アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:徒然話( 2269 )

パスポート取得

そのうちブログにも書こうと思っていますが,春のプロジェクトのためにパスポートをとってきました.前に取ったのは十年以上前なので,ちょこちょこ変わっていますね.まずは表紙.
d0106518_17263735.jpg
色はだいたい同じ感じですが,質感が多少異なります.左が前のタイプ,右が新しいものですが,写真では分かりにくいですけど,新しいほうがさらっとした仕上げになっています.あとは IC タグを内蔵しているマークがつきました.

ついで中身ですが,旧式は表紙裏に写真や名前があったのが,新式では位置が変わっています.
d0106518_1729625.jpg
さらにめくると写真欄です.
d0106518_17292937.jpg
あとは査証ページ全面にページ番号が薄く印刷されているところが違いますね.旧式のは端に書いてあるだけです.
d0106518_17303195.jpg
あとはなんといっても IC タグの埋め込みでしょう.私はてっきり表紙に入っているのかと思ったら,真ん中のページ(P.26とP.27の間)に入っていました.
d0106518_17315627.jpg
査証ページは50ページまでです.旧式が48ページでしたから2ページ増ということですね.意味があるか分かりませんが,増補申請が少なくなる微妙な数値を統計で出したのでしょうか.笑 そして最後に注意書きが入っています.
d0106518_17343126.jpg

持った感じはタグの入ったページが堅くて厚い所為か,なんとなく分厚くなった感じがするのですが,測ってみると旧式が2.9mmなのに対し,新式が3.8mmとなり,実際にほぼタグの厚さ(0.9mm)分厚くなっている事が分かります.それと3ページ以降の下部にパスポート番号が穿孔されています.最終ページまで空いているので綴じられてから加工されているようです.最後に行くに従って穴が小さくなっていくのですが,レーザーっぽい感じですね.どんな機械なのか見てみたいです.笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-07 07:37 | 徒然話 | Comments(2)

節電計画

うちはかなり電球の割合が多いです.電気代も家が小さい割に結構かかってる気がしてます.うちのような家にありがちなサーバーの電力消費に関しては,わざわざ節電仕様にしているのであまり関係ないはずです.多分,電球が悪いんだ!というわけで,今までシリカ電球だったところを,電球型の蛍光灯に換えていこうと考えています.今までそうしなかったのは,電球が五月雨的に切れるもので,複数の電球が一度につくようなところだと一個だけ違うのが入るというのもちょっと変だと思ったし,何より蛍光灯が高いというのがありました.自宅の電球をみんなこれにすると,数万円かかりますからね.ただいつまでもシリカ電球を使っていると,いつまでもこの状態から抜け出す事は出来ないわけです.

まず効率の良い交換を考えてみることにしましょう.うちの中でもっとも電気を食っているのは,玄関やユーティリティにつながる廊下(100W x 4)と居間(100W x 4)の電球です.ここはついている時間も長い,特に来客があるときは付けっぱなしなので交換すると多分差が出てくるだろうと思いました.また玄関の照明も高い位置についているので交換するのが面倒くさいことから,蛍光灯にすることで,交換サイクルを長くできるのではないかと思います.

しかし,従来の蛍光灯は頻繁な on-off には不向きだったので,これも交換を躊躇していた理由だったのです.ところが最近になって電球の事を調べてみると,この点がかなり改善されてきていることが分かりました.例えば数年前に発売されたパルックボールプレミアもこの点にかなり力が入っているようです.
d0106518_1451884.jpg
パルックボールプレミア

うちで使われている電球は主に E26 と E17 です.ダウンライト系は E17 が多いので,これの暖色系(電球色)を買おうと思い,アキバシに行ってみたら,なんと品切れ(メーカー欠品)だそうです.おまけにインドネシア製らしいので,時間もかかりそう(憶測ですが).ちょっとモチベーションが下がりましたが,手ぶらで帰るのもさみしいので,E26 の電球色と E17 のナチュラル色を買ってみました.早速切れたところから逐次投入していこうと思います.唯一残る不満は 100 W 相当のがないということでしょうか.特にうちのダウンライトは 100 W のが多いので,だいぶ暗くなってしまうと嫌だなぁと思ってます.

とりあえず変えてみて,電気代にどのように反映されるのか楽しみです.

