アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

Let's try 衛星通信

昨晩も A1 チャットをしていると,一昨日のWYAさんや実際に衛星通信をやってる方々がログインしていて,あと5分で次の衛星が来る!とかお話されていたので,試しに私も聞いてみました.設備は前にも書きましたが,TS-790 + GP(X6000) です.VO-52 ということで調べてみると uplink が 435.225-435.275MHz LSB/CW, downlink が,145.925-145.875MHz USB/CWということなので,2mを聞いていたところ,衛星が見える時間に入ると,CWやらSSBでいっぱい信号が聞こえてきました.試しに430でCWで送信してみると,ループバックが聞こえてきました!私の電波が衛星に中継されたのです.ただ周波数がどんどん変わっていってしまって,受信(サブ)の2mの周波数がトレースできずに終わってしまいました.これは操作が面倒くさいなぁと思ったら,TS-790はSUBを押せばメインダイヤルはサブ側の操作が出来るよと教えていただきました.普段このボタンは使わないので,押せることさえすっかり忘れておりました.苦笑 次に衛星が見えてくる前に,窓ラップトップに calsat32 をインストール.林檎で動くソフトがあればいいんだけどな〜.ちなみに残念なことに次にみえたのは仰角が低すぎでダメでした.普通はGPだったら仰角が低いほうが有利なわけですが,うちの周辺はビルだらけで全然ダメです.数十度はないと厳しいかな.ともあれ,衛星で交信を成立させてみるという短期的ながら,具体的な目標ができました.
[PR]
by jq1ocr | 2007-04-03 20:02 | 徒然話 | Comments(0)