アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:旅行・ツーリング( 129 )

渡道便確保

とりあえず予約しました.
d0106518_1003931.jpg

仕事の関係で往路はいつもと違って苫小牧にしました.復路は大洗や仙台と悩みましたが,結局いつもの新潟にしました.太平洋の方が台風の影響を受けやすいし,波が高い確率が高いからです.私は少しくらい大丈夫ですが一人で行くわけではないので.....まあそれでも直撃するとどっちにしろ地獄の縦貫になってしまいますけどね.苦笑 あとは大洗便の方が予約が取りにくいというのもありますね.予約開始直後でないととれませんから,事前にスケジュールを立てておく必要があります.

ちなみに復路は特等Aにしたので,今回もアンテナ立てちゃいますよ〜.去年の記録を見ると「今度はアンテナチューナーを用意したい」とあったので,買うなり作るなりしようと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-21 21:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

出遅れたっ

今夏の渡道計画ですが...
d0106518_0341881.jpg

うっかりしてました.どうしようかなぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-12 23:50 | 旅行・ツーリング | Comments(2)

南航ダイヤ変更の弊害

小樽から新潟へ向かう便は,これまで10時半発の6時着でした.これが夏には17時発・9時着に変更になります.北航が11時45分発・4時半着ですから,小樽での停泊時間がずいぶんと長くなったわけですね(12時間半).逆に新潟での停泊はわずか2時間45分しかありません.下船,清掃,乗船とだいぶ慌ただしそうですが,どんな事情なのでしょうか?
d0106518_1520846.jpg

さて停泊時間が短くなった点は会社側の都合でしょうから,どうにかなるのでしょうけど,南航の時間変更は私にとっては弊害があります.

(1)小樽出航が10時半から17時に変更されると,出航後まもなく日没を迎えるため,積丹沖などのきれいな海域やいくつもの岬といった景勝地が見えなくなってしまいます.夜が明けてから目にするのは新潟沖ですからあまり面白くなさそうですし,到着後のことを考えて慌ただしい気持ちになっていますから,いずれにしてもあまり楽しめないと思います.従来だったら小樽出航後,積丹沖を経て奥尻くらいまでじっくり風景を楽しめたのですが,この時間帯ですと出港時のみのお楽しみとなります.

(2)新潟到着が6時から9時にずれこむことで,午前中に都内入りできなくなります.夏のバイクですと,暑い中の帰還となり,それなりに休憩を入れないと熱中症になるでしょう.

逆に利点もあります.

(1)17時発ということは15時くらいに小樽港に行けばよいですので,発地が小樽近郊なら小樽観光も昼過ぎてギリギリまで楽しめます.また発地がもっと遠いところでも出航に間に合う範囲が広くなります.要するに今までの朝発ですと,遠い場合前日に小樽や札幌など近くまで来ておかないと心配ですからね.

(2)新潟着が6時から9時になるので,新潟近辺で用事がある場合には便利かも知れない.

ただ私の場合はいずれにしてもあまり関係ないので,船旅自体を楽しめなくなる点で結構なマイナスです.小樽出航後ベランダで風景をのんびり眺めるのが好きでスイートや特等Aを使っていたので,こうなると意味がないわけです.それなら移動の手段と割り切って,ステートルームにするか,いっそ大洗便や仙台便を検討してもいいかもしれません.
[PR]
by jq1ocr | 2017-05-31 21:40 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

フェリーダイヤ変更

北海道に行くときはだいたいいつも新潟から小樽入りします.このとき北航は長らく新潟10時半発で小樽4時半着だったと思います.

ところがこの夏から11時45分発の4時半着になるそうです.あれ?1時間ちょっと短くなりますね.船が変わるみたいです.今までは確か,らいらっくゆうかりだったような.夏の配船表を見るとこれらは新潟ー秋田ー苫小牧便に移行し,新潟小樽便にはらべんだああざれあといういずれも新造船が投入されるようです.速力を見ても従来が 22.7 kn だったのが,25 kn になってます.あれ?船自体もちょっと小さくなってますね.
d0106518_1003931.jpg

総トン数 18,229 → 14,125 t, 定員も 846 → 600名,車両積載台数:トラック/146台・乗用車/58台→トラック/150台・乗用車/22台.いずれもゆうかりとの比較ですが,トラック以外は縮小傾向になってます.需要が減ってるのかなぁ.

