アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

デジカメもこだわる

みなさんの中では写真はデジカメに完全に移行している人も多いとは思いますが,将来のことをよーく考えて使ってますか?実はデジカメの写真って「保存性」については全く保証されていませんよね.まずはデータフォーマット.まあ普通は jpeg でとっておいたりすると思いますが,このフォーマットも将来デコード(像を再生)できるか分かりません.もちろん次のフォーマットが出たくらいの将来には当然変換できるでしょうが,しないまま放置したら将来どうなることやら.またデータを置いておく保存メディアの問題もあります.通常は CD-R や DVD-R とかに保存しますね.でもこの Disc がくせ者で,結構数年で読めなくなったりするんです.現に私の持っている何年か前の CD-R には読めなくなってしまったものが多数あります.一流メーカーのは比較的よいですが,それでも永遠ではありません.それにこれらのメディア自体を読めるドライブが将来あるか分かりません.例えば私は昔 NEC PC-9801 で画像データを扱っていましたが,まずフォーマットが当時一世を風靡していた MAG というもので,多分もう今の Photoshop では対応してません.それにデータの入ったメディアも5インチFDですが,これが入るドライブがなく,万一あったとしても NEC のフォーマット(1.2MB)は読めなかったりします.二十年以内のものでもこうなんですから,将来にわたって昔撮ったデジカメ写真が見れる保証ってないように思いませんか?

ではフィルムはどうでしょうか.フィルムだって永遠ではありません.経年変化によってだんだんぼろぼろになっていきます.でもデジカメと違うのは,画像の一部分はとり出せるということです.一部は欠損しても写真にはなります.しかしデジタルデータは一部が欠損すると全体がデコードできなくなる恐れがあります.

私の環境では数年前のデジタルデータでさえ一部は読めなくなり,十数年前のデジタルデータは既にほぼ読めなくなりました.しかし,フィルムでは60年以上前の祖母が若かった頃の写真はネガが痛みはじめているものの,まだ焼き増しは出来るのです.

というわけで,遊びでちょこっと撮るくらいなら全く問題ないですが,将来大切な思い出になるような写真はまだまだデジカメにはしないほうがよいでしょう.いつか自分の人生を振り返ることが多くなった時(要するに歳をとったとき.人間いつまでも前だけ向いて生きていけるわけではないんです.),自分の昔の思い出の写真がほとんどなかったら,きっと悲しいと思います.

でもデジカメしか持ってない!という人もいるでしょう.フィルムカメラを買うのも今更だなぁと思うでしょう.そういう人は「これとっておこう!」と思ったら,必ず紙焼することをお勧めします.今は1枚10円以内でも結構まともな紙焼をしてくれるところがあります.ちゃんと印画紙に焼いてくれますので,永遠とは言わないまでも自分の生涯が終わる前くらいまではもってくれると思われます.(少なくとも CD-R にとっておくより確実)

と,前置きが長くなりましたが,そんなこんなで普段はフィルムカメラを使っているのですが,私も刹那的でよいような,材料にするような写真はデジカメを使います.このブログの写真もそうです.で,私のデジカメですが....
d0106518_1842526.jpg

Ricoh GR Digital

今はこれです.今時デジカメに限らずフィルムカメラでもズームが搭載されていることが普通です.しかし,ズームを実現するために程度の差はあれレンズの性能は若干犠牲にしているのです.私は「レンズは単焦点に限るよね」主義者で,大きくとりたいなら,小さくとりたいなら足で解決すべき(撮影する場所を変える)という考えです.それが無理ならレンズを交換するか,撮影してからトリミング(編集)です.もともと写真なんてそんなもんでしょう.で,このデジカメはこのくらいのレベル(価格帯)のデジカメとしては唯一と思いますが,単焦点レンズを搭載しています.それもフィルムカメラ時代に名レンズとうたわれた GR の名を冠したレンズです.思わずくらっときてしまいました.円形絞りでボケもきれい.あと特筆すべき点はボディーです.安いデジカメだとプラスチックで出来ていたりして,落としてしまったり,なにかぶつかったりして壊れてしまいますが,このデジカメはフレームがマグネシウムです.これは強い!うっかり何回か普通のデジカメだったら壊れるような扱いをしてしまったことがあるのですが,全く問題ありませんでした.がさつな扱いにもよく耐えます.私は主にこれを短期記録用に使っていますが,たまにデジカメしか持ってない時に保存しておきたいような写真をとってしまうことがあります.その場合は前述したようにかならず紙焼に出してます.カラーネガフィルムを安いDPEに出すよりまともなプリントが返ってくるのがうれしいですね.
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-09 23:47 | 徒然話 | Comments(0)