アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

3R5

何気なく 3.5MHz のことを 3R5 なんて書いておりますが,ちょっと隠語っぽいというか,オタクっぽい感じがしますよね.この表記に出会ったのは思えば,今となっては懐かしい,というより,怪しい(笑) youkai@jpn だったような気もするのですが,他の方でも 3R5 とかは使ったりするのをみて,語源は何なのかな?と思って考えてみました.

まず思い当たったのがモールス信号で「.(ピリオド)」は「・-・-・-」なんですね.これを省略すると「・-・」すなわち「R」になるということかと思ったのですが,小数点を「,(コンマ)」で表す国も多いので,この説は厳しいかも知れません.

そういえば抵抗値の小数点で R を使うことがあるなぁと思って調べたら JIS 規格にそういう記述がありました.例えば 1R5 なら 1.5Ω,R47 なら 0.47Ωです.ただ,これだけだと抵抗だから R なのかも知れません.JIS だとコンデンサでは小数点に R は使わないようですし,無線局免許の申請時に使う電波形式の表記で,例えば帯域が 5.3MHz の P1N があったとしたら,5M30P1N となるわけですが,この場合の小数点は R ではありません.

さらに資料をあさってみました.すると,MIL 規格でも抵抗値の小数点に R を使うことが規定されていましたが,どうもコンデンサにも R を使うようです.それにオーストラリアのある無線雑誌のモールス関連記事には小数点として使うだけでなく,時刻を打つ場合,コロンの代わりにも R を使うと書かれています.(例えば 1:30pm だったら,1R30PM)要するに国内限定使用ではないようなので,JIS根源説は難しそう.私の結論としては「MIL規格が元になった」というのが現時点での見解です.
[PR]
Commented by 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) at 2017-08-27 15:43 x
小数点の「R」について検索していてたどり着きました。
こちらでは「抵抗で使うR」の話。

※リンク先アドレスが入力禁止で、書き込みできませんね。
Commented by jq1ocr at 2017-08-28 00:21
アドレスの件についてはわかりません.すみません.URL でしたら,リンクされています.抵抗の R は MIL と JIS に記載があるようですね.
Commented by 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) at 2017-08-28 10:25 x
はい。 記事中にURLを直に記すと…
    「アカン」っと言われます。
MILやJIS、「R」の解説場所を教えていただけたらと。

私が思うRの由来。
モールス通信(無線より前、有線でかもしれない)での
小数点は昔から「R」(ピリオドの略符号)が使われて
いた。
  CWを始めた頃から、1R9、3R5は当たり前
  でしたから。
抵抗の「R」は、そこから来たモノで、由来はモールス
じゃないかといことなのです。

Commented by jq1ocr at 2017-08-28 12:25
8年前なのでどこだったか覚えていませんが,検索して出てきたとか,図書館の JIS 本や MIL の資料を見たとかのはずです.
by jq1ocr | 2009-01-21 03:31 | 徒然話 | Comments(4)