アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:マイコン・電子工作( 262 )

PIN diode attenuator

以前測定に使おうと思ってアッテネータを作っていたのですが,電源がいるなぁと思ってしまい込んだまま,すっかり忘れていました.
d0106518_2043471.jpg
PINダイオードを使ったもので,電圧で減衰量を制御できます.で,今日はその電圧源を作りました.電圧が二種類必要なので,こんな感じに仮組しました.
d0106518_20452525.jpg
動作試験するのには普通のボリュームを使いましたが,ちゃんと動くことが確認できたので,実際に使用するときはポテンショメータを使うつもりです.本体とダイヤルは別売りですが,周波数によって制御電圧と減衰量の関係が変わるので,ダイヤルを使わないと校正データの作成が面倒になるためです.とりあえず,これも VNA が返ってきたら測定したいと思います.

ちなみに一度校正データを作ってしまえば,これとマイコンを組み合わせてステップアッテネータ(もしくはある範囲で任意の減衰量を指定)を作ることも可能ですね.あれば便利だけど,すぐいるわけではないので,将来への宿題にします.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-30 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
ヒートシンクを買ってきたので,こんな感じに作り上げました.
d0106518_17251575.jpg
1mm厚の銅板を基板ごとターミネータにつけて,その銅板をヒートシンクに取り付けました.

ちなみに工作時の失敗の話.同じものを4つ作るので,穴の位置を合わせようと銅板を4枚重ねてドリルであけようとしたら,ドリルの歯が折れました.銅はねばるので,ドリルにからみつき折れたのだと思います.3mmφくらいだったら大丈夫かも知れませんが,無理をしないで下穴を1mmにしようとしたら,ドリルが細すぎました.というか,そういう解決ではなくて,そもそも面倒くさがってこんなことしちゃダメってことですね.苦笑 重ねて穿孔すると,いずれにしても削りカスが板の隙間に入ってしまうので,太ければ大丈夫ということにもならないかも知れません.

さて,組み上がったダミーロードは特性を測りたいですが,VNA がお出かけしていて,手元にありません.仕方ないので,無線機につないで測ってみたのですが,430MHz 以下は VSWR が1ですが,1.2GHz になると 1.5 くらいのようですが,43 で測っており,手持ちスラグの関係で低電力が測れないので,正確ではありません.また 2.4GHz は送信機が無く,試しに SG につないでみましたが,そもそも VWSR が測れるほどのパワーが出ないのでした.FWD はなんとなく振れるくらい.REF は全く分かりません.当然ですが.....苦笑
d0106518_17351044.jpg

VNA が戻ってきたら,また報告します.
【追記】現時点ではシールドしていません.特性をとったらつけて比較したいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-30 20:55 | マイコン・電子工作 | Comments(0)