アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:二輪車・四輪車( 234 )

【Bonneville】車検前整備

というわけで Bonneville の車検がありますので整備をしようと思います.とりあえず久々にエンジンでもかけるかと思ったら全くかかりません.まずはタンクを下ろしましょう.
d0106518_19203018.jpg
まず怪しいと思ったのがキャブです.よく見たらガスが漏れているのでした.埃でもかんでるかと思いましたが,どうもパッキンの隙間からにじんでくるようです.一度外してクリーニング.
d0106518_19211073.jpg
ガス漏れを直しましたが,どうやらキャブは大丈夫そうです.回すと片肺で回り始めましたが,1番が失火しています.プラグは前に交換してからそれほどたってないはずですが,試しに1番を外してみると火花が飛んでいません.えぇ?結構あっけないなぁ.とりあえず新品に交換です.何かあったら嫌なので両方交換することに.DPR8EA-9 ×2 でトルクは 20 Nm

なんとか回るようになりましたので,各部分を確認していきます.あれ?リアのパッドが薄い気がするぞ?
d0106518_19283740.jpg
交換用の新品パッドをストックボックスから取り出します.
d0106518_19291963.jpg
いくつか適合品はありますが,今回は RK の UA7-832 にしようと思います.しかしよく見てみると,これって最初から結構薄いのですね.フロントとはだいぶ違います.これなら交換しなくても大丈夫そうです.というわけで,省略.

タンクやシートを戻して完了.セルを結構回したので補充電しましょう.
d0106518_19331157.jpg
あとは書類を準備です.

[PR]
by jq1ocr | 2017-04-01 19:40 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
Bonneville の車検の時期となりました.全然動かしてなかったので最初に充電が必要でした.苦笑
d0106518_01521724.jpg
実際の整備は充電が終わってから取りかかることにします.
[PR]
by jq1ocr | 2017-03-31 00:20 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

Bonneville T100

メールマガジンで来年のモデルで Bonneville T100 が出るという話がありました.今年だったかついに水冷エンジンになってしまって,もうこのモデルを選ぶ意味もなくなったような気がしたのですが,トライアンフファンではあるので,一応チェック.
d0106518_953968.png

前に出た T120 が 1200cc なのに対し,こちらは 900cc ということです.T120 が 80ps/105Nm というスペックだったのに対し,55ps/80Nm とダウン.でもまあ今となってはそれほどかっ飛び系じゃないですから,十分ですね.車重は 224kg だったのが 213kg と少々ダイエット.定価は 145 万円が 119 万円と約2割引です.排気量も 25% オフですから,そんなものでしょう(え?).

ちなみにキャブからインジェクションに変わったのは何年前だったですかね.このときは,キャブの雰囲気を残そうと,わざわざ外見がキャブなインジェクションを開発して搭載していました.空冷になった時(今のT120)も形はアマルかな?と思うような外見ですが,キャブみたいな感じのインジェクションでした.
d0106518_9532864.png

ところが今度の T100 は無駄あがきだと思ったのか,省略されています.
d0106518_9533661.png

いろいろ思うところがあったのでしょうかね?合理的といえばそうですが,ちょっと寂しい気もします.まあ今乗ってるキャブ空冷を乗り換える気はないので関係ないって言えば,関係ないわけですが,今から乗ろうという人たちの選択肢が少なくて残念に思います.国内の二輪車自体も1985年をピークに毎年1〜2%づつ減り続けているのになぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2016-10-05 06:22 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Roadster】車検終了

先日タイヤは替えたし,リアのパッドも交換したので,あとは軽く点検調整して朝一鮫洲まで行ってきました.
d0106518_1311638.jpg

ライトをロービームで検査することになったのが前回と変わったことだと思います(前はハイビーム).それと H18 より前の車の場合,「スピードメータが旧基準」だというボタンをラインの入り口で押します.これは前回もあったかはわかりません.なんだかんだととりあえずミッション終了!
d0106518_13393591.jpg

今回の費用は
1. 用紙代 20円
2. 自賠責保険 27,840円
3. 印紙証紙類 35,900円
(内訳:重量税34,200円,検査登録400円,審査証紙1,300円)
合計 63,760円

正確には用紙は在庫から出したので今でも20円かはわかりませんが,多分そんなに変わらないでしょう.自賠責は前と同じ,重量税は 1,800 円上がったようです.重量税は13年未満,13年経過,18年経過で変わりますので,この車は次回から更に 3,600 円プラスになるようです.こうなれば意地ですね.大事に乗って何が悪い!で行こうかと思います.笑
[PR]
by jq1ocr | 2016-07-20 22:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
ポジションランプが切れていることに気づきました.
d0106518_21554758.jpg

T10 のランプを買えば良いのですが,通販で買おうと思ったら LED しかありませんでした.時代ですねぇ.LED もピンキリですけど,前照灯のそばなのであまりに安物だと怖いです.そこでまともそうなこちらを選択.
d0106518_2157622.jpg

ところが着荷してからよくみたら,メインバルブから 50mm 以内の取り付けはダメだとか,表には車検対応と書いてあるのに,脇には色味の関係で検査官に不合格と判断される場合もあるとか,ちょっと不安なことが小さい字で書いてあります.苦笑 まあ試すしかないですね.

