アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:マイコン・電子工作( 268 )

ポケモンフォント

ドットマトリクス LED で遊ぼうとしています.マイコンにフォントを持たせる必要がありますが, 5 × 7 ドットの表示器だと,LCD のを参考にするのがよさそうです.が,折角ならもう一工夫したいですよね.

そういえば昔のゲーム機のフォントなんて結構小さくていいかも?ファミコン(笑)世代なのでドラクエフォントとかないかな?なんて思って調べてみると...
d0106518_18105327.png

こんなのがありましたよ.でも残念ながら 5 × 7 ドットには収まらないようです.アルファベットとカタカナ(もしくはひらがな)だけでいいのですが,なにか面白いフォントないかなぁ?
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-18 21:50 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

夏の新作

絶賛βテスト中です.
d0106518_23535409.jpg
載っている部品は手持ちから持ってきたものなので,頒布品とは異なります.詳しくはこちらをご覧ください.
[PR]
by jq1ocr | 2017-08-02 23:56 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

L メータを考える

【重要】勘違いしてた記載がありましたが,そのままにしておくと間違いを広めてしまうことになる可能性があるので訂正しました.とんとかいもさん,コメントありがとうございました.



うちの工作デスクに置いてある LCR メータは秋月の DE-5000 です.
d0106518_11131621.jpg

レンジを測定範囲と読み違え,小さい L や C が測れないと勘違いしていましたが,分解能は十分なので,期待していた性能はありそうです.ただちょっと大きいのですよね.

C に限って言えば ESR70+ もあるのですが,これはどっちかというと電解コンデンサの ESR を測る用途を考えているみたいで,1uF 以上でないと測れません.

そこで Peak の Atlas を検討しています.理由はコンパクトだからです.考えているのはこちら.
d0106518_11135252.jpg

LCR45 です.これだと 0uH から測れます.ただし刻みは 0.2uH.C も 0pF から 0.2pF 刻みで測れます.しかし値段が 13.5k と結構高め.

同じシリーズで LCR40 というのもあります.
d0106518_111417.jpg

これだと 8.1k ですので,LCR45 と比べると安いですね.ただし L の最小値は 1uH, C は 0.4pF です.

まあ二端子ですので,知れていると言えば知れているわけですけども,自分の工作精度を考えるとバカにはできないような.笑 それにそもそも4端子のは筐体も(値段も.笑)大きくなりますから私物で持っておく必要もないかなぁと.

(追記)結局かさばるという理由が主で DE-5000 から乗り換えようとしていたのですが,実は乗り換え自体が目的だったりするのかも?というわけで,性能の十分な DE-5000 でいいかなという流れになりつつあります.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-29 22:00 | マイコン・電子工作 | Comments(2)
一瞬,iPad にでも使えるのかな?なんて思ったりしますよね.
d0106518_198422.jpg

これは要するに FRISK 用の基板ですが,最近大きくなったじゃないですか.それに合わせた設計になってるそうです.うちではパーツ入れに重宝していますので,まだこれで何かを作ってはいませんが,旧 FRISK ケースに比べると若干ゆとりもできるかな?
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-20 23:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

Analog Discovery 2 をもらう

ある日 S 先生が突然「はい,プレゼント」と.
d0106518_17553359.jpg

普通に買うと結構高いのですが,裏技で安価に入手したご様子(もちろん違法な手段ではありませんよ.笑).これでなにかいいこと考えて,ということだと思うので,実のところただより高いものはない,のかも知れませんが.笑 でもとりあえず使ってみないといけません.

そういえば以前借りたとき,専用のソフトをインストールしたのですが,うまく動きませんでした.確か USB 周りでトラブっていたように思います.その辺を S 先生がやりとりをしてどうにかしたということらしいです.

なので,以前 Mac で使おうとしてうまくいかなかった人は,今なら動く可能性が大きいですよ.やり方は以下の通りです.最新の WaveForms をダウンロードしてきます.で,開くとこうなっていると思います.
d0106518_17554429.jpg

赤丸をした3つをすべてインストールします.すると多分動くと思います.(うちの環境は iMac の 10.11.6 です)

SG の出力は2つあって,オレンジが #1,青が #2 です.この2本を scope 入力の #1(黄色)と#2(黄色と白)に直結します.GND は共通なので接続不要です.