【追記】台所と玄関の一部に付けてみました.第一印象は「とにかく暗い」です.しかし,これはこの製品の仕様らしく,しばらく点けたままにしておくと明るくなってきます.数分かかるようなので,トイレなどにはあまり向いていないように思いますが,点けっぱなしにするような場所にはよさそうです.しかし結局そうなると,on-off に強いというプレミアじゃなくてもいいということになってしまいますが.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-01 07:55 | 徒然話 | Comments(0)

人の為は自分の為

今日,通勤途中のことです.ある小さな交差点(横断歩道有)の信号が赤になっていました.ここは交通量も多くはないので,車が来ないことを確認して,いつもは信号など見ないで渡っているところです.しかし,今日に限って通学途中の小学生(低学年)が向こう側からこちらに渡ろうと待っています.おまけに私を見ています.

ここで葛藤が生じます.これが大人なら気にしないで渡ってしまいますが,子供の前で赤信号を渡ることで,この子がいつか真似をしないとも限りません.当然私は車の動きを見て,絶対大丈夫だと思って渡っているわけですが,子供にはそんなこと分かるはずもないのです.ここは大人が見本を見せるべきだ,と思って信号が青になるまで待っていました.待っているわずかな時間を惜しく思う気持ちと矜持とのせめぎ合いがありました.笑

青になり歩き出します.職場までそこから更にいくつかの交差点があるのですが,全て青で止まることはありませんでした.あぁ,なんだ,そういうことか.と気付いた通勤時の出来事でした.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-26 22:34 | 徒然話 | Comments(2)
高いほうの周波数で遊んでいるアマチュアにとって N 型コネクタというのはある意味標準的なものですが,マイクロ波を扱う場合は最低ラインの規格です.(M 型コネクタはこういった関係の職場では多分使われていません)SMA(互換)はアマチュアでも近年なじみが出てきたと思いますが,他にもたくさんの規格があります.

その話は後日においておくとしまして,N 型コネクタの N ってなんでしょう.無線機屋でバイトをしていた時は「ナンシー」と呼んでいました.これは単に phonetic なのですが,これは由来からは当たらずとも遠からずだったりするのです.

Agilent の方の話によると,最も多い噂は Navy らしいのですが,私の周りでこの説を唱えている人はいません.どうも米国ではそういう話になっているらしいです.しかし,実際は開発者の名前が由来なのです.

N 型コネクタは太平洋戦争中にレーダに使用する為に Bell 研の Paul Neill 氏の開発チームが作ったものなのですが,彼らはマイクロ波の専門家ではなかった為,GHzオーダでの性能が出ず,改良されて現在の形になったそうです.実際は N 型コネクタにも種類があり,Agilent の Julius Botka 氏によって改良されたスロットレスタイプの N 型コネクタはかなりの高性能と言われています.現に Agilent の測定器に使われている N 型コネクタはこのタイプです.

ちなみにアマチュアでは特性インピーダンスが 50 Ωのシステムを使うことが多いのですが,75 Ωの N 型コネクタというのもあります.この場合は中心導体が細くなるのですが,外見は似ている為,間違って75Ωのメスに50Ωのオスを接続すると破損してしまいます.まあ 50 Ω で統一していれば大丈夫ですが.....

なお SMA でも安いコネクタでは精度が出ていないものもあり,そういうコネクタを高価な測定器に勘合させようとすると破損することもあるのですが,破損になかなか気付かないこともあるので,コネクタはけちってはいけない,そして扱いに注意しなければならない部品の一つです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-25 23:25 | 徒然話 | Comments(6)

Custom Plate

AVOさんのブログを見て思い出しました.米国の車のナンバープレートは別料金を出すとカスタムプレートを選ぶ事が出来るんです.以前書いたと思いますが,私は日本のコールのプレートを使っていましたが,米国のコールだと非常時の連絡のボランティアが可能なので,プレート代や年間の利用料が安いのです.で,自分もこんなプレートが欲しいなぁと思って,DMVのサイトでカスタムプレートのイメージ画像を作ってみました.
d0106518_23351833.jpg
My callsign on NYS Custom License Plate (imagined)
今度向こうで車を買う事があったら,こういうプレートにしようっと.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-23 23:36 | 徒然話 | Comments(0)
まず私の名前を「ソウダ」(仮名)ということにしてみましょう.これを最初に書いとかないと話が通じなくなるので,前置します.