点いている方は....
d0106518_21592411.jpg

ちょっとまぶしい.で,切れている方は....
d0106518_21595197.jpg
50mm はあいてるかなぁ.

外すのはこちら.
d0106518_223548.jpg
ただし
d0106518_22112359.jpg

上のようにカプラを外してしまうと,力が入らなくて外しにくいので,つけたままで作業します.
d0106518_2234616.jpg

CCW(反時計方向に)20度くらい回せば外れます.

普通の電球と LED の違うところは,LED は極性があるということですね.逆につけちゃうと点灯しません.まあはずれたら逆にすればいいだけですが,この LED の場合は,小さく赤い印が付いています.もちろんこちらがプラスです.
d0106518_225481.jpg

で,電線も赤と黒なのでわかりますね.赤がプラスですよ.
d0106518_226985.jpg

向きを合わせて,切れたバルブと交換すればOK.
d0106518_2263333.jpg

バルブを元に戻すと,こんな風にハウジング内に頭が出ます.
d0106518_2265977.jpg

とりあえず点灯させてみましょう.
d0106518_2271826.jpg

左右で色が違うのはちょっといただけないですね.どうせ二個入りだったから両方 LED にしちゃいましょう.
d0106518_228833.jpg

ただ前照灯を点けていると,前の車に映る,自分の前照灯が照らしているところに青い点が見えます.どうなってるんだ?と止まってから見てみたら,こんな風になってました.
d0106518_2293440.jpg

一応 LED も白のはずなのですが,前照灯が赤みを帯びているので,LED が青っぽく見えるようです.ちょっと気になるけど,時代だから仕方ないかなぁ.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2016-07-15 22:22 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

バーエンドの取り付け

そんなわけでバーエンドは入手したのですが,バイク側が M5 なのに対し,ついていたキャップボルトが M6 だったので取り付けることができませんでした.そこで本日 M5 のキャップボルトを買ってきましたので,取り付けることにしました.

まずはバーエンドから使用しないブッシュと M6 のナット,キャップボルトを取り外し,M5 のキャップボルト(40mm) をつけます.
d0106518_23482377.jpg

バイク側は M5 の雌ネジが切られていますので,そこにつけます.
d0106518_23485935.jpg

振動で脱落しないように,ロックタイトを塗って取り付けました.
d0106518_23492637.jpg

右側は同じタイプの色違いが付いていたので,こちらも入れ替えました.予備部品にします.
[PR]
by jq1ocr | 2016-07-03 23:50 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

バーエンド

Bonneville のハンドルバーエンドの片方がなくなってしまいました.転倒時に手やハンドル自体を保護する役目もあるので,早めに取り付けたいと思い発注をかけたのが着荷.
d0106518_032698.jpg

ふむふむ,内径 14-19mm ね.ん?ボニーって1インチだったよなぁ.で,測ってみました.
d0106518_04943.jpg

20.4mm か,ちょっとゆるいな.何か巻かないとかな?奥行きはどうだっけ.
d0106518_04538.jpg

あらら,こんな手前に壁が...ということはこのタイプはそのままじゃつきそうにありません.だからゴムのストッパーは外して使いましょう.ネジだけで保持します.
d0106518_064846.jpg

しかしこのバーエンドについていたネジは 6mm のキャップボルトなのですが,ハンドル自体のネジ穴が 5mm なのです.
d0106518_074639.jpg
試しに手持ちの M5 トラスネジをいれてみたら,ハンドルにはつきました.が,バーエンドから出っ張っちゃうので,擦れた場合に溝が削れて,舐めてしまう可能性があります.やはり M5 のキャップボルトを入手しないといけませんね.
[PR]
by jq1ocr | 2016-06-30 22:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
だいぶ前に買ったものの,リアの方はパッドの残量があったので交換せずに気づけば10万キロです.
d0106518_23182234.jpg

車の寿命を二十万キロとするとパッドの残量があろうがなかろうが,すでに折り返しですから,交換してしまいましょう.

作業手順は以下のとおり.カッコ内は使用工具です.
①タイヤナットをわずかに緩めておきます.(21mm)
②サイドブレーキをかけずにリフトアップします.(ジャッキ)
③タイヤを外します.

残量を見ると,まだあるけど替えどきではありますね.
d0106518_23235686.jpg


ロードスターのリアは単にピストンを押せば戻るという仕組みではないところが,ちょっと面倒なところですね.でもそれほど難しい作業ではありません.

