アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

神田祭

更新されてないなとお思いの方もいらっしゃったかも知れませんが,週末は神田祭に付きっきりの朝から晩まで飲みっぱなしで Mac の前に座る元気もありませんでした.笑 でも神田にいる限りは最大最重要行事なので必ず出なければなりません.笑 今回は本来は神輿担当だったのですが,急遽,山車のからくりの操作を伝授したいというお話を戴いたので,それに挑戦しました.簡単そうに見えますが,頃合いってのが難しいですね.

山車担当になると神輿は見ているだけになってしまいますが,役得もあります.高いところにいるので,こんな感じに見れるのです.
d0106518_10185053.jpg

これは面白かったです.また運行には役割分担が決まっているのですが,それぞれの役の人たちがどう動いているのかも見えて勉強になりました.貴重な体験をさせてもらって良かったです.

宮入では神輿は全く担げませんでしたけど,町内に戻ってきた後,町内渡御を少しやることになったので,そのときに担ぎました.祭りに華を添える手古舞担当の女の子達,あと婦人部の皆さんも担ぎ手のお世話ばかりで全く担いでいないので,蔭で本当に祭りを支えているみなさんにいいところを担いでもらうのですが,女性だけだと重いので青年部若手が所々を支えます.かなり重かったですが,普通の時より神輿が下がるので私には都合が良かったです.背の高い青年部員は腰が痛くなったかも知れません.笑 ちなみに担ぎながら撮った写真がこれです.
d0106518_10383567.jpg

さてではこれから二年間冬眠に入ります.笑
[PR]
Commented by JE1HLQ at 2009-05-14 22:14 x
お疲れ様です。
そういえば10年位前、友人の地元(市内ですが…)若手が減って神輿の稼働が危ぶまれ、傭兵部隊として参加したことがあります。
角材が肩に当たり、翌日は打撲症でした…
後ろにいた山車は…電球燈し過ぎ、過電流により電線が溶けていたのはご愛嬌。
もう神輿はゴメンです(笑)
Commented by jq1ocr at 2009-05-14 23:36
ある程度は担ぎ方で打撲はしないようにできますが,それでもガシガシ担げば無傷というわけにはいかないですね.笑 今回は高さが比較的合っているときに担いだので,肩は赤くなっていませんでした.

山車はうちのは電飾はついてないけど,ド派手にしたら電線が溶けるどころかそのうち火事になりそうですねぇ.笑 新聞に載りますね「山車炎上」
Commented by JE1HLQ at 2009-05-15 22:36 x
痛くない担ぎ方、途中で気づいたんですよ…井形に角材が渡してあるので、地面に近い方と遠い方ができる…地面より遠い方を担当すれば、痛くないのに気づいたのは行程を半分以上過ぎ、いい加減肩が痛くなってきた頃のこと。

山車は…すでにアルコールチャージが完了し、朝から赤ら顔のとんでもないジジイ共が飾りつけしてますし、電気のデの字も気にかけない人たちに引き回された電線は家庭用テーブルタップを引き裂いた代物。
車用12V蓄電池から流れる電流はさぞかし強かったことでしょう。
いずれ萌えますよ(爆)、あの山車…(城西地区です)。
Commented by jq1ocr at 2009-05-15 23:42
うちのほうの組み方だと,親と脇は下になって,トンボが上になるけど,トンボの部分は活がないんだよね.もしかしたら,そっちと組み方が違うのかな.いろいろ地域差があって面白いよね.

朝から赤ら顔というのは,自分も人のこと言えない.....笑
by jq1ocr | 2009-05-11 08:17 | 徒然話 | Comments(4)