アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

自転車ダイエット

階段ダイエット呼吸ダイエットに続き,目に見えて効果が分かるダイエットシリーズ第三弾,自転車ダイエットを紹介しましょう.笑

これは平地を自転車に乗って走っているときの運動量は,必ず自分が消費しているという原理によるものです.自転車は効率の良い乗り物ですが,それでも平地を走行している自転車の持っている運動エネルギーはすべて自分の身体からの持ち出しとなります.そのため自転車で走ったり停まったりする度に自分からのエネルギーが熱に変換されているのです.

実例を考えてみましょう.例えば体重 60kg の人が質量 10kg の自転車に乗ってv=30 km/h=8.3 m/sを出したとします.運動エネルギーE

E = ½ m v2 [J]

ですから,この場合の運動エネルギー E は 2430J です.これをカロリーに直すと 581cal となります.ブレーキを掛け停止すると,このエネルギーはすべて熱になって空気中へ放出されます.地球温暖化に寄与するわけです.笑 ちなみにどの程度かというと,仮に平均的な減速度で5秒で停止したとすれば,486Wとなりますので,ちょっとした電熱器くらいのエネルギーを放出していることになります.なんかこのエネルギー,もったいないと思うので活用できたらいいですね.ただ回生しようとすれば,その分いろいろ自転車につけないといけなくなるので,重くなってしまって疲れちゃいますね.ダイエット効果はあがりますが.笑

さて話をダイエットにもどします.ご飯一膳を 150g としますと,250kcal ほどになります.先ほどの自転車の例で言いますと,0→30 km/h の加減速一回で 581cal ですから,430回分に相当します.仮に 100m 毎に信号につかまったとしてご飯一膳で 43km 走れますね.さあ,みなさんやる気が出てきたんじゃないでしょうか.笑

そうそう,これは転がり抵抗,摩擦,空気抵抗などの損失は一切考えておりません.実際は計算例よりカロリーは消費しますし,自転車も安物に乗った方がダイエット効果が上がります.でも乗って疲れるような自転車にはすぐ乗りたくなくなっちゃいますから,いい自転車に乗って楽しくダイエットしましょう.(ついでに地球温暖化にも寄与.日本印度化計画?笑)
[PR]
by jq1ocr | 2008-12-16 23:20 | 徒然話 | Comments(0)