設備はどうでしょうか.まずスイートを比較.従来はこんな感じでした.
d0106518_1005693.jpg

d0106518_101965.jpg

これが新船は
d0106518_1012071.jpg

d0106518_1013136.jpg

という感じになっています.なんとなく狭くなってるような?洗面台は新船がこんな感じです.
d0106518_1014889.jpg

従来のはサイトに無かったので,自分の撮ったのを見てみますと...
d0106518_102068.jpg

気のせいかなぁ?一度実際に見てみないといけませんね.ちなみに早く着くようになっても運賃は変わらないようです.

デラックスAはどうかな?
d0106518_1024083.jpg

窓からの光が柔らかくなるようにか仕切りがつきましたね.前のはこうでしたから.
d0106518_1025377.jpg

設備的にはセキュリティボックスってのがついたようです.個室だから必要なのか分かりませんが....

まあ細かい変更はあっても北航は大きな影響はなさそうです.問題は南航なんですよねぇ.その話はまた後ほど.
[PR]
by jq1ocr | 2017-05-31 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【台湾】台大訪問+

目的地の一つにやってきました.
d0106518_18184334.jpg

ここは...そう,台湾大学です.建物はそこはかとなく日本の古い大学の校舎を彷彿とさせます.
d0106518_18194369.jpg

当然といえば当然でしょうか.旧帝大ですからねぇ.敷地も広いし,建物も多いので目的地に着くのも一苦労です.とりあえず目的の研究科の校舎を発見.
d0106518_1821258.jpg
フロアも確認(これは訪問した研究室そのものではありません).
d0106518_1822346.jpg
今回お会いする機会はありませんでしたが,日本人の教員もいらっしゃるそうです.要件終了後はまた移動.
d0106518_18232384.jpg

ちょっと閑静な住宅街のそばで....
d0106518_18234212.jpg

ティータイム♪ 何杯かいただいたら,別件のため移動します.subway はどこ?と聞いたら,あっちだというので歩いていくと...
d0106518_18244026.jpg

そのサブウェイじゃねぇよ.笑 まあその向こうに駅はありましたが.そこから士林までいき,更にバスで故宮博物院へ.しかし行くのはそこじゃなく,その向かい.そっちに歩いていくとバスの運転手が「そっちじゃなくて,あっちだよ」と言わんばかりに故宮博物院を指差すので,わかったという顔をしつつ,バスが去ってから歩き出しました.笑
d0106518_18254760.jpg

終わった後は隊長のMくんが士林夜市に行くというのでついていき,あっという間に旅程終了.というわけで,無事に帰ってまいりました.
d0106518_18273354.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2016-09-04 21:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
今日は隊長のMくんの仕切りに半分乗って行きます.日本人らしくまずは鼎泰豊へ.笑
d0106518_1735526.jpg

予約などしませんから当然のように行列に巻き込まれます.35分待ち.時間ができてしまったので,プリペイド sim でも買おうと思って,近くの携帯ショップへ行ってみました.
d0106518_1784690.jpg

結局旅行者向けの設定のカードは空港でしか買えないことがわかりました.空港では三日,あるいは五日データ通信放題で300元とかのプランが買えるのですが,街中のお店では同じ300元で30日とか60日有効でも通信量は 1.2GB までしか用意されていないそうです.というわけで,数日しか滞在しない旅行者で通信料を気にしたくない場合は是非空港内で買っておくことをお勧めしたいと思います.

さて食事後,Mくん達は九份に行くと言います.私はその奥にある金瓜石というところに行くので,途中まで一緒に行くことにしました.忠孝復興駅に移動しますが,バス停の位置がガイドブック(古い)と異なります.タクシーの客引きがうるさいのですが一切無視して,新しいバス停に向かいます.
d0106518_1712135.jpg

瑠公圳公園というバス停です.こちらに載っている地図を参考にするとよいかと思います.乗車時間は1時間ちょっとですからトイレは事前に済ませておきましょう.風景も楽しいです.
d0106518_17172975.jpg

