アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

一流メーカー製DVD-Rの欠点

データを持ち運ぶのに安物の USB メモリを使用しようとしたら,転送に結構時間がかかるんですね.かえって DVD-R の方が時間が読めたりします.で,あるデータを DVD-R に焼いたのですが,用が済んでも,内容が内容だけに,廃棄は慎重に行わなければなりません.

簡単なのはヤスリでがりっとやっちゃうことかと思ったのですが,後輩が「それだと修復できちゃいますよ.もっといいのはラベル面をドライバではがすんです.」というので,早速やってみましたが,うまく削れません.

どうも安物の DVD-R だとあっさりとラベル面がはがれて,データが破損するらしいのですが,今使っている DVD-R は国産一流メーカーだからか,このくらいでは全くデータ面に傷がつかないのです.

結局,ニッパーで内側からバリッと割って捨てました.高級な DVD-R はこういう用途には不向きですね.そもそももったいないお化けが出ます.一番いいのは,高くても転送速度の早いメモリを使うことですね.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-20 22:45 | 徒然話 | Comments(0)