アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

Bonnevilleの電源ライン工作

赤ボニーは無線機一台(VX-7)をハンドル周りに装備しますので,バッテリーからの配線を以下のように行いました.
d0106518_024569.jpg

power line for red bonnie

使用しないときには目立たないように powerpole™ を使っています.対して緑ボニーはちょっと面倒くさいことになってます.
d0106518_051732.jpg

power line for green bonnie

ハンディ機は使わないとき外しますが,FTM-10Sは常時接続しています.しかしこれの暗電流が約10mAあるようです.となると,毎日のようには乗っているわけではないので,動かさない期間が長くなると心配になります(*).そこでリレーを使うことにしました.無線機の本体はシート下のバッテリーそばに置きますが,フロントパネルと,ナビ用の電源ラインはタンクの下を通してハンドルそばまで持って行きます.ナビはいつも使っているわけではないので,DC/DC手前に powerpole を付けることとして,それを目立たないところに配線しておきます.ナビを使うときだけ,DC/DCをナビとの間につけるわけです.そんなわけで無事に電源部の配線が終了しました.


(*)Bonnevilleについているバッテリーは10Ahです.満充電でも計算上は40日位で空っぽになります.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-31 00:07 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)