アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ドーナツの芯を考える

前エントリからの続きです.
着目点をもっと微視的に絞ってみましょう.ドーナツの芯の部分,すなわち都心の中でももっとも都心であろう千代田区に着目してみます.まず面積から考えますと....
東京都 2187km2
千代田区 11.64km2
一方人口は
東京都 12,758,000人
千代田区 43,660人
です.ここから人口密度を計算しますと
東京都 5833人/km2
千代田区 3750人/km2
となります.都心の中の都心と考えられている千代田区の人口密度は,実は東京都全体の人口密度の0.64倍しかないことになります.なので,もし「田舎」の定義を人口密度の大小で行ったとすると,千代田区は山林なども含めた全東京平均より田舎になってしまうわけです.

で,もう一つの計算をしてみましょう.昼間人口です.今までの人口の定義は「住民票」がある人だったのです.東京の昼間人口は14,977,580人で,千代田区のそれは853,382人です.すなわち昼間に東京にいる人の5.7%,要するに18人に一人は千代田区にいることになります.面積は東京全体の1/188が千代田区なので,全東京平均の約十倍と過密になっていることが分かります.そして,住民登録ベースで考えたときには,東京都民292人に一人が千代田区民ですから,ずいぶんと差があることになります.

結局どんなドーナツだったかというと....
d0106518_2302587.jpg
夜のドーナツ

d0106518_2305168.jpg
昼のドーナツ

ということになるでしょうか.笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-04-15 23:05 | 徒然話 | Comments(0)