アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

GT 分解中

昨日フレームにクランクが付いただけの状態まで分解しました.今日は,クランクの取り外しと,フレーム切断に挑戦です.まずはクランクの取り外しについては,自転車がご趣味なBWTさんから,工具を貸そうかというご提案をいただいたのですが,Shimano の Crank Extractor (TLFC10) は買っても1k程です.おまけに私の職場から自転車用品店はわずか徒歩1分.時間の融通をしてもらって受け渡しすることを考えると,なんか申し訳ないので買いました.見ると日本製でした.偉いっ.
d0106518_055187.jpg

Shimano Crank Extractor (TLFC10)

なお,Octalink ではないので,オプションの plug は不要でした.見ても分かるように,平面部にレンチを掛けて回すのですが,ソケットレンチがかからない構造ですから,久々にオープンエンドを使いました.ちょっと惜しい設計ですね.苦笑 
d0106518_10552348.jpg

OEXM190B

使ったのは手持ちから(ちょっとずれているけど)17mmと19mm.こんな大きいのは持ってない人も多いでしょう.となると,モンキレンチ?いかんですねぇ.もうちょっと考えて欲しかったけど,なんといっても1kだから仕方ないか.レバー付きは Park Tool から出てますしね.
さて作業に戻りますと,スプロケ側はあっさり抜けましたが,逆側がクランクのネジがバカになっていて,アルミが削れるばかりで外れません.なんでだ??でもガチャガチャやっていたらとれたので結果オーライです.これで分解できる箇所は概ね全て外しました.

しかし大物が残っています.フレームです.これを電ノコで切断するのは可能ですが,なにぶん夜間なので騒音問題が....で,これを使ってみることに.....
d0106518_151899.jpg

tube cutter

そうです.パイプカッターです.ただしうちのはイレクターパイプ用.まあイレクターパイプも鋼管なんだから,切れなくはないだろうということで,挑戦してみました.すると....

あっけなく切れました.

ただし,問題があります.イレクターパイプ用なので,あまり細いパイプは切れないのです.そのため,前三角の top tube や down tube は切れたのですが,後三角の seat stay や chain stay が切れません.seat tube を切って,金属疲労で折ろうと思いましたが,疲れてきてしまったのでやめました.
d0106518_12243241.jpg

frame tubes

細いパイプがきれるカッターを買っても,他に使う機会がなさそうなので,昼間に電動ノコで切るか,ボール盤で穴をいくつか空けて折る作戦に変更です.とりあえず,今の状況はこんなところ.もうちょっと頑張れば段ボールに収まりますね.
d0106518_128479.jpg

GT の現況

自転車をこんな風に捨てる為に分解したのは初めてなのですが,思いの外フレームが良くできていてびっくりしました.さすが日本製.最近の安物のママチャリに比べると雲泥の差を感じますが,捨てざるを得ないのです.もったいないですが.
[PR]
by jq1ocr | 2007-09-20 01:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)