というわけで,九份に到着.
d0106518_1719197.jpg
金瓜石はこの先なのですが,お客が誰もいなくなってしまったので運転手に Gold Museum? と聞いたら,ここだといいます.仕方なくおりましたが,実は同じ名前の施設が金瓜石だけじゃなくて,九份にもあるのです.ただし,こんな感じのところ.
d0106518_17202285.jpg
ココジャナイ!涙 おまけに閉まってました.仕方なくぶらついていると,こんなのを発見.
d0106518_1721121.jpg

九份金鉱博物館です.坂を下りていくと建物はありますが,ここも閉まっています.困ったなぁと思っていると,隣の畑を耕しているおばあちゃんがやってきました.
d0106518_1722192.jpg

横にボタンがあるからそれを押して呼びなさい,といいます(中国語なので想像です.笑).しばらくして中からおじさんが出てきましたが,どうやら間違ってここにきたのだと思っているようで話が噛み合いません.英語で話しかけると,わからないと言われました(もちろんこれも中国語ですが,多分そう言ってた).そこでメモ帳に「閉?」と書いたら,客だとわかってくれて,無事入れました.料金は 150 元です.

中には種々の鉱石があり,確かに博物館です.道具の展示もあります.
d0106518_17253064.jpg

しばらくすると,おじさんが実演をしてくれました.全部中国語なので細かいことはわかりませんが,大体想像できます.まずは鉱石を砕いて細かくします.
d0106518_17263173.jpg

さらに薬研で粉にします.足で操作するようです.
d0106518_17284882.jpg

水で細かい砂などを流します.
d0106518_17294838.jpg

すると,重い金は動きが遅いので残るという仕掛けです
d0106518_17303081.jpg

丸い部分の縁が金色になっているのがわかりますか?そこが金です.これを水銀と混ぜて,金を付着させ,最後に金と水銀の混合物を加熱して,水銀だけを揮発させて金を残すという仕組みです.水銀は冷却して回収しますが,きっと昔はそれで病気になる人も多かったのではないでしょうか.

というわけで,不本意に降りてしまった九份でしたが,期待よりも面白かったのでよしとすることに.そうこうしているうちに暗くなってきました.
d0106518_17324821.jpg
九份は夜景の人気が高いのですが,私は見たことがあるので混まないうちに帰ることに.笑 帰りのバス停は降りたところから百mくらい先のカーブの向こうにあります.
d0106518_17424226.jpg

帰りは松山駅で降りてみました.
d0106518_17444872.jpg

すると夜市があって,そこで食事ができました.ラッキー
d0106518_17452082.jpg
これは牛肉炒麺だったかな.90元(300円)です.また台湾といえば,バナナというか,今はマンゴーですよね.ですから,マンゴーかき氷を探します.(そしてすぐみつかる)
d0106518_1747168.jpg
かき氷自体は安いのですが,マンゴーかき氷だけは高めです.これは90元.
d0106518_17474593.jpg
ただし大きくて,一人で食べるとお腹が冷えて痛くなるんじゃないか?というくらいのサイズです.

あとは地元の人しか買わなそうな物を発見しました.
d0106518_1749910.jpg
なんか変な形でしょう?まるでデビルのようです.私は「悪魔の実」と呼んでいますが,これが山のようになっている屋台が夜市のはずれにあって,様子を見ていたら現地人が百元札出して袋いっぱい買ってるのですよ.それほど売れていなくて,おじさんは暇ならしく,殻をむく作業をしています.こんな風に中が見えます.
d0106518_17511744.jpg
ちょっと怖いのですが,興味があったので50元出して少し買ってみました.塩をかけてくれましたので食べてみたら,甘くない栗のような感じで,まあまあ美味しいです.ちょっと慈姑にも似てるかな.おやつ寄りですが.笑 あとで調べたら,これは菱の実だそうです.日本でも九州の一部では食用に栽培されているそうな.へ〜.

あとはホテル近くのカフェの看板が気になりました.
d0106518_17553945.jpg
「時時新鮮」と書いてあります.いつも新鮮というわけじゃないんですね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2016-09-04 06:09 | 旅行・ツーリング | Comments(2)

【台湾】実体地図

というわけで,台北に行ってきたお話を書こうと思っているのですが,まずは往路のお話.飛行機って大体1万メートルくらいのところを飛んでいるので,局所的ではありますが,地図を見ているように地面が見えるわけです.例えば横須賀.
d0106518_13433144.jpg

右下が鎮守府,左上が館山ですね.そして写真では見にくいかもしれませんが,右上には大島が見えます.

