アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

上と下

免許だけは持っているけども無線には興味のない妻に General 級の Question Pool に出ている問題の周波数割り当ての件について質問されました.「周波数割り当ての基本では,バンドの下が CW and Data, 上が Phone and Image になっており,Extra ではアマチュアに割り当てられたすべての周波数に出られるけど,General では出られないサブバンドが,CW の場合は下から 25kHz,電話の場合 50kHz とか 75kHz とか設定されているバンドもある」という説明をしたところ,上と下の意味が分からないと言われました.

我々は周波数が大きいのが上,または高いと表現し,周波数が小さいのは下,または低いと表現します.しかし,無線に近しくない人からすれば,上とか高いの意味が分からないわけです.また米国ではバンドは波長で表す習慣が色濃く残っており,一般に上下で言うときは周波数で考えますが,波長で言うと逆になるのでこんがらがってしまいます(*).また周波数と波長の関係も波長で 20m は f=c/λで考えれば 15MHz になりますが,アマチュアで 20m バンドといえば 14MHz で,15MHz は帯域外となるというのもアマチュアバンドを知らない(=無線をやってない)と出てこないですよね.

そういえば,SSB も 9MHz より下は LSB,上は USB を使うという原則も 5.3MHz バンドで例外が出来ちゃったし,聞かれたときの対応に困りますねぇ.まあ個人的には「そう決まってるんだからそうなんだ」としか言えないところが悲しいのですが.

(*)波長で言うと,周波数が高くなる方を "down" と表現します.例えば,JARL 主催のコンテストの 6m and Down コンテストも,HF帯は使わず,50MHz(=6m)とそれ以上(波長で言うと以下)の V,U,SHF帯などを使います.そういえば,中学生の頃は何で down なのかな?と不思議に思ってましたね〜(遠い目)
【追記】アマチュア以外では SSB は USB を使うのが一般的なので,5.3MHz 帯は USB になったのかも知れません.あくまでも私の勝手な推測ですが.あと,境目が 9MHz というのは,SSB の出始めの IF の選び方でこうなったらしいです.
[PR]
Commented by K1FUP at 2009-05-30 16:36 x
(遅くなりましたが)

祝! General Class 合格
Commented by jq1ocr at 2009-05-30 18:09
ありがとうございます!
by jq1ocr | 2009-04-23 23:43 | 徒然話 | Comments(2)