アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

鮮度は大事

感光基板用のマスターを作成したので,手持ちの感光基板の古いものから使っていくことにしました.見るとこの春賞味期限(笑)が切れたものでした.で,現像液も前に使ったのがあったので,これを使ってみることにしました.感光基板は古くなると照射時間を延ばさないといけなくなるので,300-420s とあるところを8分.で,使い古しの現像液を使ったところ,うまく現像が進まなかったので,発掘したスプレー式現像液(多分結構古い)で追加現像してみたのですが,やっぱりこれもダメ.ある程度は指で擦れば大丈夫ですが,それでも全体的には不良品になってしまいました.で,今度は賞味期限まで数ヶ月残っているのを使って,現像液も新しく粉から作ってみたら,ばっちり.感光基板の賞味期限も大事ですが,今回の教訓は現像液をけちってはいけないということで.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-05-21 21:50 | マイコン・電子工作 | Comments(0)