アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

メディアコンバート

学校の卒業アルバムって高いですよね.だいたい1万円以上することが多いです.そのため学科によると DVD に html 形式で保存したものを作って配布したりするところもあります.しかし,いつまで DVD ってものが読めるのか,あるいは html が読めるか分からなかったりしますよね.昔のデジカメだったらフロッピーにデータを入れたりしていましたが,今ではうちだと現役でフロッピードライブの付いたマシンはなかったりします.今ならまだ引っ張り出してくればなんとかなりますが,そもそもフロッピー自体劣化して読めなくなっている可能性がきわめて大きいです.ですので,大事な記録はメディアやフォーマット(ここでは html という形式のこと)を換えつつ,常に情報を手元に置いておかないといけないことになります.でも卒業アルバムだとなかなかその手間がかけられずに,放置してしまい,見たいときに見れなくなる可能性はかなり高いと思いますね.

で,話は変わりますが,私も比較的映画は好きな方ですが,滅多に映画館では見ません.というのも,行くのが面倒というのもありますが,周りの人がバリバリ煎餅を食べていたりしたら嫌なんですね.要するに周りが気になる.ですので,前に映画館で見たのはもう8年くらい前になるでしょうか,在米時代に見た The Beach です.笑 私としては the worst movie of the year に推薦したい作品ですが,Leonardo DiCaprio が出ており,封切日に友人がどうしても見たいというので NY 郊外の空いている映画館(車がないといけない場所)へ連れて行ったのでした.しかしあまりのつまらなさに,せっかく連れて行った友人は寝ていました.をいをい

そんなわけで,見たい映画は,VHS, DVD などの形式でリリースされたら買う,というような感じです.で,DVDはともかく,VHS は既にメインのテレビにはつながっていません.そのため,電子化された卒業アルバムと同じように,メディアコンバートしておかないと,見たいときに見れないということになることが予想されますよね.で,こんなものを使ってます.
d0106518_014864.jpg
DVDライターと呼ばれるニッチ機器です.笑 さらに在米時代に購入した VHS には subtitle がないので,クローズドキャプションデコーダ(Capter Vision/M)を間に入れて,字幕付きで DVD にしています.このデコーダも DVD 等がメインとなった今となってはあまり売ってるところも見られなくなりましたね.ちなみにこのデコーダを入れると,こんな感じに写ります.
d0106518_043544.jpg
もともとは聴覚障害者のための措置ですが,英語学習者にも人気があった機械です.(今は DVD の機能で字幕を入れられるのでほぼ絶版)なお米国で販売されていたテレビにはこの機能が内蔵されていることが普通でした.

さて,そんなわけで,毎日二本程度ずつコンバートしております.始めてかれこれ5日目で,コンバートした VHS は10本になりました.まだまだ氷山の一角ですが,終わるのにどれだけかかるかな?ちなみにこれだけ手間をかけても,果たして実際に見るのかは分かりませんが.苦笑
[PR]
Commented by BWT/Jun at 2008-11-13 11:41 x
CCかー。懐かしいなー。 U/C向けのビデオには必ず付いていました。なんでも、アチラでは義務化されているとかで。
そういえばうちにもレーザーディスクが結構あったのを思い出しました。いつかはDVDにと思いつつ、PCでDVキャプチャして、一晩かけてエンコードして、オーサリングしての工程を考えると面倒で・・・
便利なものがあったんですね。
Commented by jq1ocr at 2008-11-13 17:22
>便利なものがあったんですね。

ソニーの製品です.爆
Commented by BWT/Jun at 2008-11-13 18:08 x
灯台下暗し ははは!
by jq1ocr | 2008-11-13 00:12 | 徒然話 | Comments(3)