アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ドライヤ修理

ドライヤが壊れたから買って欲しいというので,新しいのをプレゼントしましたが,壊れたモノをよくみると,どうも怪しいそうな箇所が.....全く動作しない(冷風も温風もでない)ということはある程度故障の可能性が高い箇所が見えてくるわけですね.
d0106518_15512524.jpg

赤く丸で囲んだところですが,電源コードが回転しても大丈夫なような仕組みになっているようです.ということは,どうもここが怪しいです.で,分解してみるとこんな構造になっていました.
d0106518_1553462.jpg
構造的には一番最初に壊れそうな箇所ですね.更に観察してみると,同軸状の端子と摺動端子の間が浮いているようです.
d0106518_15583690.jpg
この部分は空気を取り入れるところにあるので,どうしても埃がたまりやすくなります.そして埃をかんだ状態で回転を繰り返していると,次第に端子が浮いてきて,通電しなくなります.すると,冷風温風共に出なくなります.これがどちらかは動くとなると,故障原因はここではないだろうということになるわけですが.

買ってあげる前に直してあげれば良かったとは思わなくはないですが,構造的に弱い場所だし,とても安く作ってあることから,いずれはまたおかしくなるでしょう.まあドライヤはないと困るでしょうから,片方には予備役に回ってもらうこととしました.
あなたに技術力があればこのエントリは修理のヒントになりえるとは思いますが,なければ(あるいは足りなければ)感電や短絡事故などを引き起こす原因となります.これらに対し私は何ら担保することはできませんし,分解修理はあくまで自己責任ですので,ご了承ください.修理はメーカーに依頼することをお勧めします.一般的な技術料を考慮すると,修理するより買った方が安くなってしまうのは否めませんが,事故を起こしてしまうとそれどころではない損害を被ります.

[PR]
Commented by egv at 2009-04-11 01:49 x
交流を直接扱う部分の修理は、やっかいですね。インド製の送風ファンを修理したつもりが...ボンという音とともに燃やしてしまいました。今回は、ブレーカのおかげで火災にはなりませんでした。インド製のブレーカが発熱して焼ける事故もよく見ます。
Commented by jq1ocr at 2009-04-11 07:11
さすがインド.西国浄土に近いのでしょうか.深遠なる國です.苦笑
Commented by 同じく… at 2009-04-11 13:17 x
ドライヤーごとき、たいした金額では無いのですが、単純な機械が故障したとなると、機械に試されてるような気がして…
我が家のドライヤーは高校生の頃買った25年もの、温度ヒューズ交換&ほとんどオーバーホール数回、現役っていえば現役ですが、大事に使いすぎて火を噴かないように気をつけないと…
電源コードの回転機能、高級機種のようで…縁がありません(笑)
Commented by jq1ocr at 2009-04-11 17:27
最近のは安く作ってあって,構造的にまったく修理とか考えていないですね.2000円くらいで売ってるものでも回転機能が付いています.苦笑 品質は推して知るべしですね.かえって昔のモノのほうがメンテ次第で寿命が延びてよいと思います.今回のは妻の嫁入り道具で義父のプレゼントと言うこともあって,あえて修理しました.
by jq1ocr | 2009-04-10 23:05 | 徒然話 | Comments(4)