アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

二次曲線的変化

一時的に大きなファイルを入れておくのに USB メモリを使ったりします.うちにあるのでいちばん大きなのは 64GB なのですが,今は 128GB でもこんな値段なんですねぇ.
d0106518_123512.jpg

256GB だと 6k くらいしますから,このあたりは大体容量に比例してますね.

逆に小さくなると安くなるかというと,確かにある程度まではそうなのですが,こんなのもあるのです.
d0106518_134772.jpg

よくみてくださいね.128MB です.なのに価格は 128GB の倍です.

一般的には 128MB なんてのはもう使わないと思うのですが,システムによって大容量の USB メモリだと対応できないものがあったりするのかも知れませんね.足元見てるようにも見えますが,要するに値段はある程度までは下がっていくけども,陳腐化して流通量が需要以下に減ると,今度は需要と供給のバランスがくずれ逆に値段が上がっていくということですね.経済学的には矛盾してないのかも知れませんが,ちょっとな〜.苦笑

ちなみに上の 128MB のメモリはなんと昨年発売でした.動作温度域が広くて工業用ということのようです.だからこんな値段なんですかね.ただ他の 128MB も安いわけではないようです.普通のは 2003年発売とありますから,干支一回りで容量千倍って感じですね.ということは,十年後には 128TB とか普通になってるかな.USB 5.0 とかだったりして.笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-01-02 07:59 | 徒然話 | Comments(0)