アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ASCII on win

ここでの ASCII 配列とは,主にUS101タイプライタ配列を指しています,と前置きした上で本題に入ります.笑

ラップトップでは,私の周りだけの現象かも知れませんが,Mac = ASCII,Win = JIS というのがありました.そもそもラップトップでもデスクトップでも Mac を使っているのは ASCII 主義の私だけだし,Win のラップトップで ASCII は国内では一般的に選択できないからだと思っていました.

先日 K 君が白いラップトップを使っているのを見かけましたが,それがなんと ASCII でした.以上の公式(US=Mac)が頭にあったので,一瞬,新しい iBook でも出たのかと思いましたが,その他の部分が Apple ではあり得ないデザインです.よく見ると VAIO でした.海外で買ってきたの?とたずねたところ,VAIO は US キーを選べるとのことでした.更に調べると,DELL でも高いラップトップではUS配列を選べるようです.でもラップトップでUS配列を見たのは初めてだったので,あえてみんな選んでないってことになりますよね.なぜ???

ロジカル配列は慣れの問題ですから置いておくとして,ローマ字入力する人にキートップのかなは要らないはずですよね.デザイン的にもごちゃごちゃして美しくないと思います.それに日本語の変換になぜ「変換」「無変換」「カタカナ/ひらがな」「半角/全角」といったキーが必要なのでしょう.昔からファンクションで足りていたし,今の IM は更に賢くなっていますから,自動的にカタカナにだってなるし,変換しなくていいものはしないですよね.これらのキーはスペースバーを短くするし,存在意義すら理解できません.デザイン的にもよろしくない.それに更に意味不明なのは Windows キー.もうあきれるしかない.こういうのが重なって(一部濡れ衣含む.笑)絶対ASCII主義になってしまったと考えられます.正確に言えば単に「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態なだけなので,共感は求めません.笑

残念なことに VAIO で US を選んだとしても,Win-Key は存在します.非常に惜しいことです.あえて削るデザイン手法をとれるメーカーはないのかなぁ.巨人 M$ への遠慮もあるのでしょうか.まぁ,Win-Key がなかったとしても,引き算的デザインが琴線に触れる私から見ると,他のデザインが気に入らないことが多いので,実際には買うことはないでしょうけど.

余談ですが,Mac のキーボードはカナが書いてあるものも昔は ASCII 配列でした.要するに US キーボードにカナをプリントしただけのものだったのです.また当時 Mac 以外に使っていたのは Sparc でしたが,これのキーボードも ASCII でした.これによりタイプライターペアリングに慣れてしまったために,それ以降自分が使うのは ASCII ばかりになりました.そのうち PC/AT(等)のキーボードにはいろいろくっついておかしな事になって,自分の中の美的感覚では許容できないものになってしまったというのが正直なところです.

【用語説明】
タイプライタペアリング:記号の配列で,例えば @ が shift + 2 のタイプ.US配列ではこうなっている.
ロジカルペアリング:記号の配列で @ は P の右になっている.JIS配列ではこれ.
[PR]
Commented by BWT at 2009-06-17 15:33 x
うちの某社ノートはASCIIです。BTOしました。
シャックのPCもASCII(PFUのHHK)ですし、MacのKBもApple KB2(US)です。でっかい拡張KBもあったかな。もちろんUS配列。
職場でJIS配列使うと記号の場所で戸惑います。
hpの電卓とCASIOの電卓を使い分けているのと同じ感じかな。
Commented by jq1ocr at 2009-06-18 01:54
職場にも HHK もっていくとか.私の場合は自宅でも職場でも自分が使うのは US なので,たまに他人の JIS に触れる機会があると,かなりとまどいます.100% blind ではないのでペアリングはそれほど問題は大きくありませんが,変換系がてんでダメダメ.苦笑
Commented by BWT at 2009-06-19 07:53 x
私物を持っていっていました。
KBって案外軽く見られているようで、効率を説いてもなかなか買ってくれません。
by jq1ocr | 2009-06-13 07:41 | 徒然話 | Comments(3)