アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:二輪車・四輪車( 236 )

【Roadster】 ignitor 壊れる

1年以上前に1番のプラグが緩んで,プラグコードが焼けたことがありました.その時は,1気筒死んでいるような振動があり,プラグコードとプラグをこのとき交換しました.先日も同じような振動があり,確認したところ1番プラグが緩んでいたので,これを締め直したら,直りました.どうも緩みやすいようだからとプラグレンチやトルクレンチを車に積んでおきました.

数日前に妻が乗っていった先でまた同じような振動があったそうです.電話で作業内容を説明して彼女自身に作業させたのですが,ちょっと心もとない様子だったので,私がバイクで現場まで行きました.見るとプラグが濡れています.やはり失火しているようですが,気になるのは全気筒でプラグが濡れているのです.以前は1番が失火していることがすぐわかったのですが,今回はどれだか判断がつきかねました.念のためプラグを掃除したのですが,症状は改善しません.コードやプラグには問題なさそうなので,この場で自分が修理できる問題ではないと判断できましたので,JAF を呼んで見てもらいました.「燃料が濃くなっているようだが,原因はエアフロやコンピュータが考えられ,この場では診断や修理は不可能」とのことでした.ディーラーに行けば専用の診断機があり,作業が早いので,そっちに持っていこうということになったのですが,失火しながらもどうにかこうにか動く状態だったので,JAFについてきてもらいながらディーラに持ち込みました.深夜だったのでそのまま置いて,我々はバイクで帰りました.このときも JAF のおじさんはとても親切でした.いつもお世話になってます.^^; おまけに費用は無料.なんだかんだで会費のもとはとってるような気がします.苦笑

翌日昼くらいにディーラーに電話をすると,それまで置いてあることに気づいてなかったようでした.笑 その後,調べてもらったところ,イグナイタがおかしいという話でした.確かにこれがおかしければ全気筒でプラグが濡れていたことにも説明がつきますが,まさかここが壊れるとは思いませんでした.工賃はあまりかからないですが,部品代が高いので修理をお願いし,翌日修理完了となりました.
工賃 4725円
コイル&イグナイタ 26775円
合計 31500円

[PR]
by jq1ocr | 2007-11-17 07:58 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
d0106518_2113440.jpg
Haynes Service and Repair Manual

ボンネビルの整備をする為の参考書としては,最初に純正の整備要領書を買いましたが,構造や詳細は分かるものの,具体的に作業内容が決まっているときに,それをどうするかについては分かりにくいです.なので,それらの解消に加え,読み物としては Haynes のシリーズの方が楽しそう....ということで買ってみました.写真入りで説明されており,カラーの部分も最初の方にあります.英語なので誰もが読めるわけではないかも知れませんが,写真が豊富なので実際の作業には問題ないかも知れません.Bonneville以外にBonneville T100,Speedmaster, America, Thruxton に対応しています.対応する年式は2001年から2005年モデルまでですが,それはこの本が2006年に出たためだと思います.実際にはもうちょっと最近の年式まで内容的には問題なく対応できるのではないかと思います.(例えば'08からインジェクションになったので,キャブの部分は参考にならないでしょうけど,他の部分については大きく変わったところはなさそうですし.)
[PR]
by jq1ocr | 2007-11-02 21:24 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

Triumph Rider Wear

Triumph ブランドのライダーウェアは気になる物もあるんですけど,なにぶん値段が値段なだけに手が出ませんでした.そこで,patch を買ってきて,それを昨日買ったスノボウェアに貼り付けて,なんちゃってトライアンフ・ライダージャケットにしようと思います.まずはディーラーに行き,パッチを物色.....前はもうちょっといろいろあったように思うんですけど,今回はこのくらいしか入手できませんでした.
d0106518_0493592.jpg

Triumph Patches

これをこんな感じに貼ってみるのはどうでしょう.まずは腕のところに....
d0106518_0503231.jpg

a patch on an arm

あとは背中かな.
d0106518_0511822.jpg

a patch on back

天使の羽のように見えますね.前にしたほうが良いかな?

【11/2追記】
羽根のパッチは色が青いので合わないと言われました.結局左腕に丸いパッチをつけただけです.でもこれが付いただけでライダーウェアっぽく見えますね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-11-02 00:52 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

なんか付いた

今日のボニーたちです.笑
d0106518_121638.jpg

Today's Bonnies

おや?緑ボニーに前は無かった何かついてますね.拡大してみましょう.
d0106518_1221928.jpg

something on the green

まあ私の場合は,普段使うものではないのでマグネットで取り外したり,取り付けたりがすぐ出来るようにしてあります.降雨対策にビニル袋.笑 風圧で入らないように方向を決めています.あとはバイクから離れるときには持って行けるように工夫しました.

