アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

トライアンフ・ボンネビルのチェーン引き

先日チェーンの遊びがかなり大きいのに気づきましたが,アクスルボルトが大きくて回せなかったので工具(レンチ)を買った,という話は書き込んだと思いますが,作業については書いてなかったので,ここで書いておきます.検索していらっしゃった人にも参考になると思いますし.チェーンの遊びは機種にもよりますが,マニュアルによると,うちのボニーは 25-35mm 程度が適切なようです.
調整方法は以下の通りです.
d0106518_23501378.jpg

右側

d0106518_23503796.jpg

左側

それぞれ,1のアクスルナット,ボルトを右は24mm,左は19mmのボックスレンチで緩めます.私の手持ちのソケットは deep なので,マフラーと干渉して入らないのですが,みなさんの手持ちがちゃんと入るのであればソケットレンチでも構いません.次いで2のアジャストナットを回します.数回転させるだけでだいぶ緩んだりきつくなったりするので注意してください.うっかりきつくしすぎると延びてしまいますので,少し回したら確認するようにしましょう.アジャストナットは左右で合わせ位置を合わせる必要がありますが,目盛り自体もかなりいい加減なので,ノギスなどで測ったほうが良いというアドバイスをもらいました.私は見ただけで合わせましたが....左右のアジャストナットを回して,チェーンの遊びを既定値に収めたら,アクスルボルト,ナットを締めつけます.規定トルクは決まっていると思いますが,緩めるときと同様,手持ちのソケットが物理的に入らなかったので,適当にレンチで締めました.走ってみて違和感を感じたらチェックしましょう.この作業は特にセンタースタンドやメンテスタンドは不要なので,月例点検程度でも調整できると思います.
[PR]
by jq1ocr | 2007-06-20 23:57 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)