アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

無線工学の教科書

最近上級アマチュア無線技士の受験者が増えているようです.これはひとえにモールスの音響受信の速度が,前3アマ(電信級)相当になったからだと思います.おまけに旧3アマ相当を持っていれば,実技試験免除というのも大きいでしょう.あとは団塊の世代が有閑となり,昔,夢だった高価な無線機を使ってみたい,というのもあるかも知れません.とは言え,以前関門だったモールスがなくなったと思ったら,どうやら次に立ちはだかっているのは工学だそうです.過去問集の解答は普通は解説があってもとても簡易なので,これから勉強しようという人には難しいそうです.分かる人には必要十分ではあるのですが....昔は「上級ハムになる本」というのがあったのですが,今では廃刊となり適当な本がないと聞きました.折角の向上心もそれでは萎えてしまうでしょう.では私が書くか....と思ったら,昨年出てるんですね.そりゃそうだよな〜.ある意味,商機だもん.丹羽さんが書いてるんだから私の出る幕は無いですね.
d0106518_17353366.jpg

新・上級ハムになる本(CQ出版)

上級を目指すのに一番いいのは,まずこの本で一通り勉強して,それから過去問集を解いていくことでしょう.工学系に詳しい人なら過去問集の簡単な説明だけでも,「あ,そうだった.」と思い出すことでしょう.というわけで,私が狙い得る層とすれば,教科書と問題集の2冊もやるのは面倒くさいけど,それほど詳しいわけでもない.だから,過去問集の解説がもっとたくさん付いていればいいのに...というものぐさな人たちでしょうか.hi しかし,本というのは書くのはとても大変なんです.とりあえず今ダウンロードできる問題から解説を付けていって,ある程度量がまとまる10年後くらいに出版しますか.hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-06-21 17:39 | 徒然話 | Comments(0)