アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:徒然話( 2249 )

blog 名変更しました

ブログって始めると義務みたいになっちゃうかと以前は思っていたので,試しに1年だけやってみようと始めたこのブログもついに1年を過ぎました.1年限定のつもりだったので JQ1OCR 2007 という名前にしていましたが,それも 2008 年になってしまってはちょっと変な感じです.後ろに - をつけて,2007年からってことを表そうと思ったのですが,これもあまりぴったりした感じはしませんでした.

本来の日記のように毎日書くわけでもないし,何を書くという決まったテーマがあるわけでもありません.思えば,ぽっと湧き出た雲のように,自分の頭に浮かんでは消えていく話を書き留める場所という意味で「湧雲」としました.ただこれだけだと某高学内誌の名前と同じになってしまうので,日記と付けました.だからといって毎日書くわけではありませんが,特に読者を設定せず,自分のメモ状の記述も多分に含み,勝手に書き散らしております.

もしこんな駄文雑文でも,偶然通りかかったみなさんのごく一部にでも,役に立つ情報や楽しんでもらえる内容が少しでもあれば...と思っています.

【追記】湧雲で検索したら北の方の高校の学内報で同名のがあるようですが,こちらは武蔵國の某高校の話です.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-19 05:07 | 徒然話 | Comments(0)

CQ誌2月号

家のポストにCQ出版社からの封筒が....見てみると,CQ誌2月号が入っているようです.
d0106518_2362761.jpg

CQ ham radio, Feb. 2008

何か記事を書いたりすると送ってきたりするのですが,今月号って何か書いたっけ?と思ってよく考えたら,JA3AVO 中出さんの記事の中にちょっとお手伝いした事が入っていたからのようです.

近年では年に一回くらいしか買わないですが,職場の購買に入っているのを見かけると,どんな記事があるかなと確認する事もあります.そういえば,去年は YL が表紙になっている事が多かったように思うのですが,今年になってからは先月号も今月号も違いますね.売り上げは特に上がらなかったということなんでしょうか.苦笑 まあ自分だって表紙が YL だから買うってことはないですからね〜.笑 しかしせっかく頂いたので,見ているのですが,結構知り合いが載ってますねぇ.みんな元気に無線やってるんだなぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-19 02:47 | 徒然話 | Comments(2)

NYPステッカ

もう来ました.早いですね.
d0106518_135589.jpg

a sticker for this year

[PR]
by jq1ocr | 2008-01-17 01:33 | 徒然話 | Comments(0)
バイクで走っていて,隣を大きなトラックが通ったりすると,そっちに吸い込まれるような気がしませんか?それはもしかしたら,引力の影響かも?というのが今回のお話.笑

何回も書いてますが,万有引力は以下の式で書けます.
d0106518_032517.gif

計算に必要なのはトラック,バイクの質量,それに距離ですね.早速実際にありそうな仮定で計算してみましょう.

トラックの質量は仮に 25 t としましょう.要するに,2.5×104 kg.バイク側は運転手を含めて 250 kg としまして,その間の距離はお互い質点として考え,仮に3 mとします.この条件だと,F=4.63×10-5 N となります.これは概ね4.7 µgの物体が地球から受ける重力に相当しています.大きいような小さいような微妙な感じですね.

そこで別の見方をしましょう.実際の引力は距離によって変化するのですが,非等加速度運動だと計算が面倒くさいので,ちょっと強引ですが等加速度運動だとします.道路幅を 3 m ,トラックの実際の幅を 2 m,バイクを 1 m と考えると,バイクとの距離は 1.5 m なので,接触するまでの平均距離はその半分の 0.75 m となります.力 F [N] は質点で計算するので,距離は 1.75 m となり

F=1.36×10-4 [N]

となります.するとバイクがトラックの方に引き寄せられる加速度a[m/s2]は

a=F/m=5.45×10-7 [m/s2]

となり,時刻t[s]における初期位置からの変位 s [m] は

sa t2 [m]

となります.x [m]を移動するのに必要な時間 t [s]は,

t=(2x/a)½ [s]

とかけるので,接触する 1.5 m を移動する時間はこれより 2347 s(約39分)となります.

要するに結局トラックと並走するとき,無策(笑)に直進していると40分ほどで接触事故を起こす事になるわけです.
余談ですが接触するまでの時間はバイク側の質量は関係ないので,自転車であっても同じ様に大きなトラックであっても,接触までの距離が一緒なら同じ時間で接触します.

