アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:二輪車・四輪車( 208 )

やっちまいました.....

二輪関連のあるイベントに参加する予定で,先週バッテリーの補充電をしたのですが,その後のうっかりミスでバッテリーを過放電させてしまいました.

現在使っているのがスマートチャージャーなものですから,充電できず,安定化電源である程度電圧を戻してから,チャージャーを接続し,今まで15時間程充電しておりました.最終電圧はまあまあなのですが,数秒のライト点灯で電圧劇落ち.もうダメです.

前の純正バッテリーでも1,2回あげてしまいましたが,こちらは復活できました.今回は2年前に載せ替えたものですが,激安バッテリーだからか即死の模様です.もちろん予備バッテリーは在庫していませんし,秋月も二輪用の扱いをやめてしまったので,すぐに入手することも出来ません.

今出ないと間に合わないので,今回は残念ながら欠席です.幹事さんにメールを入れましたが....いやぁ,しかし残念.参加者のみなさん,私の分も安全に楽しんでください!
[PR]
by jq1ocr | 2015-09-21 03:40 | 二輪車・四輪車 | Comments(2)
さて,ここまでバラしたら,ついでなので水温計の改造もしておきたいですね.先日酷暑の中オーバーヒートだかなんだか分からない症状が出たので,水温はより正しく把握したいところです.だからといって社外品を付けるまででもないというスタンスだったりします.

普通の車の水温計ってデフォルトだと割りとすぐ真ん中まで振れて,ある温度を超えると急に右に振れるという仕様になっているようです.で,右に振れたときはもうオーバーヒート寸前なんて事態になってるらしいので,これを出来るだけリニアに振らせようというのがこの改造の狙いです.

実際にリニア化改造した水温計と実際の水温の対応については,先達が検討されていまして,こちらを参考にさせていただきます.

水温計の裏は3本のネジで留まっています.これは電流が流れるようになっているネジですね.
d0106518_1424586.jpg

ネジを外せば水温計はぽろっととれます.
d0106518_1431872.jpg

水温計パネルでいう下側にあるダイオードをジャンパーすればいいようです.
d0106518_1435775.jpg

ダイオードが半田付けされているところに電線を並列に入れればOK.戻したければジャンパーを切れば戻ります.

バラしたのと逆に組んでいきまして....
d0106518_145689.jpg

はい,照明はつきました.さすがに色つきバルブでなくなった上に新しくなったので明るいですね.

水温計は....
d0106518_1453154.jpg

走ってみないと,どう動くか分かりませんけど,先ほどの先達の情報によれば,
C ------------- 60℃(針が動き始める位置)
0/4 --------- 80℃
1/4 --------- 90℃
2/4 --------- 100℃(真ん中)
3/4---------- 110℃
4/4---------- 120℃
H -------------- 140℃(針が振り切った位置)

という目安だそうです.詳しくは原典をご覧ください.

真ん中から右に動き出したら,もうやばい!という純正状態よりは,Hまで行ったらオーバーヒート寸前だ,というほうが分かりやすくはありますね.
[PR]
by jq1ocr | 2015-09-06 00:25 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
ここに書いてましたが,この春メータパネルのバルブが切れてました.運転には支障なかったため今まで放置していたのですが,整備ついでにこれも直すことにしました.

まずステアリングコラムのカバーを外します(下からネジ3本.うち奥の1本は種類が違うので注意).その後メーターフードを手前に引っ張って外します.このとき右下からマイナスドライバーを差し込んで,反時計回りにスライドさせ爪を外していくと簡単に外れます.
d0106518_1302961.jpg

上側に3カ所留めるところがあるのが見えますね.

メーターパネルは4カ所ネジ留めされているので,これを外して,くるっと下を手前から上へと反転させます.
d0106518_1314481.jpg

3つのコネクタがついているので,ロックを押しながら引き抜きます.
d0106518_1321395.jpg

はい,とれました.パネルにはメータの照明が4つありますので,くるっと回して電球を外します.
d0106518_133781.jpg

外れるとこんな感じです.
d0106518_1334374.jpg

左が外したものです.プラスチックのホルダにはまっているのでこれを引き抜きます.で,緑色のキャップが付いているので,これを移植しようと思います.
d0106518_1344167.jpg

ところがこれがもろくて切れてしまいます.諦めて透明なまま使うことにします.ちなみにバルブは T10 で 12V 3.4W です.新しいバルブをそのままホルダにはめこみます.それがこの写真の右のです.
d0106518_1334374.jpg

切れていたのは2つですが,4つ全部交換しました.面倒ですからね.
d0106518_1364914.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2015-09-06 00:20 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Roadster】 プラグ交換

そろそろ10万キロになるのでタイミングベルトを交換しようと思ったのですが,自分で出来そうな範囲ではあるものの,いろいろ外さないといけないので作業時間がかかることが予想される上,仕掛かりのまま置いておくことが出来ない事情があり,今回はディーラーに任せることにしました.ついでだからとウォーターポンプやサーモスタット,その辺のベルトも交換することにしたら全部で9万近く掛かってしまいました.まあ自分でやっても部品代だけでこの半分くらいは掛かりますがね.というわけで,今までで一番お金を掛けた重整備となりました.

