アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

250cc は本当に得か?

あるところで話題になっていた「車検があるから250cc以下で我慢している」というのは損かも知れない?という話を検証してみます.確かに,二年に一回の車検は気が重くてめんどうだからとバイク屋さんに丸投げして出すと結構お金もとられるらしいです.で,これを嫌って 250cc 以下に乗っている人はとても多く,それゆえ 250cc のバイクも人気があって中古だと 400cc とかよりかえって高いことも多々あります.でも本当に車体が高くても 250cc のほうが結局得なのでしょうか?というお話です.

まず250ccを越える自動二輪(小型二輪)の車検の時にかかるお金は以下の通りです.
重量税 5000円
自賠責保険 20240円
検査手数料 1400円
これらは二年に一回かかります.他に毎年かかるものが
軽自動車税 4000円
となり,年間で17320円の必要経費がかかります.もちろん壊れれば部品代や消耗品代はかかりますが,それは250cc以下でも同様なので割愛します.

一方,125ccを超え,250cc以下の軽二輪の場合は,
重量税 6300円(ただし購入時のみ)
自賠責保険 14460円
軽自動車税 2400円
となるので,購入時に一回だけ払うことになっている重量税を除いて年間9630円となります.

以上のことから結論として.250ccを越えることで年間にして 7690円余計にかかるわけです.しかしこれを大きいと見るか,大したことが無いと見るかは,その人の価値観によるかと思います.

私はこれは意外と大した差ではないと感じました.この差以上に大排気量である利得は享受していると思っています.そもそも仕事で二輪に乗ることはないので,好きなバイクに乗れればこの程度の金額は納得できますし,またツーリングなどで小さいバイクに乗っていると,流れに乗れなかったりします.それで無理に回して乗るより,大きなバイクをゆっくり走らせたほうが燃費も良かったりしますから,私個人の状況では 250cc 以下は選択肢にありません.

ちなみにコストの算出前提としての車検は,正常に動いている状態のバイクであれば,自分で簡単な点検をすることでユーザー車検を通すことができるのでユーザー車検としています.(先日のブログに報告済み)

みなさんは 250cc 問題,どうお考えになりますか?それぞれ 250cc を選ぶ理由というものがあるかとは思いますが,単純にお金の問題なのであれば,上記を参考に考え直してみると選択の幅が広がるかと思います.もちろん泥濘路を走って遊ぶとかなら,125ccとか軽いバイクじゃないと大変だったりします.ここでは別になんでも大きいのがいいといってるわけではないのです.もし本当は大きいのが欲しいけど,車検にお金がかかりそうだし...というだけの理由で250ccを選んでいる人がいたら,実際はこうなるよという例を示したに過ぎません.あと余談ですが 400cc でも 750cc でも上記に示す必要経費は変わりません.燃費もそれほど変わらないのではないでしょうか.車重は機種によってだいぶ違いますから,軽い大排気量を選ぶということも出来るかと思います.

とはいえ,50cc > 125cc > 250cc > 400cc とステップアップしてきた人って上手な人が多いんですよねぇ.私も復習したほうがいいかなぁ.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-04-12 01:52 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)