あとバイク用のウェアを探しているんですが,なかなか難しいですよね.派手なのは嫌だし,格好良いのは高いし.....で,目をつけたのがスノーボードのジャケットです.バイク用は風がはいってばたついたりしないように考えられていますが,スノボのも雪が入らないように工夫されているので,意外と適性がありそうな気がしています.もちろん Water Proof 性能も結構高いです.ダウンが入ったりしてモコモコしていると高速で風圧に負けるので,そんなところも選別の目安でしょうか.アシックスの2006年モデルが地元で安く売っていたので買ってみました.これにバイクメーカのパッチを付ければ,ライダーウェアっぽくなるような気がします.今度のツーリングでやっぱりバイクには使えない...となったら,スキーで使えばいいかと思っています.



【11/6追記】昨日のツーリングで高速に乗ったので,スノボウェアをライダージャケットとして代用する件について追記します.結果から言うと,そこそこ使えました.ばたつきは問題ありません.腕のところがきちっと締められる構造なので,それさえ締めれば大丈夫のようです.ただし高速の追い越し車線を普通に走るくらいの速度になると,やはりちょっと寒いです.スノボで遭遇するであろう速度域や風速に比べて条件が厳しくなるので,当然といえば当然かも知れません.下に着る物を工夫することでより快適になるでしょうし,PA三つに一つ入るくらいのペースで行けば大丈夫かと思います.来月は寒中ツーリングに行く予定なので,またレポートします.
[PR]
by jq1ocr | 2007-11-01 01:42 | 二輪車・四輪車 | Comments(3)
赤ボニーは無線機一台(VX-7)をハンドル周りに装備しますので,バッテリーからの配線を以下のように行いました.
d0106518_024569.jpg

power line for red bonnie

使用しないときには目立たないように powerpole™ を使っています.対して緑ボニーはちょっと面倒くさいことになってます.
d0106518_051732.jpg

power line for green bonnie

ハンディ機は使わないとき外しますが,FTM-10Sは常時接続しています.しかしこれの暗電流が約10mAあるようです.となると,毎日のようには乗っているわけではないので,動かさない期間が長くなると心配になります(*).そこでリレーを使うことにしました.無線機の本体はシート下のバッテリーそばに置きますが,フロントパネルと,ナビ用の電源ラインはタンクの下を通してハンドルそばまで持って行きます.ナビはいつも使っているわけではないので,DC/DC手前に powerpole を付けることとして,それを目立たないところに配線しておきます.ナビを使うときだけ,DC/DCをナビとの間につけるわけです.そんなわけで無事に電源部の配線が終了しました.


(*)Bonnevilleについているバッテリーは10Ahです.満充電でも計算上は40日位で空っぽになります.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-31 00:07 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

基台を付ける

赤ボニー(Triumph Bonneville 2001 in color Red)導入に伴い,両車両に無線機を取り付けることにしています.既存の緑ボニー(same model in Green)の無線システムは
TRX: Vertex Standard VX-7
ANT: Maldol EX-104F
Base: Diamond KB2
Cable: SMAP-MJ
Headset: Adonis HP-1000K
となっていました.新規に FTM-10SJMK を導入したので,私の緑ボニーにそれを付けることにします.そうすると無線機側のコネクタがMになるので,今まで緑ボニーに使っていたケーブルを赤ボニーに移植することとなり,両車両共にタンクを外しての作業となりました.結構これが面倒くさいわけですな.結局交換せずに済んだのは基台だけです.しかし,この基台も FTM-10SJMK にセットで付いてきた AMK-1 はちょっと遺憾な点があります.
d0106518_0581966.jpg

Antenna base AMK-1 by Vertex Standard

これに対し,緑ボニーで使っていたのは,第一電波工業のKB2です.
d0106518_0592558.jpg

Antenna Base KB2 by Diamond

両者を比べて分かると思うのですが,アンテナの角度調整が AMK1 では出来ないのです.ナンバープレートが地面に垂直になっているならばそれでも構わないのですが,そういうバイクってそんなに多くない気がします.大体のバイクではプレートが上に傾いでついてますから,AMK1でアンテナを付けると,エレメントが前のめりになってしまうのです.あまり格好良くないですねぇ.とりあえず赤ボニーの方は常時アンテナを付けておくわけではないので,我慢することにします.赤ボニーオーナーの妻が不平を言ったら KB2 を買ってあげることにしましょう.
さて,両ボニーの無線システムですが,以下のようにする予定で作業しています.