とりあえず SG を 1kHz 100mV にして scope でみたのがこちら.
d0106518_17555499.jpg

位相はどちらも初期値の0で,位相差はないはずなのですが,なんかずれていますね.それに GND レベルも #1 と #2 で異なります.気持ち悪いですね.

実際どうなのかをオシロ(LeCroy WJ312)で見てみました.
d0106518_175628.jpg

うーん,どうやらスコープは正常なようです.SG がおかしい??

SG の設定を最大の 10MHz にすると scope ではこうなります.
d0106518_1756103.jpg

ダメっぽいですねぇ.オシロではどうでしょう.
d0106518_17561886.jpg

レベルはともかく,こっちのほうがちゃんと見えているようです.

まあ AF での実験にはある程度使えそうですが,周波数が高いのはちょっと難しそうですね.とはいえ,今までだったら結構高価な測定器が複数必要だったところが,こんなコンパクトな機械が一つで出来てしまう分野が広がってきていることは喜ぶべきことかなと思います.

ちなみに秋月にこんなボードがあるので試してみたいと思います.
d0106518_1756286.jpg

これでまともに使える度がアップしたら,いろいろリプレイス出来そう.
[PR]
by jq1ocr | 2017-05-30 21:50 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
おっとでました.
d0106518_22461728.jpg
コアなコア(笑)が来ましたね.種類はこれから増えるかな?秋月で扱ってくれると便利なので大歓迎です.
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-27 22:51 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
これがとても気になります.
d0106518_09520544.jpg
圧電素子でブロアってところが村田製作君らしい商品ですよね.空気の流れを一方向にするための仕組みとしては簡単には弁を使うでしょうが,ピエゾだとそもそもの変位量が少ないのでそういう解法は難しいでしょう.壊れやすいですしね.あとは内部に仕切りを設け,そこにあけた穴の位置を調整することで一方通行に近い流れを作ることもできそうだとは思うので,この商品はそういうことをしてるのではないかな?と想像しています.
中を見てみたいけど,用途もないのにポンと買うような価格設定でもないしなぁ.苦笑
【追記】正確には「村田製作君」ではなくて「ムラタセイサク君」だそうです.こちらのこと.
d0106518_18355457.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2017-04-25 22:30 | マイコン・電子工作 | Comments(2)
新商品の欄に載っていたこちら
d0106518_18312664.jpg

電池ボックス 単3×2本 リード線・フタ・スイッチ付なのですが,「え?前からあるじゃん」となりますよね.

説明をよく見ると,SBH-321-1ASの後継品(改良品)とあります.何が変わったのでしょうね?で,実物を比べてみました.すると前のはふたをロックするためのねじ穴があったのですが(ただしねじはついてない),新しいのにはありません.しかし本体側のねじの受けは新しいのにもついているようですね.なので,まずはふたの穴がなくなったということが変更点と言えます.

あとは内側の刻印が違うようです.が,これは改良にはいるのかどうか.....まあ結局,ふたの穴の有無ということですかね?笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-19 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
秋月の変換基板をつけてみたわけですよ.すると...
d0106518_1347585.jpg

分かるでしょうか.バックライトLEDの電源コードが現物と逆サイドなのです.そして長さが厳しい....フラットケーブルによじれ方向のテンションがかかってしまいます.何かに組み込むのであれば,変換基板をフラットケーブル優先の配置で固定した方が良さそうですね.

とまあ,細かいことはさておき,どんな風に使うかってほうが大事ですよね.しかしこんなこと言ってるようでは「動きました」で終わる予感も.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-05 21:40 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
新製品を見ていて気になったのがこちら.
d0106518_1241373.jpg

そう,いきなり在庫切れになっているのです.どんだけ人気?と思ったら,入荷数自体が少ないのですね.

次の入荷があったのか今はもう在庫があることになっていますが,部品レベルで即払底なんてすごいですよね.

ちなみにこのオペアンプ,1回路なのでステレオするなら二個いります.オペアンプだけで 5k ですか.自作する場合でも,周りにもそれに対応するだけの投資が必要になるので,トータルすると結構な金額になりそうです.それでもオーディオ自作マニアは買うのでしょうねぇ.
[PR]
by jq1ocr | 2017-03-27 21:10 | マイコン・電子工作 | Comments(0)