作業中に気づいた点があれば一緒に交換してもらうように頼んでいたのですが,特に問題はなかった,ということなので後回しでもいいかとは思ったのですが,前回いつ交換したか覚えてないプラグを交換しておくことにしました.
d0106518_1134092.jpg

とりあえず1番を外してみたところではこんな感じ.
d0106518_114158.jpg

黒っぽいけど消耗している感じはあまりしませんね.まだ交換しなくても大丈夫だったみたい.でもいろいろこれからあるので交換してしまいましょう.
d0106518_115586.jpg

4つとも大体同じ感じですね.オイルキャップを閉め忘れてオイルが降り掛かってしまったため,特に3番に外側のオイル汚れが目立ちますが,摩滅は少ないです.モッタイナイので予備に回しておこう.

参考までにプラグは BKR5E-11 で締め付けトルクは 25Nm です.

と,ここまで書いておいて見つけてしまいました.これです.なんだ去年交換してたのですね.道理で減ってないと思った....先にこれ見ておくべきでした.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-09-06 00:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(2)

superbike

moto さんのブログで話題になっていたホンダのスーパーバイク RCV213V-S.
d0106518_16455888.jpg

MotoGP に出ていた RCV213V を公道走行可になるよう仕様を変更したものとのことです.が,この仕様変更が痛いですね.例えばオリジナルのエンジンの出力は 175kW 以上らしいですが,市販されるベースモデルは 51kW しかありません.ただスポーツキットというのが別売りオプションであって,それを付けると 158kW になるそうです.でもこういうバイク買うなら,最初からそういう設定になっていて欲しいなぁと思いますね.しかしこれはクローズドサーキット専用ということです.ということは,その辺を走っている限りは見た目だけってことになるんじゃ.....

ちなみに気になる価格はというと....
一般公道の走行が可能な「RC213V‐S」のメーカー希望小売価格は、税込21,900,000円に設定しています。
ふむふむハーレーくらいですね.......って,あれ??桁が変だぞ.2190万円??どっひゃ〜.

もちろん価格にかかわらず買うつもりなど毛頭なかったですが,こんな値段だとその辺で見かけることすらなさそうですねぇ.
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-19 19:19 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Colt】車検終了

というわけで,コルトの車検を通してきました.
d0106518_16101942.jpg

と,いきなり終わってますが.笑

もちろん継続検査はどこでも受けられるのですが,実家の車なので手っ取り早く熊谷支局に行ったわけですね.ここは初めてなので,ちょっとドキドキです.流れと一緒に書いてみましょう.

まずはこちらから検査の予約します.このときは ID が必要なので初回は登録して取得することになりますが,どこの支局でもここから予約できますし,行く人が予約する人と違っても問題ありません.要するに家族の誰かが ID を持ってるってのでも大丈夫なので,その場合は持っている家族に予約を入れてもらえばOKです.

それから点検記録簿を見ながら自分で点検していきます.自分で診れないところは基本 P (省略)です.別途他の機会にディーラなどで確認してもらうと良いですね.ちなみに記録簿は車を買ったときについてくると思いますが,ない場合はどこからかダウンロードしてきてプリントアウトしても良いです.なお熊谷の場合は現地で買うことも出来るようでした.ただそこで点検ってのもどうかなとは思いますけどね.

というわけで,まず車検場に持っていく書類は
1. 車検証
2. 自賠責保険証
3. 自動車税納税証明書
4. 点検整備記録簿
です.

で,予約した日時に陸運局(正確には熊谷自動車検査登録事務所)に行きます.書類を書いたりする時間もかかるので少し早めに行くと良いでしょう.まずは門を入ってすぐ左にある C 棟(自動車登録番号標交付所)に書類をもって行きます.そこで普通車の継続検査の用紙セット(専用3号:20円)を購入し,同時に印紙類(検査登録,審査,重量税)を貼ってもらいます.同じ建物の左側が自賠責コーナーになっているので,現在有効な自賠責保険証を提示して,継続24ヶ月分の自賠責に加入します.
d0106518_16304166.jpg
最初に行くC棟

その後 A 棟(熊谷自動車検査登録事務所)に行きます.中に記載例を示した机があって,そこにボールペンと鉛筆がありますので,記載例を見ながら鉛筆で書く欄,ボールペンで書く欄を確認しながら注意しながら記入します.購入した書類は3枚あるはずですが,基本的にはOCR用紙以外はボールペンです.自分名義の車を自分が受検する場合は,自署することで押印は不要になりますが,家族名義の場合は印鑑がいるので注意しましょう.なお継続検査の場合の記入例は奥の方の机にあります.
d0106518_1638837.jpg

ここがメイン窓口のA棟

記入が終わったら,ユーザー車検受付の窓口に行きますが,そこに青い番号札が置いてあるので,それを一枚とります.A棟の入ってすぐにある自動式発券機はユーザー車検用ではありません.受け付けてもらったら,実車でラインまで乗っていきます.この時何番のレーンに並べばよいか聞いておくとよいでしょう.
d0106518_16392818.jpg
検査棟

入り口から見えるのは検査の出口です.この建物の左側から奥に回り込むと入り口です.

