アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

しゃべるイチロー

従兄(米国人)が遊びに来ました.一緒にテレビを見ていると,キリン一番搾りのCMが流れました.
d0106518_1232256.jpg
©キリン一番搾り

米国でもイチロー選手はスーパープレイヤーで有名ですが,米国では彼は話すときには非常に小さくしゃべるため,彼の声を聞いたことがないそうです.従兄はこのCMで初めて彼の声を聞いたと言ってました.あと,彼が smile しているのも初めて見たそうです.このCMを米国に持って行ってみんなに見せたら,みんな感動するだろうとのことでした.

日本では彼がしゃべろうが(もちろん内容は重要ですが),ほほえもうが人気に影響はないでしょうけど,米国では大きな声でしゃべらない,ほほえまないというまさに米国人とは逆をいくことで,かえって神秘性,自らの商品価値を上げてるって事なんですかね?
[PR]
Commented by BJB/ひがし at 2009-06-03 16:05 x
イチローは,以前にTVドラマにも出ましたよね.それも犯人役として.古畑だったかな.
Commented by jq1ocr at 2009-06-03 16:30
そうでしたね.米国人に見せたら喜ぶかな〜.ビートたけしも欧米では印象は大分違いそうですね.笑
Commented by JE1HLQ at 2009-06-03 21:40 x
しゃべらないって言ったら、北の国の将軍さまもですよ。神秘性を前面に出し、人々を怖がらせる…
イチローも外国で一花咲かせるには、野球の技術だけじゃなくて神秘性も大事、ということに早くから気づいていたんでしょうね。

聞いた話ですが、人の耳たぶは他人の話を聞けば聞くほど大きくなる。
イチローの耳を見よ!みみたぶなんてほとんど無い。無鉄砲に外国へ飛び出していったから成功したんだろうね、と。
逆は松井(ゴジラ)、耳たぶがデカイ。周りの意見を聞いてメジャーリーグへ飛び込んだおかげで、活躍できるようになった、とな。

本当かね?
by jq1ocr | 2009-06-03 12:10 | 徒然話 | Comments(3)