップは上記の Tiny Morse A または B のチップと入れ替えて,配線を少し変えると時計になるものです.なので,Tiny Morse と共にお買い上げください.(回路図はあるので別途パーツを用意するなら単独でも構いませんが)ボタンを押すとモールス(音響)で時刻を示します.

なお価格は A, B 共に各1000円,オプションチップは300円です.

ではハムフェアに来られる方,是非会場にてお会いしましょう!
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-22 09:30 | 徒然話 | Comments(0)