アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

筆記体

アルファベットの筆記体って中学で習いましたよね?しかし今の指導要領では必須ではないため,教わってない生徒が多いようです.確かに米国人でもサインはともかく普通の記述に筆記体はあまり使わないように思います.ただし読めないのとは違います.筆記体は日本で言う草書か行書あたりに相当するようですが,漢字ですら草書で読めるものはありますよね?(アルファベットと漢字は文字種数が全く違うし,複雑さも違いますからなおさらです.)うちの大学では当然のように教授(日本人)の講義の板書で筆記体があったりしますが,筆記体が全く読めない学生が多数派となると,困ってしまいますね.ついつい部分的にしろ筆記体のような書き方になってしまうことは私もしばしばありますが,今年になって読めないという指摘があってとてもびっくりしました.筆記体を習わないということと,読めないということがイコールだというそもそも認識がなかったからです.

指導要領で筆記体が必須でなくなったのは2002年のことらしい(*)ですから,現在の大学4年生以降,すなわち来年から社会に出る大学新卒にあっては,筆記体を読めない人がいるということを社会の人たちも認識する必要があります.もちろん大学まで行かずに既に社会人になっている人達もたくさんいるわけですから,そういうショックを受けているオトナも私を含めて,すでにいると思いますが.しかし,書けないのはともかく,全く読めないのも困ると思うんですけどね.

(*)2000年度の中学1年生から「生徒の学習負担に配慮し筆記体を指導する」(=筆記体は勉強させなくて良い)となったそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-21 08:04 | 徒然話 | Comments(0)