アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

モービルCW

今年のハムフェアには「モービルCW愛好会」というとても濃いブースの店番をしたりしていましたが,私は全くもってそんな濃い運用はしておりません.しかし,代表者である中村さんから少しずつ洗脳されて,ちょっとだけ興味が出てきた今日この頃です.hi

実はクルマには FT-100DM が積んであるので,ATAS-100(アンテナ)を使えば,HFから430MHzまでオールモードで運用できる環境にはなっているのです.おまけに車内まで電鍵用のケーブルも引き込んであります.実際に移動運用ではこれで運用しているのですが,「走りながら」運用できるというのがモービル部会におけるモービルCWの定義(*)らしいのです.で,一応運用できる状態にしてみました.
d0106518_23513756.jpg

CW capable setting on Miata(RH)

私はパドルは学生時代,先輩から左打ちで習ったので,右ハンドルな愛車ではちょうど stick の手前辺りにパドルがきてちょうどよい感じ.左腕をセンターコンソール(アームレスト)に置いた状態で操作が可能になっています.シートが低い車種なので,ちょうどよいです.もっと拡大しますと,こんな感じ.
d0106518_23581244.jpg

close view of the key on the console

まあ実際に走りながら運用できるほど,CW自体に慣れていないので,あくまで「形」ということで.トラトラトラを打電することはない模様.笑

ちなみに右ハンドル車で右打ちの方はBWTさんのブログにナイスなセッティングが紹介されています.ドリンクホルダーを改造して使うというアイディアですが,ドライビングポジションがあえば,FBな方法だと思います.

さて,次はバイクか自転車か.hi



(*)CWモービル愛好会(A1Cモービル部会)では,各種モービル(陸海空全ての乗り物)を自ら操縦しながら,CWでの運用を出来る状態にしておくというのを,CWモービルのあるべき姿と定義しています.ただし,運用することで操縦に支障が出るようなことではいけません.あくまでも安全な範囲での運用を心がけましょう.(中村さん,定義はこれでいいですか?hi)
[PR]
by jq1ocr | 2007-09-19 00:04 | 無線設備・レストア | Comments(0)