アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:映画( 32 )

May the Farce be with you

本家の手は離れたと言っても今年はスターウォーズイヤーですよね.どんな感じになるのか楽しみです.

ところでスターウォーズのパロディ映画で Hardware Wars というのがあります.
d0106518_22185080.jpg

最初のスターウォーズ (ep4) が出た頃の作品ですから,もう40年近く前の作品ですが,未だに DVD やらブルーレイで出ていることに驚きますね.

スターデストロイヤーとかミレニアムファルコンのようなものが,全て家電です.全てがチープで,どうしようもなくバカバカしいのに,つい見てしまいます.で,この映画の決めぜりふは "May the Farce be with you". Farce というのは,茶番とか笑える芝居の意味です.その通りで,おなかが痛くなるほど笑えると思います.

ちなみに youtube でも見られるようです(こちら).
[PR]
by jq1ocr | 2015-11-12 23:00 | 映画 | Comments(0)

Hercules - The Thracian Wars

8連投,最後の一本はこちら,Hercules です.
d0106518_1553952.jpg

神の子ヘラクレスを騙る(笑)傭兵のグループがトラキアの王女に国の危機を救って欲しいと頼まれて,自分の体重の二倍の金で引き受けたが,トラキア軍は農民の寄せ集めだったため,まず彼らを鍛えるところからはじめ,ようやく危機を乗り越えたところが....というお話.

ちなみに関係ないけど,トラキアの王はどこかで見たなぁと思ったら,ハリポタの杖屋でした.笑 あと,主人公はやけにムキムキだなぁと思ったら,3代続くプロレスラー一家の3代目で,自分もレスラーらしい.
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:36 | 映画 | Comments(0)

Edge of Tomorrow

第7弾は Edge of Tomorrow.調べたら邦題は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」だそうです.うーん,分かるけど,カタカナにするところかなぁ.英語だと邦題じゃないと思われちゃうからかな?で,原作は日本のライトノベルらしい.びっくり.
d0106518_15424644.jpg
宇宙からの侵略者と戦う主人公が戦死する直前,侵略者の返り血を浴びたために,時間をさかのぼる能力を身につけてしまい,何回も戦死しながら少しずつ解決に近づいていくという話で,なんとトム・クルーズが主演ですよ.最初はかなり格好悪いのですが,段々格好良くなってきます.トムクルーズファンなら見るべきですね.というか,もう見てるか.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:27 | 映画 | Comments(0)

The Drop

第6弾は The Drop.
d0106518_15362147.jpg
なんで見たかというと,この絵を見れば分かるように Brooklyn が舞台だったからですね.マフィアの上納金を預かるバーは The Drop と呼ばれて,不定期に変更されます.まあ怖いことが普通に起きるわけですが,Brooklyn ってやっぱり米国でもそういうとらえ方をされているところなんでしょうねぇ.私が住んでいたところにはそんな影はありませんでしたが.....単に見てなかっただけで,実際は日常茶飯事だった...なんてことだったら怖いなぁ.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:22 | 映画 | Comments(0)

The A-Team

第5弾は The A-Team,要するに特攻野郎Aチームの映画版です.
d0106518_15303554.jpg
まあ予想通りハチャメチャだったり理不尽だったり,そんなことがおきつつ,最後は解決.でも...というようなお話.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:20 | 映画 | Comments(0)

ふしぎな岬の物語

第4弾は Cape Nostalgia です.これは邦画でオリジナルを見たので「ふしぎな岬の物語」のほうが正解ですね.
d0106518_15125437.jpg
画家である夫に先立たれた「えっちゃん」(吉永小百合)が岬の喫茶店で淹れるコーヒーが絶品らしく,お客さんがやってきますが,このくらいでなぜ経営が成り立つのかは分かりません.笑 まあそんなことはさておき,最初は淡々と進む現代版小津安二郎映画かと思いつつ,いろいろ変なことがおきます.でも結局どんな落としどころだったのかはよく分からなかったり.

結論,吉永小百合はすごい!ということですね.
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:15 | 映画 | Comments(0)

The King's Speech

第3弾は The King's Speech です.
d0106518_14583456.jpg

吃音症に悩むジョージ6世(即位前はヨーク公アルバート王子)が,伝統的で権威のある医師ではなく,斬新な治療方針で医師免許ももっていない平民のローグと,結局のところは親交を結び,症状を寛解させていくという事実に基づいたストーリーです.関係も治療も一筋縄ではいかないところはリアルに感じました.うっかり吹き替えで見てしまったので,細かい表現が分かってないままになってるかも知れません.今度はオリジナルで見たいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:10 | 映画 | Comments(0)

FURY

第2弾は FURY です.
d0106518_14414195.jpg
ブラピ主演の戦争映画です.

これから見るつもりの人もいると思いますので,一応ここで切ります.

続き(ネタバレ含む)を見る
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:05 | 映画 | Comments(0)

Frozen

飛行機の中でいろいろ見たので書いておこうかと.まずは Frozen.日本でも「アナと雪の女王」として一大ブームを起こしました.というところまでは知ってます.が,私はわざわざ見に行くわけでもなく,そのうち TV でやったら見ようかという程度でしたから,公開から1年以上経ってようやく見た次第.笑
d0106518_14244395.jpg

なんといってもよく目に(耳に)したのは,この映画の中で出てくる Let It Go ですが,どんなシーンで出てくるのかと思ったら予想と全然違いました.

主人公の一人の女王エルサは,雪と氷の魔力を制御できず,自国を冬にしてしまい,みんなからなんだかんだ言われてへこむ.でも何を言われても自分は自分でしかなく,そのままを受け入れるしかない (Let it go)のだと開き直って(?)解決策を見つける一歩を踏み出す...というシーンの歌かなと思っていたのでした.ところがこの歌は現実逃避して山に籠もるときに出てきていて,全然解決に向けて前向きに進んでいるシーンでは無かったのです.

結局この映画の言いたいことは,出会ったその日に結婚を決めるのは早すぎる,ということだったのですね(違).
[PR]
by jq1ocr | 2015-02-16 22:00 | 映画 | Comments(0)

夜ノヤッターマン

というアニメがでたらしい.
d0106518_1823335.jpg
ネットで第1話が見られるので,チェックしてみたらなんとヤッターマンが悪いヤツみたいな感じの話ではないですか.確かにこんな絵を見ると悪そうですよね.笑
d0106518_18234477.jpg
時代的には下ってヤッターマンやドロンボー一味の子孫の話ですが,ドロンボー側が主人公のようです.オリジナルのヤッターマンではもちろんヤッターマンが正義の味方で,ドロンボー一家はインチキ商売などに手を染めているわけですが,そんな彼らも基本的にはどこか憎めない連中ってことになっています.が,この作品では少なくとも第1話だけの感想ではヤッターマン側は血も涙もないという感じです.今度の展開が楽しみですね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-16 21:30 | 映画 | Comments(0)