アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ハムフェアの準備

いよいよハムフェアも来週末ですね.ハムフェアまでにやらなければならない宿題が二つありまして,その一つがこれです.クラブで参加しているコンテストでの QSL の印刷です.今年と出し忘れていた去年の分,あわせて約三千枚なんですが,ようやく千枚ほど印刷できたところです.まだ先は長い....
d0106518_23514793.jpg

普段の自分の交信はポリシーとして紙ログを使用しているのですが,クラブのコンテストでは zLog を使用しているので,ここからハムログに移して印刷してみています.これだけの枚数があると,仕分けも面倒なので JARL の指定の順番の逆順に印刷してみました.これは楽ちんだ〜.

と,思ったら,エラーで止まってしまいました.理由は分かりませんが,とにかく「エラーで印刷できない」との表示.そんなのわかっとるわい.エラーじゃないのに止まったら職務怠慢でゴミ箱行きだよ.で,なんのエラーなわけ?....どこをみても出てこない.紙詰まりでも用紙切れでもないし.うーん,仕方ないので,一時停止してみよう......あれ?動き始めたぞ.どうにか復旧したらしい.理由は分からないけど.....

で,様子を見ると今印刷しているカードが 7L4 とか書いてあります.あれ?これ転送指定順の逆順の頭のほうじゃない.なんか嫌な予感がするぞ...と思ったら最初から印刷してやがりました.大ショック.数十枚の紙が無駄になってしまった.急いでスプール削除.

改めて印刷し終わったところを除外して印刷をはじめたいのですが,ハムログにそういうオプションがありません.なんだよ,これじゃ使えないじゃないか.ハムログ上でコールサインでのソートはないようなので,JARL転送順(あるいは逆順)で印刷してしまうと,うまくトラブルなくできたときはよいですけど,トラブったときのリカバーが如何ともしがたいようで....ふぅ,全く困った仕様だな.というか,そもそもなんでスプールのほうでなんとかできないのだろう?さすが windows.この生産性の低さは犯罪的です.よくこんなの使ってるねぇ,みんな.(ハムログじゃなくて win のほうの話ですよ.ハムログはもともとコンテスト用じゃないから大量印刷にはむかないっぽいし,それは仕方ないと思います.私が変な使い方してるだけの話なので....)

仕方ないので,いったんテキストベースでソートして,印刷が終わったところを削除して,もう一度ハムログに食わすことにしよう.というか,QSLの印刷だけで構わないので,ハムログを使わない方法ってないのかな〜.

で,今,思いついたのは,zLog のデータをそのままハムログに取り込むのではなくて,転送の逆順にソートしたデータを作成して,それを取り込めばよいのではないかと言うことです.そうすれば,ハムログ側は番号順にプリントしていけばいいので,途中で止まってしまっても,データ番号で印刷開始ポイントを指定できます.今度からそうしようっと.

あ,もちろんマックで zlog の em ファイルを読んで,QSLカード上にレイアウトして自動印刷してくれるソフトがあれば,それが一番楽なんですけどね.
[PR]
by jq1ocr | 2008-08-15 00:19 | 徒然話 | Comments(0)