④調整ネジ用のメクラ蓋になっているボルトを外します.(14mm)この裏側です.
d0106518_23265889.jpg

ちょっとわかりにくいので,ソケットをかけてみましょう.ここです.
d0106518_23272533.jpg

これが固く締まっている場合は,最初にキャリパーを緩めてしまうと作業しにくいので,最初に外したほうがいいと思われます.

⑤キャリパーの下のほうにプラスチック製のキャップが付いているので,それは外し,その中のボルトを外す.(10mm)
d0106518_23291679.jpg

これは普通のボルトではなくスライドピンになっています.なので,ある程度回したら,プライヤーなどで掴んで抜きます.

⑥キャリパーをぐいっと上に持ち上げます.
d0106518_23313957.jpg


⑦メクラ蓋(④で外した)のあったところの内側にピストン調整キャップボルトがあるので,反時計回しにいっぱいに回す.(4mm hex)

⑧ピストンを戻します.(ピストン戻し,ディスクブレーキセパレータ等)

⑨古いパッドについているM型のクリップを外します.

⑩パッドを交換します.このとき奥と手前の片方ずつ入れ替えると,金具を外さなくて済みます.シムも前のから移植してつけます.

⑪スライドピンを戻して組み付け,プラスチックのキャップを戻します.M型クリップも新しいのをつけておきます.
d0106518_23413866.jpg


⑫ピストン調整ネジを時計回しに止まるところまで締込み,ローターが回らないか確認します.ついでそこから120°戻し,ローターがずりながらでも動くか確認します.

⑬メクラ蓋のボルトを戻します.

⑭タイヤを取り付けます.(21mm / トルクレンチ 100Nm)
d0106518_23453421.jpg

⑮ポンピングブレーキで固くなるまで何回も踏みます.またサイドブレーキを引いて効くか確認します.

というわけで,作業終了.そういえばピストンを戻すとブレーキフルードがリザーバに逆流して溢れることがあるのですが,この作業では大して変わりませんでした.
d0106518_2348286.jpg

あ,変な色ですけど,これはフルードの色じゃなくて,リザーバ自体が変色しています.でもまあやや色がついているのは確かなので,交換しようとは思っています.

ちなみに今回外したパッドと新品の比較.
d0106518_23502281.jpg

もちろん右が古いのですよ.笑

厚みは 2.8mm でした.新品が 8mm です.消耗限界を 2mm とすればあと 15000km くらいいけた,ようですが,パッドの消耗は厚みだけの問題じゃないので,替えどきだったとは思います.
[PR]
by jq1ocr | 2016-06-25 23:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
先日のタイヤ交換の時,センターキャップの爪が劣化していて割れてしまったのです.
d0106518_23383471.jpg

購入した部品がこちら.
d0106518_23385042.jpg

純正でナンバーはNC1037190です.1965円なり.
並べてみるとさすがに17年経ってますのでやや色の違いがあります.
d0106518_2340552.jpg

でもまあはめてみるとそんなに気になりませんね.
d0106518_23402841.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2016-06-05 23:40 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Roadster】タイヤ交換

今夏車検時期を迎える Roadster (NB8C).タイヤの目はまだあるのですが,ネジが刺さって補修したためか,長期間放置すると空気が抜けるようになってしまいました.直したと思ったけどプラグだと限界があるみたいで.安心して乗れないのは苦痛です.最初についていたのは Michelin Pilot Sport で,これは 45000km くらいだったかな.次が Dunlop Direzza DZ101,これは消耗が早くて 30000km 位.今のは TOYO DRB で 26000km くらいしか走っておらず,補修問題がなければあと 15000km くらいいけたのではないかと思っています.残念.とはいえ,プラグ補修が問題だったわけですから,内側からちゃんと補修すれば全然いけそうだけど,誰か欲しいですか?笑

ちなみにタイヤは 195/50R15 というサイズですが,それほど選択肢があるわけでもなく,天下のブリジストンでも二つしか出てきません.Potenza RE-71R と Sneaker です.Roadster で Sneaker はないな,と思っても,値段にだまされて(割と安い) RE-71 なんかにしたらパワーは食われる,タイヤも食われるで,あっという間に来年辺り買い換えることになりそうなので,ここは初心に返って Michelin にしようと思います.
d0106518_17411899.png

Pilot Sport 3 です.ちなみに Michelin でこのサイズだとあとは Energy Saver + ってのしか出てきません.コンパクト,ミニバンなどに適してるみたい.まあこれはないですね.

最初に履いていた Michelin Pilot Sport は思い返せばそんなに気になった点は無かったですね.競技に出るわけじゃないので,バランスの良いものがいい,と考えるといい選択なのかも知れません.
[PR]
by jq1ocr | 2016-05-23 22:10 | 二輪車・四輪車 | Comments(2)