アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

来た〜,一海特免許

お待ちかねの第一級海上特殊無線技士(一海特)の免許証が届きました.
d0106518_161319.jpg

一海特免許証表面(本体(左)と別紙(右))

d0106518_164278.jpg

一海特免許証裏面(本体(左)と別紙(右))

通常の特殊無線技士の免許はラミネートの1枚ものです(アマチュア無線技士も同様).表面に免許の名前や写真などが載っていて,裏面が注意事項となっています.注意事項といっても
1 法律に別段の定めがある場合を除くほか,特定の相手方に対し行われる無線通信を傍受してその存在もしくは内容を漏らし,又はこれを窃用してはならない.
2 業務に従事中はこの免許証を携帯していなければならない.
3 氏名を変更したときは,この免許証の交付を受けた総合通信局長(沖縄総合通信事務所長を含む)に提出して訂正を受けること.
という無線従事者免許証ではお決まりの文句です.しかし,一海特の場合は海外での使用も可能であるため,英訳がついています.これが免許証本体の裏面に来ているために,他の免許だと裏面に位置するはずの注意事項だけが別紙になっているのです.法律上の免許証のフォーマットとしては,この注意事項も規定されているので,一海特の免許はこの二枚で1セットの免許証となります.注意事項の用紙を単なる紙だと思っている人も多いようで,中にはこれを捨てちゃった人もいるかも知れませんね.....苦笑 もちろん別紙を持ってないからといって,免許証不携帯で逮捕されたなんてことは聞いたことはありませんが.ただ注意事項も免許の一部であることを主張するなら,注意事項の別紙もラミネートにすべきではないかと思うんですけどね〜.

ところでこの中途半端な免許証,ついに来年春から通信士と同様の手帳タイプに変更されます.この中途半端さが好きな人は来年2月期の試験がゲットする最終チャンスですよ〜.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-11-24 01:25 | 資格・免許 | Comments(0)