アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

AM 12:00

近所の某ショールームに行ったら,番組録音機能の付いたラジオの前で社員相手に声を荒げている,おかしなおっさんがいました.

端から聞いている(というか,勝手に耳に入ってくる)と,「この時計表示で真夜中が AM 12:00 というのはおかしいじゃないか.これはバグだ.今時幼稚園生が小学校に入学するときの試験でもでてくるし,みんな知ってる」とのこと.想像するに多分お昼の番組を録りはぐってクレームをつけに来たんじゃないでしょうか.笑

デジタル表示を考えたときに,アナログ時計の表示(ゼロがない)をそのまま持ってきたために,こういう矛盾が生じるわけで,おっさんの言ってることももっともなのですが,デジタル機器では慣習的にそうなっているので,そんなことをショールームの社員に吠えたところでなんの解決にもならないと思うんですけどね〜.

しかし社員も「時計の設定では順番に時間が出てきますから,それで(AM12時が真夜中であることが)分かると思います」なんていうのは,確かにそうだけど,ちょっと小馬鹿にしたような対応で,火に油を注ぐだけの話です.案の定,おっさんは更に激高してました.苦笑


状況が分からない方がいらっしゃったらいけないので,一応補足しておきます.時間の呼び方は法律で規定されており,真夜中ちょうどは午後12時または午前0時で,正午は午前12時(なぜか午後0時とは言わない)となっています.この辺の解説は,情報通信研究機構のページに詳しく載っています.問題はデジタル時計で12時間表示をするときに,真夜中は午後12時なのに AM 12:00,正午は午前12時ですが PM 12:00 と表示しているところにあるわけですね.AM, PM の分け目はデジタル時計の表示は正しいですが,なぜか 0 を使わない(ものが多い)ために生じる誤解でしょう.普段から自分はデジタルでは24時間表示にしているので,あまり考えたこともなかったですが,確かに子供の時初めてデジタル時計を持ったときに「あれ?」とは思いました.ちょっとなつかしい話題ですね.
[PR]
by jq1ocr | 2008-07-01 08:43 | 徒然話 | Comments(0)