アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

燃費1.9m/L??

昨日一緒にツーリングしたK君.実はうちの大学を卒業した後,商船大に学士入学して海の男(現在,一等航海士)となったのですが,いろいろ面白い話を聞きました.茶飲み話で私の記憶も定かではないのですが,こんな話が....

2万トンクラスの貨物船はかなり大きいらしいのですが,そのような貨物船は15ノットくらい出すと,燃料代が一時間60万円もかかるらしいのです.原油価格が現在1kLあたり4万円程度のようなので,逆算すると燃費はリットル当たりわずか185cm程度になってしまいます.(計算合ってるかな?)小型船舶(プレジャーボート)も燃費は悪いですが,それでも1km/Lくらいです.いくら貨物船が大きいとは言え,すさまじい燃費ですよね.

日本とハワイの間は大体5700km程度なので,燃料代はざっと1億2千万円.こう考えるとやっぱり「あこがれのハワイ航路」です.笑

あとこのような船だと停止するのに10海里(19km位)かかるそうです.なので,障害物は2-3海里より近づく前に回避行動をとらないとぶつかるらしく,見張りが重要な任務なこともうなずけます.漠然と海の男はいいなぁと思っていましたが,相当な激務なんですね.
[PR]
Commented by WPJ at 2007-07-30 21:58 x
私は来月、2万トンの船で北海道へ行きます。巡航速度は20ノットで、18時間かかります。

すごい燃料代ですね。
Commented by BWT at 2007-07-31 10:28 x
東京から25時間半、距離1000km、小笠原への船旅も良かったですよ。
RIG持ってもう一度行ってみたいです。
Commented by jq1ocr at 2007-07-31 12:14
私も来月行きますよ〜.新潟〜小樽です.毎夏,渡道してますが,今年は特に運賃の値上がりが大きいですね.燃料代の所為だと思いますけど.青森まで行って青函フェリーを使ったこともありますけど,青森まで走るのがげんなりでした.笑 太平洋航路は台風の影響を受けやすいので,今年は日程がタイトなこともあり,新潟を選択.
Commented by WPJ at 2007-07-31 17:16 x
行きは同じ航路ですよ。帰りは苫小牧→新潟です。乗船日は9日と14日ですが、同じお船だったりして。
小笠原も行きたい!。
Commented by jq1ocr at 2007-07-31 18:05
滞在は毎回石狩(父の実家)なので小樽便を選択していますが,苫小牧便を使うと出発が遅くて済みますね.(乗ってる時間はあまり変わらない) 残念ながら,亡祖母の命日にあわせての渡道で,行くのは8月末〜9月上旬です.亡くなる前からこの時期に行っていたのですが.同じお船だったら,一緒にMM(maritime mobile)するところでしたね!笑
Commented by jq1ocr at 2007-07-31 18:10
あ,そうそう.K君いわく,フェリーの操船はすごいそうです.タグボートを使わずにあれだけの大きな船をぴたっと着岸させるのは素晴らしいテクニックだそうで.5トン未満のプレジャーボートの着岸もぴたっと決まらない私なので,確かにあれがすごい技なことは分かりますが.笑 フェリーは毎日同じところに着岸するので,慣れているのだろうということです.あと,フェリーがタグボートを使わないのはコストの問題だそうです.
by jq1ocr | 2007-07-30 01:51 | 徒然話 | Comments(6)