緑ボニー
TRX: Vertex Standard FTM-10S
ANT: Vertex Standard YHA-M10(AM放送対応)
Base: Diamond KB2
Cable: COX-2MM
Headset: Logitec LBT-HS200C2 Bluetooth headset

赤ボニー
TRX: Vertex Standard VX-7
ANT: Maldol EX-104F
Base: Vertex Standard AMK-1
Cable: SMAP-MJ
Headset: Adonis HP-1000K

赤ボニーの方の作業は概ね終わりましたが,緑ボニーはナビ(ミニゴリラ)の電源(5V)系の配線もあるので,まだ終わってません.風邪もだいぶ良くなってきたので,一気に仕上げてしまいたいものです.

さて,この blog には FTM-10SJMK で引っかけてご覧になってる方もいらっしゃると思います.あくまで個人的ではありますが,ここまでの感想で言いますと,JMK(セット)にする必要はないように思います.アンテナはもちろんAM放送対応ですし,セットにするとお買い得なのは間違いないのですが,付いているアンテナ(YHA-M10)のデザイン(設計*)がいまいち気に入らなかったり,そもそも多分AMラジオを聴くことは殆どないだろうし,アンテナ基台もちょっといただけない構造だったりします.結局気に入らないからと他社製品で買い直すと,これらがゴミになってしまいますから,よくセット内容を吟味して,このセットがいいんだ!という判断をしてから買うべきです.少なくとも私は(例え他社製品でばらばらで買って高くなっても)JMKにしないほうがよかったかなと思っています.バイクは趣味性の強い乗り物なのですから,付属システムも洗練されたデザインのものをJMKに入れて欲しかったです.


バイク用のアンテナは接触しても曲がるようにバネがはいっていたりしますが,このアンテナは先は刺さらないように玉がついている(これがあまり格好良くない)ものの,根元にバネが入っておらず曲がるようにはなってないので,いずれ疲労して折れるような気がします.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-29 01:14 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

納車

懸案事項であった Bike X がついに納車されました.
d0106518_1101776.jpg

Triumph Bonneville siblings

見た感じでは私(左)のと色違いなだけで塗り分け方が一緒だし,どうも年式は同じように見えるのですが,初度登録から推測すると右は2002年モデルっぽいのです.これはいったい?そういえばどこかにVINとの対応表があったような...で,あるとすればジョンブル魂さんだなと思い,探すとありました.フレームナンバー対応表です.寅吉さんありがとう!で,これを見ると VIN から判断される年式は2001年でした.ということは,半年以上登録されないまま在庫されていたものだったのでしょうかね.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-26 22:25 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

有閑倶楽部

NTVで昨日放送された「有閑倶楽部」に Triumph (英国トライアンフ社)が出るというので,ビデオに録ってみました.内容にはあまり興味はないので,さきほど早送りしつつ見てみたのですが, Scrambler が写っていましたね.ずばりこれだと思います.
d0106518_13131678.jpg

Triumph Scrambler

Scrambler (スクランブラー)はどうも '07 にマイナーチェンジしたみたいで,今出ている物はエンジンのヘッドカバーやクランクケースカバー等が黒く塗装されていますが,番組に出てきたものは,マイチェン前のシルバータイプのようです.ぱーっと見たところでは残念ながら Scrambler に乗って走っているシーンはなかったようですが,他にも何機種か出ているみたいですね.しかし,ネームプレートまでばっちり見えたのは,この Scrambler だけでした.ここまでいったなら トライアンフ ジャパン のCMとか見てみたいぞ.笑

ちなみに赤西ファンで,自分もこれに乗りたい!というのであれば,今のうちに買った方が良いです.'07 のマイチェン前モデルは今なら探せば新車(一例)が出てくると思いますが,玉数もそれほど多い機種ではないので,中古になると探すのが困難になると思われます.蛇足ですが,この車種は 865cc のエンジンですので,公道で運転するなら大型二輪免許が必要です.まあこれを買うくらい気合いのある人だったら,免許持ってなくても,そのくらい取りますよね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-17 08:19 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
【注意】以下の記述は単なるトライアンフファン,それもトラマニアでもなんでもない一初心者な私が,特に信頼できる情報ソースを持たずに書いていますので,取り扱いにはご注意ください.前に書いた家族用のバイクを購入するにあたり多少なりとも調べようと考えました.結局譲渡してもらうのは2002年式Bonnevilleに決めましたが,それまでの成り行きです.
d0106518_122932.jpg
Triumph Bonneville 2002 model



