アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

21/28MHz にも良い同軸を....

前エントリの FPU のコメントにお応えして計算してみました.

まず損失については主要な周波数では表になってますが,21/28MHz といった中途半端な周波数では具体値が載っていません.ただし,同軸における損失は周波数が低い場合,導体損が支配的と考えられるため,表皮の深さから推測ができます.表皮の深さは周波数の平方根に反比例するため,導体損は周波数の平方根に比例すると考えられます.

では,某Pj で使用している同軸は 8D2V を 60m くらいということで試算してみましょう.JARL の資料から,30MHz における損失は 0.3dB/10m となります.従って,60m であれば 1.8dB となります.これより 21/28MHz における損失は 1.03/1.65dB と推測できます.これを % で表すと,21/32%が損失となります.

1kW 入力するとアンテナに入るのは 790/680W 程度になりますので,まだ一応アンテナ直下に 500W のアンプを置くよりは 1kW のアンプをシャックで使った方がよいことになるでしょう.しかし,800W くらいのアンプを直下に,ということであればその方がよいことになるので,コストを最適化する要素はこういうところにも転がっていることが分かりますね.
[PR]
Commented by 7L1FPU at 2008-06-20 19:55 x
某PJでは対Eu用に1.5kWあむぷを準備使用という話になっていました。
しかし、もしかしたら屋上倉庫に1kWのあむぷを設置するのと等価ということになりますね。

1.5kWをコンテストで48時間連続運用できるようにするには、
AL-1500クラスが必要になりますが、これは中古でも20万円位してしまいます。
(そもそも大きいのでどうやって飛行機で運ぶか?のほうが問題)
それならば、JRL-2000Fを中古で買って、屋上に設置するという
技もありますね。

つーか、屋上にコンテナを持ち込んでOPルームにしたほうがいいのかも(^^)v


by jq1ocr | 2008-06-20 19:33 | 徒然話 | Comments(1)