あとは渥美半島とか.
d0106518_13441049.jpg
特徴的な地形だとすぐわかって楽しいですね.

さて,機内は与圧されていますが,それでも1気圧ってわけではありません.
d0106518_13465484.jpg

ざっと 0.8 気圧ですね.外はこの高度だと大体 0.2 気圧くらいのはずです.もちろん1気圧に与圧すれば不快なこともないのですが,その分機体を丈夫にすれば重くなるので,このあたりが妥協点のようですね.

ちなみに赤ちゃんは耳抜きが出来ないからか,近くにいた赤ちゃんは泣いていました.何か飲ませればいい(自然に抜ける)のですが,この親は何かの映像をガンガン音をさせて見せていました.退屈になって泣くのを防いでいるようです.しかし,この音が結構うるさく....ギャン泣きか子供向け音楽か究極の選択でした.苦笑

飛行機の通るところ(航路)は大体決まっているので,平行に飛んでいるのが見えます.
d0106518_1356162.jpg

逆方向に飛んでいるのもいたりして,忙しそうです.

桃園空港に近づいてきました.ため池がたくさん見えます.昔からの干ばつ対策かな?
d0106518_13595742.jpg

頻繁に飛行機に乗る人は通路側を好む傾向にありますが,私はいつまでたっても窓の外の景色を楽しみにしているのでした.笑
[PR]
by jq1ocr | 2016-09-03 21:40 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【台湾】悠遊卡の進化

行ってきましたよ〜,台北.仕事で.笑 今回のレートは 1万円=3000元 (@桃園空港)でした.

さて本題.悠遊卡は,日本語で書くと悠遊カードで台湾版 Suica です.何年か前に行った時に買っていたのですが,今回も持参して継続利用してました.
d0106518_8553259.jpg

台湾は交通費がとても安くて MRT(地下鉄)だけなら100元(約330円)チャージしておくだけで 4,5 回乗れちゃいます.コンビニでの支払いにも使えるし,何より便利なのはチャージが小銭でもできるということです.旅先ではついお釣りの小銭がたまりがちになりますよね?そんなときは駅の券売機にカードを置いて手持ちの小銭をジャラジャラとチャージしてしまえばよいのです(1元単位でチャージできる).

ところで今回は新しいカードも購入しました.すると図柄が違うのです.
d0106518_91415.jpg

単に図柄だけかというと,そうではなくて,裏がこんな風になっています.
d0106518_92763.jpg

そう,接点が出てるのです.どんなシーンで使うのかなぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2016-09-03 07:40 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
百人浜でキャンプをしていたエヌ氏と偶然 430 で繋がったので(笑)様似あたりで食事でもしようということになりました.総勢10名超になったので入るお店もどこでもよいというわけにもいきません.
d0106518_22513275.jpg

さすがにキャンプと無線の道具がいっぱいなので,大きい車でも荷物満載状態のようです.食事後彼らは西へ,自分たちは東に移動.様似で巡検が入ったあと襟裳岬に向かいます.
d0106518_2251459.jpg

まあ一般には襟裳岬というとこれでしょうけど,私にはこっち.笑
d0106518_22515433.jpg

夕日に映える灯台とレーダです.駐車場のお店は二軒ありましたが,片方が火事で焼失したので,一軒だけになっちゃってます.
d0106518_2252258.jpg

ちょっと寂しいかな?
[PR]
by jq1ocr | 2016-08-20 21:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
知床は世界遺産になってから混み方がすごいみたいですけど,いいんだか悪いんだかですねぇ.とりあえず私はパスして羅臼岳だけ見て満足することにします.苦笑
d0106518_21294424.jpg

それから中標津経由で釧路入りを目指します.途中で神田にあるニコライ堂に似た建物(廃墟)を見ました.
d0106518_21295291.jpg

もともとドライブインだったみたいですね.標津ニコライ亭とありました.こんなきびしい場所なのに外はしっかりしてました.でもガラスが割れているようなので,直すのは相当大変そうです.

釧路では旧交を温め,楽しみました.
[PR]
by jq1ocr | 2016-08-20 06:29 | 旅行・ツーリング | Comments(0)