アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

IC-911 ≅ IC-910

CQオームにカタログが載ってるよ〜,という話を某Sさんのブログで見たので,早速見に行ってきました.

ボタンくらいは変わるよとの噂を耳にしていましたが,それさえ全く変わってません.
d0106518_1124656.jpg
IC-911


d0106518_1133091.jpg
IC-910


違いが全く分かりませんね〜.

オプションは1.2GHzユニット以外は共通であるとの話を聞いてましたから,回路構成はほぼ同じだろうとは想像できたわけですし,そうなると外見を変えるコスト(金型とか)を考えるとそれも意味はないわけです.

ただ一ユーザーの立場から言わせてもらえば,あのボタンはあまり好みではありません.消しゴムキーボード(*)を彷彿とさせるボタン,押した感じが良くないんですよね.噂通りこれが変更になっていたら良かったのにと思いました.それに色も変えられたんじゃないかなぁ〜.あ,画面で見ると色はわかりにくいので,もしかしたら変わっているのかも知れませんが.笑 あと,カタログで見ると気になりませんが,意外と傷の目立つ外装なので,移動運用で頻繁に持ち出すようだと気をつける必要があります.

事実上競合機種がないのでこんなことになってしまったのかも知れません.八重洲ががんばってくれていたら,今頃 IC-920 になっていて,どっちにしよう?っと悩んでいたかも.笑

(*)消しゴムキーボード
消しゴムキーボードといえば,パピコンだろ〜と思ったら記憶違いでした.パピコンって言うのは NEC の PC-6001 で,こんな感じ.普通にプラスチックのキーボードですね.
d0106518_11305141.jpg
NEC PC-6001

で,消しゴムキーボードといえば,ぴゅう太だったようです.
d0106518_1132132.jpg
Tomy ぴゅう太

ついでにいうと,hp電卓の49Gも消しゴムキーボードです.これも最悪でしたなぁ.
d0106518_11393344.jpg
hp49G
キーボードって確かにコストのかかるところかも知れませんが,人と機械の間を取り持つ大事なインターフェースなのですから,あまりここのコストは削らないで欲しいなぁと.いいものを作れば,きっとユーザーも納得してお金を払うと思うのですけどね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2008-07-17 22:46 | 徒然話 | Comments(0)