アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

コンデンサの容量確認

某所で話題になっております,コンデンサの良否チェックのための容量確認法の一例を図示します.まず電源に抵抗をコンデンサ(放電してある)と直列につないだものを接続します.
d0106518_2236295.jpg
すると,電源からコンデンサに充電されていくため,コンデンサの端子間電圧 vc は上昇していき,十分な時間を経てほぼ電源電圧 E に等しくなります.このときコンデンサの端子間電圧 vcが電源電圧の63.2%,すなわち 0.632E になる時間を時定数といい,これは抵抗と容量の積 RC に等しくなります.ですので,時定数と抵抗から逆に容量が計算できるわけです.
d0106518_22485225.jpg

この方法ですと,容量計がなかったとしても,R をある程度大きくとることで,ストップウォッチ片手に DM で測定値をメモしながら,ある程度正確な容量を計算することが出来ます.
[PR]
by jq1ocr | 2009-06-27 22:43 | 徒然話 | Comments(0)