アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:徒然話( 2250 )

疎すぎ?

実家がらみで陸王を見ておりますが,娘さんって三葉なんですねぇ.意味不明な物言いですが,要するにこの人の
d0106518_11595364.jpg
中の人がこの人
d0106518_12000478.png
みたいな?着ぐるみじゃないって.笑


[PR]
by jq1ocr | 2017-11-18 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

チバニアン

先日のニュースで,地球史に「千葉時代」誕生へ 77万~12万6000年前「チバニアン」ってのがありましたね.どうしてもこっちを思い浮かべる人って多いんじゃないでしょうか.
d0106518_12021554.jpg
これはチバニャンじゃなくて,ジバニャンですがね.そういえば昔よく甥が「もんげー!!」って言ってたな.笑

しかし地磁気逆転なんて大きなイベントが地球の長い歴史の中では結構頻繁に起きていたのですねぇ.過去の変動履歴を見ると,今の状態は結構続いているほうなようなので,生きているうちに反転するなんてこともあったら恐ろしいなぁなんて思ったり.

[PR]
by jq1ocr | 2017-11-17 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

CQ12月号

届いてました.
d0106518_16493370.jpg

着目したのは付録です.この時期恒例のカレンダーなのですが...
d0106518_16495486.jpg

真空管の写真集になってるのです.それもヒーターが入っていたりしていいですね.セラミックよりやっぱりガラスがいいなぁ.見た目がね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-11-16 20:30 | 徒然話 | Comments(0)

LR逆転

コンタクトのケースはたまに新品に交換します.こんなやつです.
d0106518_1026116.jpg

別段壊れるようなものでもないのですが,衛生的な観点からですね.といってもわざわざ買うほどでもなくて,洗浄液を買うとおまけについていることがよくあって,そういうのに出会うと交換するという感じですね.

ケースの片方の色が違うのは左右を間違わないようにということなのですが,今まではずっと左が色つきのケースを使っていました.ところが,今回入手したものは右が青で,左は透明なのです.

なんで逆なんだ?と思ったのですが,近年は右が色つきなのが多いみたいですね.右利きが多いから,コンタクトも右から入れ,よって右が目立つようになってる,ということのようです.

しかし,以前は前述のように左が目立つようになっているのが普通でした.というのも,コンタクトレンズ自体に以前は左に L の刻印が入っていたのですよ.ただ入っている文字とか左右はメーカーによって違うみたいで,あくまでも私が使っているメーカーは,ということですけど.

最近は刻印を右に入れるか,どっちにもいれないかというのが多数派みたいですね.うちのレンズも今のは刻印がありません.逆に入れるとすぐ分かるので,それでも問題はないのですが,微妙な差の人だと間違ったままになってたりするんでしょうねぇ.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-11-12 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

The Feynman Lectures on Physics

ここで仕事の話は基本的に書いてないですが,感動的だったので....

電磁気学って説明の仕方に流派みたいなものがあって,自分が学生の時と今の講義は違ったりします.世の中的には,Caltech の Prof. Feynman(ファインマン)の講義が昔から有名です.この先生は著名な物理学者で,その講義ノートが何分冊かの本になっているのですが,電磁気学は物理の一分野なので,その分野の本も単独でありまして,学生時代はそれで勉強した方もいらっしゃるかも知れませんね.定本といってよいもので,日本語版もあって今でも書店に並んでいます.

私は(というか,自分の先生の講義は,ですが)別派だったので,ファインマン本は持っていませんし,恥ずかしながら読む機会もありませんでした.実はこういう仕事をしていますと,この分野の新刊が献本として届くので,いろいろ読む機会はあるのですが,昔の本を買ってまでは...という感じだったのです.

ところが,ふとしたことからこんなサイトを見つけてしまったのですよ.
d0106518_1046652.jpg

なんとあのファインマン本が無料で読めてしまうのです.買ってまでは...と思っていても,ただなら見ますよね.で,読んでみたのですが,やっぱりいい本だからこそ定本になってるんだなぁとしみじみ.これは買って手元に置いておくべきなのでは?と思うにいたりました.あ,もしかして販売戦略にはまった?笑 ちなみにうちのK先生の講義は教科書は違うのに説明がファインマンと同じだということに今頃気づきました.T大はファインマンだったのかな?
[PR]
by jq1ocr | 2017-11-10 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

秘密のVIPルーム?

近所の某ファミレスにいったのですが,そのときの呼び出し番号表示がこんなでした.
d0106518_23172509.jpg
そのお店に99も卓はないので,何か特別な呼び出しなのか?と思われるのですが,なんでしょうね?もしかして??
[PR]
by jq1ocr | 2017-11-09 21:00 | 徒然話 | Comments(2)

2020準備?