F=GMm/d2
a=F/m=GM/d2
t=(2x/a)½
∴t=d(2x/GM)½

[PR]
by jq1ocr | 2008-01-10 08:10 | 徒然話 | Comments(0)

占星術の話

占星術の科学的根拠に重力の影響を挙げる人がいます.産まれたときの重力で一生が決まるのは,根拠が不明だし,まあ計算せずともその影響はほぼ無視できるはずですが,ここでは実際にどの程度なのか数値で評価することにしましょう.まず,太陽,地球の周辺の惑星,地球の衛星である月の質量を理科年表で調べてみますと....
太陽  1.99×1030 [kg]
水星  3.29×1023 [kg]
金星  4.87×1024 [kg]
地球  5.97×1024 [kg]
火星  6.39×1023 [kg]
木星  1.90×1027 [kg]
土星  5.68×1026 [kg]
天王星 8.69×1025 [kg]
海王星 1.02×1026 [kg]
冥王星 1.31×1022 [kg]
月   7.35×1022 [kg]
また太陽からの平均距離は
水星  5.79×107 [km]
金星  1.08×108 [km]
地球  1.50×108 [km]
火星  2.28×108 [km]
木星  7.78×108 [km]
土星  1.43×109 [km]
天王星 2.87×109 [km]
海王星 4.50×109 [km]
冥王星 5.91×109 [km]
そして地球と月の間の平均距離は3.84×105 [km]です.

また問題を簡単にするために,全ての惑星,衛星は上に示した平均距離の円軌道で太陽の周りを公転することとし,その公転面は全て同一平面内にあるとします.また月もこの面内で公転することとします.

さて地球上の人(影響が最大に出る赤道上とする)に働く重力が小さくなる候補(*)としては,惑星の順列は,

(1)冥-海-天-土-木-火-金-水-太-月-地 の正午

という感じに直列に並んだ時が考えられます.大きくなるのは

(2)冥-海-天-土-木-火-金-水-太-月-地 の真夜中

あたりでしょうか.それぞれの場合で地球上の質量mとの間に働く重力を計算しましょう.この重力をFとし,惑星間の距離をrとしたとき,
d0106518_032517.gif

というように書けます.ここでGは万有引力定数で,
d0106518_0331656.jpg

です.
(1)のとき,地球上の質量1kgにかかる重力[N/kg]は,それぞれの天体から以下のようになります.
太陽  5.90×10-3
水星  5.08×10-10
金星  4.88×10-9
地球  9.73(ちょっとずれてますが)
火星  2.98×10-10
木星  1.47×10-7
土星  1.52×10-8
天王星 6.36×10-10
海王星 3.15×10-10
冥王星 2.38×10-14
月   3.33×10-5
地球からの重力から,他の天体による重力を引けば,それらの天体からの影響を計算した事になります.地球外の天体による重力は足しますと,5.93×10-3ですから,太陽による引力からわずかに0.5%大きくなる重力で上空に引かれます.すなわちその分地球の重力から減算されます.(2)の場合はこの重力が地球からの重力に加算されます.よく見ると,この影響は太陽がもっとも大きく,次いで月となり,それ以外の影響はほとんど無視できる事が分かります.

具体的な数値で言うと,例えば質量3kgの赤ちゃんが受ける力は,(1)のとき29.19-0.01779=29.17[N],(2)のとき29.19+0.01779=29.20[N]となりますので,受ける力は天体の配置やいる位置によっては最大0.1%程度の差が出てくる事が分かります.占星術によるとこれくらいの差があると,人生にとんでもない差がでるといっているわけですね.

さてこれと比べて生まれた場所による影響はどのくらいあるでしょう.基本的に重力を考えると,生まれた場所の緯度によって異なる遠心力による影響が大きいと考えられます.遠心力は,回転角速度ω,距離r,質量mとしたとき
d0106518_034195.jpg

で書けます.地球の半径を6400kmとすると,遠心力は赤道上が最大で1kgあたり,3.38×10-2[N/kg]となります.赤道からl°ずれた,すなわち北緯もしくは南緯l°ときに遠心力は地球の中心方向に,3.38×10-2×cos2l[N/kg]となりますから,これによる影響が0.1%減少するとすれば,l=cos-10.9990.5=1.81°となります.子午線の長さは約40008kmであるので,これは約200kmに相当します.戦中派の人にしか分からないような地名かも知れませんが,赤道直下パプアニューギニアのポートモレスビーで生まれるのと,ラエで生まれるのでは,惑星直列以上の差がでるわけです.