Meriden にあった Triumph が倒産し,John Bloor がそれを購入後,現在は Hinckley に工場がある新生 Triumph.いわゆる Hinckley-Triumph から生まれた,2001年モデルに始まる新しいBonnevilleの歴史をひも解きますと,わずか7年の間に少しずつ変化していることが分かります.
Table. Engine spec changing with model years
d0106518_1121552.jpg

初年度である2001年には62hpであったものが,なぜか2002年には61hpになっています.出力の単位は hp と似た物に bhp があり,数値が微妙に異なる(grossとnetの差)ので,もしかしたら混ざっているのかも知れませんが,両者書いてある資料もあり,本当に 1hp 違うのかどうかは良く分かりません.まあそれに 1hp (2%以下)位じゃ状況でも出うる差,もしくは単なる個体差で,あまり変わりません.気にしないことにします.笑 表には書いていませんが,2001年と2002年モデルはペイントがツートンで,エンジン外装にメッキパーツが使われています.2002年にはトライアンフ百周年を記念してT100が出ましたが,それにより2003年から差別化の為かT100はツートンにメッキパーツ,無印は一色でペイントパーツになってしまいました.その後2005年にはT100が865ccになり,2007年には無印も同じ排気量となりました.生産側からすれば二種類のパーツをストックしておくよりは,865ccにまとめたほうが楽だということかも知れませんね.このように調べてみますと,Bonneville(無印)の中古を買うならば,三つに分けられることが分かります.
(1)2001-2002年の初期モデル.これはツートンでエンジン外装がメッキパーツなので,T100と比べて,タコメータの有無(T100にはついてるが無印にはない)と排気量の違いしかありません.タコメータのないシンプルなパネル周りを好む人もいますので,これは一種のお買い得モデルとなるでしょう.
(2)2003-2006年モデル.これはペイントが単色でエンジンが塗装仕上げなので,その前のモデルに比べると廉価版っぽく見えてしまいます.若干の価格差がありますが,T100の方が多分売れていると推測されるので,意外と玉数に制限があるかも知れません.
(3)最後は2007年モデル.これは排気量がT100と同じになりお得ですが,高年次の為まだまだ高いでしょうし,お店によると新車もまだ手に入るモデルです.
ちなみに2008年モデルからインジェクションですが,これはまだ中古はないと思います.乗り味も2007年モデル(キャブ)とあまり変わらないようですが,排気音は結構違います.他にもサイドカバーやフェンダーが昔のは金属だけど,比較的新しい年式はプラスチックになっていたり,細かいところが違います.何年式から変わったかは分かりませんが,2001年式は金属,2007年式はプラスチックなのは確認しています.外装にプラスチック部品を多用しているものは個人的にはあまり好みではないので,安くBonnevilleに乗りたいのであれば,2001-2002年モデルの程度の良い物を探すのがコストパフォーマンスも高くて良いかと思っています.ただし,低年次なので程度については千差万別ですから,満足できるものを結構探すのは大変かも知れません.今回は縁あって2002年モデルを譲り受けられることとなって良かったと思います.


【10/16追記】 hp と ps を混同して書いていたので修正しました.日本で良く使われる ps はドイツでの馬力(Pferdestaerke)の略で,英米では主に hp (horse power)を使います.実は,1ps が 736W なのに対し,1hp は 746W なので微妙に数値が異なります.また bhp は brake hp の略で net 表示を表しており,これも hp 表示とは若干異なります.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-15 08:44 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

bike X

X のバイクを検討しています.最初は私のを上げて,私が旧車か何かを買おうと思ったのですが,X 曰く「お下がりは嫌だ〜」だそうで....苦笑 で,私と同じ Triumph Bonneville の 2002年式の譲り受け話が出ているのですが,全く同じでもつまらないとみるか,同じものの色違いを持っていると何かと便利と思うかで考えているところです.あとは X が気に入っているのは Triumph Scrambler です.
d0106518_16394293.jpg

Triumph Scrambler

これは見た目は結構好みなんですが, exhaust が右の内股付近に来ており,停止状態でいると結構熱かったりするんですよね.まあ私が乗るわけではないので本人の好み次第というところはあるのですが....末長く乗っていく(買い替えない)予定なので,本人が後悔しないように好きなほうをプレゼントするつもりです.正直言うと Scrambler の方だと高年次式しかないので金額的にだいぶきついのですが....でも,もし買ったらちょこちょこ二人で出かけたいと思ってます.参考までに私の同型機はこんな感じです.
d0106518_16482848.jpg

Triumph Bonneville '01 model in Green/Silver



X: XYLの略.アマチュア無線用語で妻のこと.ここをご覧の方全員がハムとは限らないので蛇足ながらご説明させていただきました.
[PR]
by jq1ocr | 2007-10-12 23:45 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)