ふと気づいたら近所の標識が英語併記になってました.
d0106518_23105653.jpg
これから新設されたり,更新されたりすると,みんなこれなんですかね?
[PR]
by jq1ocr | 2017-11-08 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

チャーチル札

イギリスでは昨年新しくなった5ポンド札について論争があるそうです.
d0106518_12151491.jpg
ここのことですね.拡大すると
d0106518_12152631.jpg
読みにくいですかね? I have nothing to offer but blood, toil, tears and sweat (私が捧げられるのは,血と労苦,涙,汗だけである)とあります.これに対し,オックスフォードの先生がクレーム.内容は

(1)引用符がない.チャーチルの有名な演説の一説だそうで,この場合は " をつけるべき.
(2)終止符がない.文章の最後を示すピリオドをつけなければならない.
(3)and の前にコンマがない.三つ以上の項目を列記する場合,最後の前の or や and の前に入れる serial comma をつけるべき.

ということだそうです.ただこれには異論もあるそうで,だから論争になってるわけですけど.

ちなみに私は serial comma は普通つけないです.でもK先生は学生につけるよう指導していました.実際のところはつけてもつけなくてもいいことが多いのです.どういう違いだろうと思ったのですが,アメリカよりイギリスの方がつけないことが多いらしいです.確かに私が学生時代に習ったのはイギリス英語でしたが,あんなに不勉強だったのに,そんなところだけ身につけるなんて皮肉だよなぁなんて思ったりもしますが,しかし実は新聞とかだとスペースの関係でつけないことが多いので,そういうのを目にする機会が多かったからつけないことが多くなったのかもしれません.

しかし,もちろんいつでもつけないでもいいわけではありません.この差が出てくるケースもあります.たとえば本の最初にある dedication とかで

To my parents, Maria and God.

と書くと,自分の両親がマリアとゴッド(神様)とも読めます.この場合は

To my parents, Maria, and God.

にすれば,自分の両親とマリアさん,そして神様に捧げる,となるわけです.

まあ日本語でも「,」の位置で意味が変わることもあるわけですが,英語でも,たかが点,されど点なわけですね.

[PR]
by jq1ocr | 2017-11-07 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

価格設定の謎

そろそろ来年の家計簿を買おうかなぁと思って本屋に行きましたが,まだ少ししかありませんでした.そこで amazon を見てみたのですが,そこに不思議な光景が....
d0106518_10060953.jpg
2016年用の家計簿がこんな値段になっているのです.新品の10倍ですよ!千両ミカンみたいな話ですが,需要がいまいちわかりません.まれに過去の家計簿がほしいという人がいるってことなんでしょうね.どういうシチュエーションなんだ....いろんな商売があるものですねぇ.

ちなみに2017年用のもプレミア価格になってました.今使ってるの売れたりして.笑

[PR]
by jq1ocr | 2017-11-06 21:00 | 徒然話 | Comments(1)

本の祭典

読書週間すぎのこの時期は本の街である神田では恒例のイベントがあります.今日が最終日でしたが,一つは
d0106518_22300607.jpg

神田古本まつりですね.それともう一つは
d0106518_22302222.jpg

神保町ブックフェスティバルです.

古本祭りは靖国通り沿いにずらっと本の露店が並びまして,いろんな古本が見れます.ただし,古本は安くなっているのもあるようですが,あまりそこに期待せず,出会いがあれば買うという感じでしょうか.以前見つけて気になっていた本が今回目に入ったので,割引されていたわけではありませんでしたが,買っておきました.

もう一つのブックフェスティバルはすずらん通り沿いにお店が並びます.
d0106518_22355942.jpg
こちらは古本というより,出版社が自社の出版物を割引価格で売っているブースもたくさんあります.基本的には売れ残ったから並んでいるのだとは思いますが,価格さえ折り合えばお買い得なものもあるかも知れません.そこで見つけてしまったのがこちら.
d0106518_22361158.jpg
職場に一冊あればいいとは思いますし,自宅の書架がいっぱいいっぱいな自分が個人で持っておく必要はないです.だけどあの後藤先生の本だし...というわけです.あとはこちら.
d0106518_22362857.jpg
これまた職場にはあるので,個人レベルでは要らないといえば要らないのですが,割引価格だったので,一冊もっておいてもいいかなぁと....枕にすれば睡眠学習できる?笑 ちなみに,ここでは書けないような価格で買えました.ラッキー♡半分,先生ごめんなさい m(__)m 半分ですね.hi

[PR]
by jq1ocr | 2017-11-05 22:00 | 徒然話 | Comments(0)