アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

レピータ減力を考える

「みちびき」対応のため,1.2GHz のレピータは全国的に年内には 1W 出力への減力工事を行う方針になっているようです.で,管理者として具体的にはどうすればいいか?って話です.

一番素直なのは,出力切り替えスイッチで 10W と 1W の切り替えが出来ればよいですね.ただしどうもこのスイッチを固定しないといけないようです.例を見たらキャップをかぶせて接着剤で止め,それを写真にして送ることになりそうです.なんか美しくないなぁ.苦笑

まあうちの 1.2GHz DV はそれで対応するつもりですが,FM のほうが古くてスイッチがついてないのでその作戦はとれません.どこぞの定数を変えて 1W 化するのが一番素直ですが,ちょっと調べた範囲ではサービスマニュアルに出力が最大になるようトリマを回す的なことが書いてありまして,同調点からオフセットする的な方法で落とすのが妥当だか分かりません.

次に考えたのがアッテネータですが,連続運転に耐えるためにはヒートシンクも大きなものが必要になりますし,コストもかかります.

で,どうしたものかなぁと思っていたら,JARL 推奨の方法ってのがあって,これが面白いのですよ.それがなんと長い同軸を入れろと.レピータは送信機と受信機が別になっているのですが,それがそれぞれデュプレクサにケーブルでつながってるのです.ですから,送信機とデュプレクサの間のケーブルを長くすればいいってわけです.なるほどねぇ.かさばるから逆に考えれば放熱には安心ですしね.間違って受信機との間を長くしちゃダメですよ.笑 計算例も親切に書いてあって,1.2GHz の場合の 5D2V の損失は 10m で 3.5dB だから,28.6m で 10dB になるってわけです.(3D2V なら 19.2m)

というわけで,うちのレピータはこれで対応は決まりです.とりあえずこの内容で工事予定を組むことにします.具体的に日程が決まったら,また「業務連絡」します.
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-19 23:00 | 徒然話 | Comments(0)