長年公私共に英文で綴る時は SOUDA としていました.クレジットカードとかも多くはこのスペルです.しかし,学生時代に初めてパスポートを取る時に,これの綴りはなんでもヘボン式という太古のルールに拠らなければならず,そうなると SODA となるというのです.「それでは「ソダ」さんや「ソオダ」さんと同じになってしまうじゃないか,飛行機が落ちたりした時,乗客名簿から作られるリストは「ソダ」となるんだぞ,それは断じておかしい」と詰め寄ったのですが,所詮窓口に言ってもどうにもならず,SODA でパスポートがおりることになりました.まあ旅行するくらいなら我慢するかという浅はかな考えだったのです.

しかしその後仕事で渡米することとなり,事態は複雑になってしまいます.パスポートが SODA なので,自動的にビザも同様となり,そこから SSN (Social Security Number) や,運転免許までそのスペルになってしまいました.一方,仕事では SOUDA だったので,職員のIDカードや銀行口座などは SOUDA です.SSN は米国での生活の基礎になるものなので,他とあわせて SOUDA にして欲しいと依頼したのですが,日本政府の文書(SODAと綴っているが発音は SOUDA と同じになるという一筆)がないとダメだといわれ,領事館に行ったものの「当方ではそのような書類を作成する権限はありません」ときました.おまえらの意味不明な古い法律のおかげでこっちが大変なことになっているのに,何を言っているんだ!と怒りまくりましたが,まあ末端職員にかじりついたところでどうにかなる話ではないのであきらめざるを得ませんでした.

結局政府関連は SODA になり,それ以外は SOUDA になるという状態で過ごすことになります.サインはパスポートも含め SOUDA でしていますから,いろいろな場面で不整合が出てきてしまうのです.このようにガマンを強いられ,不都合はありながらもなんとか帰国まで生き延びたのでよしとするしかありませんし,過去の話にしたかったのですが....

時は経ち先日の FCC 免許です.パスポートが SOUDA なので,一応 FCC への登録もそれでせざるを得ません.しかし,ARRL会員としては日本のコールになっており,そのスペルは SOUDA なので,これを米国コールにするときや,ARRL/VEC の登録との不整合がでてきてしまいました.またげんなりする現実がやってきたのです.どこまでも祟られる現実に辟易としてしまいますね.

で,話は変わりますが,パスポートが切れたので,申請しに行こうと思って調べたところ,今は「非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書」というのを出せば SOUDA にできるようなのです.(長音に関しては実際に SOUDA の入ったクレジットカードでもいいらしい)遅すぎだよ!ここまでこんがらがったので,今更 SOUDA にすると,また面倒くさいことになってしまうのです.現在はビザは切れているので,ここで様々な書類を変更するとかえって不利が生じることになるのも大きな理由です.

ちなみに韓国では例えば李(リ)さんは,Lee とか Rhee, Ree, Yi など自由にスペルを選ぶことが出来ます.昔に改名を強いられた経験から,名前の大事さというのは彼らの方が知っているのではないかと思いました.日本はそれに比べ,なんとダメダメなんだろうと思っていたのですが,ようやく追いついたのですね.昔しかし,もう十年くらいは早くやってほしかったです.ヘボン式なんてのは,どう綴るべきか分からない人の為のガイドであって,本来はある程度の範囲内で自分でつけるべきなんですよね.

とりあえず,遺憾ではありますが今回は SODA でとって,そのうちビザありで渡航する時に,SOUDA に書き換えて,向こうの書類を全部書き換えてこようと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-22 23:00 | 徒然話 | Comments(0)
データを持ち運ぶのに安物の USB メモリを使用しようとしたら,転送に結構時間がかかるんですね.かえって DVD-R の方が時間が読めたりします.で,あるデータを DVD-R に焼いたのですが,用が済んでも,内容が内容だけに,廃棄は慎重に行わなければなりません.

簡単なのはヤスリでがりっとやっちゃうことかと思ったのですが,後輩が「それだと修復できちゃいますよ.もっといいのはラベル面をドライバではがすんです.」というので,早速やってみましたが,うまく削れません.

どうも安物の DVD-R だとあっさりとラベル面がはがれて,データが破損するらしいのですが,今使っている DVD-R は国産一流メーカーだからか,このくらいでは全くデータ面に傷がつかないのです.

