アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

のんびり屋さんな I2C LCD

前回までのあらすじ:0から9の文字をシリアルで繰り返し吐きまくるトーカを Arduino で,そしてそれを任意の GPIO でソフト的に受信して LCD に表示するリスナを 328 で作ってみたのですが,はてさて今回はどうなりますか.

シリアルリスナを tiny85 に書いてみたのですが,表示は化け字の嵐になりました.これはタイミングを取り損なっていることが原因と考えられます.

9600bps で流れ込むデータの表示も4ビットパラレル LCD では問題ありませんでしたが,I2C はそこまで速く詰めてない所為でしょう.要するに1字受信で1字書くというのでは間に合わないのです.これを確認するために,一旦百字くらい溜め込んでから表示するというようにしてみました.85はSRAMも大きいですから可能な芸当です.結果は...
d0106518_20275398.jpg
ビンゴですね.

まあ高速で流れ込むデータをリアルタイムで LCD に表示できるようにしたところで使い道はないので,これはこれでいいかな.

ともかくこれで tiny85 で I2C とシリアルができるようになったので,何かできそうな気がしますね.
[PR]
by jq1ocr | 2016-12-14 06:07 | マイコン・電子工作 | Comments(0)