他にもいくつか(人生が変わる?)要素がありますが(笑),それは要望があれば書いてみる事にしましょうか.(例えば近くにいる人やその場所の高度など 笑)
(*)もっとも重力の変動が大きくなる配置についてはに考察します.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-10 00:38 | 徒然話 | Comments(0)

都電荒川線

昨日の無線の試験会場が北区滝野川だったので,王子から都電荒川線に乗り換えていくことにしました.実は都電って今回生まれて初めて乗ったのです.まあそっちの地域に用事もほとんどなかっただけなのですが.....
d0106518_0235694.jpg

で,まず見てびっくりしたのが改札が超テキトーな作りです.なのにちゃんと Suica が使えます.偉い!で,乗り口が前,降りるのが中央.バスみたいですね.電車みたいに駅についたら必ずドアがあくのかと思っていたら,なんとこれもバスと同じで「降ります」ボタンを押すんですね〜.知らなかった.....降りようとしたところで誰も降りなかったために,出口が開かずにどうすればよいのかと戸惑ってしまいました.このまま発車されてしまうと困るので,乗る人がいたために開いていた入り口から出ましたが,もし乗る人がいなかったら,そのままパスされてしまっていたのでしょうか.そう考えると結構やばかったです.まず電車と同じだと思っていたところに大きな落とし穴がありました.実はあれは軌道式のバスなんですね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-07 00:31 | 徒然話 | Comments(0)

Log

ログは私は開局当初から相変わらず紙ログです.電子ログは長期的な観点から言うと信じてないのです.最初は JARL のものだったのですが,20年ほど前に新しいタイプに切り替わってしまって,それが気に入らなかったものですから,それを機に ARRL のにくら替えしました.
d0106518_1762776.jpg

current ARRL log

これも実は10年くらい前にちょっとマイナーチェンジしたようで,値段も現在$7.95になっていますが,私はマイナーチェンジ前の$3.50のを5冊くらい買い込んでいました.当時はこれだけあればそこそこ大丈夫かと思ったのですが,実家で固定局を開局したり,現在の家の固定局,それに移動局があるので,それぞれにログを用意すると3冊必要なんですね.だから近いうちにストックが払底するかもと心配していました.ところがそのころからアクティビティが下がってきて,全然大丈夫になってしまいました.笑

今回の NYP のログを付けていたら,ようやく移動局のが一冊終わって,次のになりました.今回終わったログは見ると96年から使い始めていますから,この一冊が終わるのに12年かかっている計算になります.実家の固定局用のログなどはもっと遅くて,1ページに何年もかかっているところもあります.まだ ARRL のログは一冊残っているので,しばらくはまだ買わないでも大丈夫そうです.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-03 17:16 | 徒然話 | Comments(0)

紅白歌合戦の結果

興味があるわけではないのですが,東京タワーを見てれば,どっちが勝ったか分かるんですね.
d0106518_273388.jpg

通常時


d0106518_281451.jpg

準備中


d0106518_275449.jpg

白組の勝利!


d0106518_281451.jpg

準備中


d0106518_284089.jpg

明けましておめでとうモード点灯


なお現在(正確にはちょっと前)の東京タワーの様子はここで見ることができます.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-01 02:06 | 徒然話 | Comments(0)

QSL発送

本日,現在までに交信した全ての(No QSL とお申し出いただいた方以外)QSLカードを島根向け小包で発送いたしました.転送には時間がかかるようですので,半年後位の転送までに届かなかった場合は,お申し出戴ければ再発行いたします.
[PR]
by jq1ocr | 2007-12-31 19:58 | 徒然話 | Comments(0)

電子ピアノ

妻は子供のころピアノを習っていたらしいのですが,いつのころかやめてしまったそうです.それがピアノを弾く義母の影響からか,また自分も弾きたいと言い出して,今まで父のお下がりの電子ピアノで練習していました.しかし,鍵盤の数がすくないらしくて,これじゃダメだと言い出しました.もう一年以上前の話なのですが....で,いよいよ欲しいというので,ヨドバシで注文しました.
d0106518_16391879.jpg

Yamaha CLP-270

で,今まさに運送業者の人が運び込んでいるのですが,設置場所が4階(もちろんエレベータはなし)なので,ほんとにヒイヒイ言いながら運んでいるんですよ.苦笑 おじさんだけど,もしかしてバイトなのかなぁ〜.あまりに息切れしながら運んでいるので,私がひどいことをさせてるような気になってしまいました.苦笑

今回購入した電子ピアノはそこそこ良いもののはずなんですが,所詮電子機器ですね.義母はグランドピアノを使っているのですが,これの音を聞いたら,電子ピアノでは全く太刀打ちできないと思いました.音源の形状が違うので,まず聞いた瞬間に素人な私でも違いが分かってしまいます.しかし,うちはスペースの問題もありますが,そもそも防音室が用意できないので,アップライトでさえ困難です.なので,妻にはこれで満足してもらうしかないのです.
[PR]
by jq1ocr | 2007-12-28 16:44 | 徒然話 | Comments(0)