今回は熊谷で受検するのが初めてだったので,検査官に大丈夫ですよね?と聞かれたとき「初めてです」といったら,非常に懇切丁寧に教えてくれました.鮫洲ではかなりの頻度で通してますから,大体は大丈夫なんですが,今更言い出せず.苦笑 今回はお盆で空いていましたから,まだ良かったですが,混んでいる時だったらほんと申し訳ないです.

というわけで,今回の支出は...
印紙類(検査,重量税) 26,300円
専用3号用紙 20円
自賠責24ヶ月 27,840円
合計 54,160円

でした.
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-17 17:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
思えばもう7年近く前なのですね.ママチャリのチューブを交換したのは.....(記事はこちら

前日に空気が抜けていたタイヤに空気を入れたのですが,翌日妻にパンクしてると言われて,よくみたらタイヤが溶けるような感じに劣化してパンクしていました.まだパンクしていませんが,前輪の劣化も進んでいるので,ものはついでと両輪タイヤ,チューブ共に交換することにしました.

アキバシの自転車売り場に行ってみると,27" 1-3/8 WO はブリジストンのタフロードというのしかありませんでした.
d0106518_1425177.jpg
仕上げが雑だと思いましたが,気のせいということにします.チューブはパナにしますが,普通のが 500 円台,タフバージョンが千円です.私はタフにしておけば良いのではないかと思ったのですが,妻は無駄遣いだと思ったようで,普通のにしました.

家に帰ってきてよく見ると,このタイヤは中国製なんですね.確かにブリジストンのこのママチャリもそれ自身が中国製ですが,部品もみんなあっちで作ってるんでしょうね.仕上げが雑だと思ったのはそういうこと?でも値段は結構するんですよ.これだったらパナ(日本製)にしておいた方が良かったかも知れません.おまけに通販になるので値段もかなり安かったし.苦笑

汗びっしょりになりながら前後輪のタイヤとチューブを交換し作業終了.しかしあとから昔の記事を確認したら,組み戻し順が間違ってたっぽいです.まあすぐに直せるけど,面倒くさいな〜.苦笑

余談ですが,ブレーキのききがよくないと言われたので,かなり強く掛かるようにセットしてみたのですが,試乗してみるとそれほどでもありませんでした.部品交換かな?と思ったのですが,妻曰く新品の時からそうだったらしい.ディスクブレーキでも組むか?笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-12 00:45 | 二輪車・四輪車 | Comments(1)

一つの時代がまた....

Triumph が空冷エンジンを止めるそうですね.
d0106518_15404655.jpg

キャブを止めたのは何年前だったか忘れましたが,そのときも一つの時代が終わったと思いましたが,またですね.キャブからインジェクションに変わったときはキャブの雰囲気を残すようなインジェクターをわざわざ開発採用していましたが,さすがに空冷エンジンの造形美を水冷で表現するのはなかなか難しいと思うな〜.

というわけで,Bonneville や Scrambler といったクラシックな装いのトライアンフを新車で買うなら,今年のモデルがラストチャンスということのようです.
d0106518_15392228.png

[PR]
by jq1ocr | 2015-08-10 17:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
先日踏切で40分くらい待たされたときにえらく回転が安定しなくなって,もちろんエアコンは切り,どうにかこうにか走りきったから良かったようなものの,オーバーヒートか,途中で止まったらどうしようと思っていました.

で,今日はなんと大して止まってないのに(信号待ちだけ)回転がばらついて止まってしまいました.やばい感じがしたので,路肩寄りを走っていたので,ボンネットを開けてしばらく冷やしたら再起動できたので事なきを得ました.

いずれの場合も水温計は上がってないし,冷却液にも問題はなさそうな気がするので,燃料系統がトラブっていたりしたら嫌だなぁと思っています.
[PR]
by jq1ocr | 2015-08-06 22:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(3)

【Colt】リコール

お盆休みに車検に持って行こうと思っていたコルトですが,リコールの連絡が入りました.ここらしい.
d0106518_1162740.png

パワステの不具合ですが,作業に二時間半くらいかかるそうです.車検前にリコール対策しないでも車検に通る部分かは分からないので,一応リコール修理してから継続検査しようと思いますが,そうなると一日で終わらせられないかも知れないですね.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-17 07:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)