結局,ニッパーで内側からバリッと割って捨てました.高級な DVD-R はこういう用途には不向きですね.そもそももったいないお化けが出ます.一番いいのは,高くても転送速度の早いメモリを使うことですね.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-20 22:45 | 徒然話 | Comments(0)

ペーパーレス化と裁断機

以前購入した ScanSnap でペーパーレス化を図っている途中なのですが,裁断機が欲しくなってきました.本は大事にする派なので,取りこみませんが,雑誌などはどんどん取りこんでいます.で,薄ければ普通のカッターでも大丈夫なんですが,厚いものはさすがに難しいです.一応ある程度以上の厚さの場合は,こんなカッターを使っています.
d0106518_1818583.jpg
しかしこれだとある程度以上の厚みになると切れないし,ぎりぎり行けるかな?くらいだと刃が滑って右側に逃げたりするんですね.取りこんだものは捨ててしまうので,無線綴とかはばりばりっと外してある程度の厚みにおさえてから,このような裁断機で切るのですが,結構手間だったりします.もっと使いやすいものは?と考えているのですが,比較的安価に購入できるディスクカッターだと本の裁断までは難しいようだし.....そこでプロ用っぽいですけど,こんな裁断機があればいいなぁと思っています.
d0106518_1821418.jpg

これだと普通コピー用紙で550枚までいけると書いてあるので,結構な厚みまで対応できるわけですね.ただし,書いてあるコピー文に対して,Amazon で22480円と比較的安価(*)なことを勘案すると,安かろう悪かろうじゃないか?という疑惑が.....こういうモノは一度買ったら買い替えないと思うので,信頼できるものが欲しいのです.だからといってあまり高いと個人レベルでは買えませんが.....

ペーパーレス化で裁断機を買っている方も結構いらっしゃるとは思うのですが,みなさんはどんなものをお使いでしょうか?Amazonのこれが「使える」ようだったら,買いだなぁとは思うのですが,如何でしょう?
アマゾン ノーブランド 550枚 22480円
オフィスデポ プラス 160枚 31280円
アマゾンの安さが際立っているところが怖いような.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-19 23:25 | 徒然話 | Comments(0)

米国QSL転送事情

ARRL のメンバー登録を米国のコールに変更してみました.N2QP宛のカードが受け取れるかなと思ったのです.具体的にどんな風に転送されるのか?海外(日本)にも送ってくれるのか?と思ったら,なんと米国の転送は日本とは仕組みがだいぶ違いました.

日本ではご存知の通り,転送サービスは JARL の会員に限定されていますが,これの会員であれば国内からであろうが海外からであろうが定期的にカードを転送してくれます.

しかし,米国の場合は統一された bureau はないのです.ARRL の QSL service は海外向け(発送業務)のみです.カードを出す場合には ARRL の会員である証拠(QSTを送ってくる時のラベルのコピーか会員証のコピーなど)を同封し,例えば最初の0.5LB(概ね75枚に相当)については $5 送ることになっているようです.

海外からの受信の場合は各エリアの bureau (ARRLとは関係ない地域のクラブなどが主体)に SASE や小切手などを送って転送してもらいます.そして,なんと国内同士のカード交換は bureau ではなく,ダイレクトのみなのです.

ということは,ARRL のメンバー登録を米国のコールにしたからといって,何か御利益があるわけではなかったようですね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-18 08:07 | 徒然話 | Comments(2)

ARRL で通販

思いついたようにARRL catalog shoppingです.実は VE に認定されたので,試験時に VE のみなさんが付けているパッチが欲しいなぁと思ったんですね.
d0106518_16505390.jpg
ARRL VE Patch
しかし,VEのパッチは通常の通販チャネルではなく,直に小切手を送るようにと書いてあります.ログ等も仕入れようと思っていたのですが,別便で注文する必要があるようですね.とりあえず,小切手は切れるのですが,何枚かまとめて買うことになると思うので保留します.

そしてメインのお買い物はログ.
d0106518_1762776.jpg

current ARRL log
ここでも書いていますが,当初は JARL のログだったものが平成になる頃だったかと思うのですが,新しいのになり,それが気に入らなかったものですから,ARRL に乗り換えたというわけです.しかし現行バージョンはちょっと高い $7.95.もうしばらく今の在庫がもつかと思ったのですが,N2QP開局ということもありますし,思い切って5冊注文です.他にも小物を数点買い込み,送料は船便で$16.一ヶ月くらいかかりそうですが,遠征には間に合いそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-02-14 23:00 | 徒然話 | Comments(0)