アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:マイコン・電子工作( 285 )

ESP-WROOM-32 落手

例のトラ技のイベントで I さんから ESP-WROOM32 を推されていたところが,ちょうど U くんが秋月に買い出しに行くということだったので,ついでに買って来てもらいました.
d0106518_2104264.jpg

買ったのはもちろん Arduino IDE が使えるというのが理由です.林檎國住民にとっては,開発環境があるかどうかで俎上に載るかどうかが決まるので,なかったらいくら推されても買いようがないわけですが,今回は彼女も林檎國民か,少なくともビザ持ち(笑)なので安心して買いました.

さて,とりあえず何が出来るか,まずはいじりながら考えることにしましょう.何かいいアイディアが浮かぶといいのですが....
[PR]
by jq1ocr | 2017-10-04 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

来夏の予習

とりあえず試作用基板を発注.
d0106518_9283272.jpg

来年の話をすると鬼が笑うというけど,先過ぎて笑うどころかあきれてると思います.まあ東京以外でも需要はあるかもしれないですからね.
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-29 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

micro:bit 用電池ボックス

micro:bit の説明書によると単四の二本をお勧めされていますが,うちでは単三の方が数があるので,それで電池ボックスを作ることにしました.

まずは秋月のお勧め通りのコネクタ付コード2Pを用意.
d0106518_1553419.jpg

電池ボックスは単三を二本使うものでスイッチ付きのこちら
d0106518_15542214.jpg

これを ah とやってくっつけます.

はい,できあがり.
d0106518_15561783.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2017-09-28 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

micro:bit

今月秋月で取り扱いが始まった micro:bit ですが,気にはなっていたものの,すぐに売り切れてしまいました.それが再入荷したので早速買ってみました.
d0106518_10323258.jpg

何かの教材にでもなるかなぁと思ったわけですね.

早速ブロックエディタを使ってみましたが,結構難しいですねぇ.笑 子供はサクサク使いこなしちゃうんだろうなぁ.コンパスや加速度センサーが内蔵されているので,ちょっとしたガジェットとかも作れるかな?と思ってます.唯一ブザーがついてないのが残念.

以前サイズ的にはこれと同じくらいの小さい基板で1ビット全加算器を作ったことがあります(詳しくはこちら).これは n 台つなぐと, n ビットの加算器になるので,百人で一個づつ作ってつなげば100ビット加算器だ!もっとたくさん作ってギネスを目指そう!なんて言ってたのですが,micro:bit は通信機能があるので,クラスみんなで分散処理!なんてこともできるかな,なんて思ったりしました.笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-27 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

来夏に向けての習作

コードはまだまだですが,こんな感じを考えています.
d0106518_951448.jpg
和文はもちろん,練習モードや学習モードも搭載します.どうでしょう?
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-26 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

カナフォント

一応できたかな?
d0106518_1054258.jpg
ただここまでで力尽きた感が.....苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-23 20:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

ドットマトリクスLED

使ってみました.
d0106518_1314214.jpg
とりあえず動きましたが,フォントを作るのが面倒くさいです.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-23 00:05 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

ポケモンフォント

ドットマトリクス LED で遊ぼうとしています.マイコンにフォントを持たせる必要がありますが, 5 × 7 ドットの表示器だと,LCD のを参考にするのがよさそうです.が,折角ならもう一工夫したいですよね.

そういえば昔のゲーム機のフォントなんて結構小さくていいかも?ファミコン(笑)世代なのでドラクエフォントとかないかな?なんて思って調べてみると...
d0106518_18105327.png

こんなのがありましたよ.でも残念ながら 5 × 7 ドットには収まらないようです.アルファベットとカタカナ(もしくはひらがな)だけでいいのですが,なにか面白いフォントないかなぁ?
[PR]
by jq1ocr | 2017-09-18 21:50 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

夏の新作

絶賛βテスト中です.
d0106518_23535409.jpg
載っている部品は手持ちから持ってきたものなので,頒布品とは異なります.詳しくはこちらをご覧ください.
[PR]
by jq1ocr | 2017-08-02 23:56 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

L メータを考える

【重要】勘違いしてた記載がありましたが,そのままにしておくと間違いを広めてしまうことになる可能性があるので訂正しました.とんとかいもさん,コメントありがとうございました.



うちの工作デスクに置いてある LCR メータは秋月の DE-5000 です.
d0106518_11131621.jpg

レンジを測定範囲と読み違え,小さい L や C が測れないと勘違いしていましたが,分解能は十分なので,期待していた性能はありそうです.ただちょっと大きいのですよね.

C に限って言えば ESR70+ もあるのですが,これはどっちかというと電解コンデンサの ESR を測る用途を考えているみたいで,1uF 以上でないと測れません.

そこで Peak の Atlas を検討しています.理由はコンパクトだからです.考えているのはこちら.
d0106518_11135252.jpg

LCR45 です.これだと 0uH から測れます.ただし刻みは 0.2uH.C も 0pF から 0.2pF 刻みで測れます.しかし値段が 13.5k と結構高め.

同じシリーズで LCR40 というのもあります.
d0106518_111417.jpg

これだと 8.1k ですので,LCR45 と比べると安いですね.ただし L の最小値は 1uH, C は 0.4pF です.

まあ二端子ですので,知れていると言えば知れているわけですけども,自分の工作精度を考えるとバカにはできないような.笑 それにそもそも4端子のは筐体も(値段も.笑)大きくなりますから私物で持っておく必要もないかなぁと.

(追記)結局かさばるという理由が主で DE-5000 から乗り換えようとしていたのですが,実は乗り換え自体が目的だったりするのかも?というわけで,性能の十分な DE-5000 でいいかなという流れになりつつあります.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-29 22:00 | マイコン・電子工作 | Comments(2)