アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【金トリビア】海水中の金

金の話がつづきます.海水2万トンあたり金は1グラム程度含まれているらしいです.ということは,地球の海水中に存在する金の総量ってどのくらいなのでしょうか?計算してみましょう.

地球の半径を 6400km とします.海の深さの平均は 3800m,地球表面の7割が海ですから,これらより海水量は 1.37×109 km3 となります.海水の比重は1よりは大きいですが,誤差として無視します.水 1m3 = 1t ですから,m3 に換算すると, 1.37×1018 m3 となります.2万で除すと 6.8×1013 g,すなわち 6800 万トンとなります.(計算あってるかな?)

世界でこれまで採掘された金の総量は約10万トンといわれているそうなので,海水中にはこれよりはるかに多く含まれていることになります.現時点では海水中から効率的に金を取り出す方法がないらしいのですが,これが開発されたらかなりの金が海水から取り出せそうですね.いい方法ないかな?

ただそんな方法が見つかったとしても,環境に対し完全無害に金だけ取り出せるなんてことはなさそうなので,方法が見つかったら見つかったで自然破壊になるでしょう.だからやっぱり,そんな方法は見つからない方がいいのかもしれないですね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2016-06-17 00:30 | 徒然話 | Comments(0)