アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:工具・道具( 265 )

FG抽選会

ファクトリギアでディスコン・デッドストックの Stahlwille ボックスレンチセットが1点限りで出ていまして,もちろん抽選には申し込んでいたのですが競争率が50倍だったそうで,当然のように外れました.これです.
d0106518_23351898.jpg

日本仕様らしいのですが,実際自分に使いやすいかは分かりません.

ガレージでは基本的に snap-on を使っていまして, Stahlwille はシャック用なので,サイズ的にそうそう使うモノじゃないから,当選しなくて正解だったんだい!と,酸っぱいブドウみたいなことを言ってみるのでした.笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-07-14 23:40 | 工具・道具 | Comments(0)

モーラナイフを考える

北海道巡検に持って行く道具をリストしていますが,ナイフが足りませんでした.ゴリゴリ使うことになるはずなのであまり高いのを買うつもりはなく,コストパフォーマンスのよいものを希望しています.そこで選んだのがスウェーデン製の Morakniv です.

色は山に入ることから目立つオレンジにしようと思ったのですが,悩んだのがモデルですね.ただの Companion にするか Companion Heavy Duty にするかというところ.どう違うのか比べてみるとこんな差がありました.

Companion Heavy Duty
ブレード素材:カーボンスチール
刃長:約104mm 全長:約224mm 刃厚:約3.2mm 重量:約101g(ナイフのみの重量)

Companion
ブレード素材:ステンレススチール
刃長:約103mm 全長:約218mm 刃厚:約2.5mm 重量:約84g(ナイフのみの重量)

具体的な鋼材名が書いてありませんが,ゴリゴリ用なので刃厚のあるほうがよさそうです.キャンプ料理とかで使うなら薄い方でしょうけども.炭素鋼はさびやすいですが,一般的に研ぎやすいので,研げるならそのほうがいいかも知れません.気に入らなければグラインドを変えることも出来ますしね.というわけで,Companion Heavy Duty Orange を選択することにしました.
d0106518_19564065.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2017-07-13 22:00 | 工具・道具 | Comments(0)
去年買ったこちらのスタビーのエアラチェですが,この間,あってよかった〜と思いましたのでそのお話です.
d0106518_23134669.jpg

これのいいところは手のひらに収まるくらいのコンパクトさなのですが,これがエンジンルーム内での作業に最適だったのです.

もちろんスタビーのラチェットはもちろんもっています.
d0106518_2316087.jpg

ただ見て分かるようにトルクがかかりません.エンジンルームの中ではしばしば硬く締まっているとか,姿勢の厳しい狭いところでだいぶ回数回さないといけないとかいう状況があるわけですね.そんなときにエアラチェはかなり便利だったのでした.

【追記】
欠点もあります.軟質のブラスチックでカバーされているのですが,これが油で汚れた手で握ると汚くなるのです.そして拭いても落ちにくいです.アルミのままの方が私は好みかなぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2017-06-17 23:26 | 工具・道具 | Comments(0)

大人買い

おっと夢の大人買い.
d0106518_0455862.jpg

あ,もちろん私物じゃないですけどね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-30 00:10 | 工具・道具 | Comments(0)

モンキーレンチ

我々はモンキーレンチっていうと,こういうの思い出しますよね.
d0106518_1282023.jpg

英語だと adjustable wrench なのですが, crescent wrench とも呼ばれています.開けたところが三日月っぽいってイメージでしょうか.

しかしこれを monkey wrench と呼んでいる人を米国で見たことがなかったので,てっきり和製英語かと思っていました.ところが実は monkey wrench と呼ばれるものがありました.それはこういうイメージらしいです.
d0106518_12122737.jpg

これって我々はパイプレンチって呼びますね.

まあ私も前のレンチのどこが猿なんだろう?とは思ってました.後の方をみると確かにパイプにかませたところなんか猿の手みたいで納得です.
[PR]
by jq1ocr | 2017-04-23 21:10 | 工具・道具 | Comments(0)

ガスコンロの交換

新しいガスコンロが着荷しました.
d0106518_13341168.jpg

段取りしてから取り付けです.まずはご開帳.おぉ,新品の匂い.笑
d0106518_13343212.jpg

こちらは古いコンロです.いろいろ部品を交換して延命措置をとってまいりましたが,本格的に壊れてきまして,代替をお願いしたというわけでした.
d0106518_1336342.jpg
まずはガス管を外します.バルブを閉鎖してから外しますが,ここは1インチみたいです.
d0106518_13365281.jpg

コンロ本体は固定ネジを外して持ち上げればあっさり撤去できます.
d0106518_13372964.jpg

新しいコンロをはめ込みます.
d0106518_13383233.jpg

ガス管を接続します.
d0106518_1339217.jpg

ここで問題発生.以前のコンロはリンナイで,今回のはハーマンですが,微妙にガス管の接続位置が違うようで,長さがいっぱいいっぱいになってしまいました.追加工事で伸ばすか,コンロ自体を若干後ろに下げて設置するか....結果,下げることに.苦笑

で,設置完了です.
d0106518_13411022.jpg

ちなみに使用工具類は以下の通り.
d0106518_13421283.jpg

モンキレンチ(1インチのレンチがあればなおよい)
ドライバ Ph#2
シール材
ガス漏れ検知スプレー

[PR]
by jq1ocr | 2017-03-24 22:00 | 工具・道具 | Comments(0)

ガスコンロを考える

うちのガスコンロは一年ちょっと前くらいにバーナーキャップを交換しましたが,寄る年波には勝てないらしく,他のところに不具合が出てきたようです.そこで新しいのに買い換えようと思い,新しい機種を検索しておりました.だいたい2,3万で買えるならいいかと思って,妻に何でもいいから選ぶように言ったところ,7万近いモデルを選んできました.
d0106518_165939.jpg
なんでそんなに高いの?と思って,それぞれのスペックをよく見ていると,3万以内で買える機種との違いが見えてきました.それは左右ともに高出力であること,そしてグリルが両面であることです.

それだけの違いで倍以上の値段になっちゃうの?と思いますが,特に両面グリルは実家で新しいのを使って気に入ったらしく是非欲しい機能らしい.うーん,どうしたものでしょうねぇ.

決定次第発注ですが,とりあえず交換するとなるとシールとガス漏れ検査が必要になりますので,部材は実家でもらってこようかな?でも交通費の方が高いので発注しちゃったほうがいいかも?苦笑

【参考】入れ替えにあたり必要になるシールはこんな感じのです.
d0106518_1162388.jpg

で,ガス漏れ検査はこんなスプレー式が便利かなと.
d0106518_1164928.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2017-03-18 06:00 | 工具・道具 | Comments(2)

Maglite 液漏れ

また液漏れしちゃいました.
d0106518_16115212.jpg
もう何本目だろう.こうなるともうダメですねぇ.

昔から Maglite を使ってましたが,以前はこんなことにならなかった気がするんですよね.こうなったのは近年かと.もしかして昔はアルカリ電池が高くて,マンガン電池を使っていたからかも知れません.最近はマンガンってあまり売ってなくて,アルカリがメジャーで,なおかつ高いわけではないので,同じように使っているのが間違いの元なのかも知れません.

液漏れすると Maglite はアルミボディなので腐食してダメになってしまいます.直すのも時間がかかるので,買い直そうと思いますが,アルカリじゃないのにしようかと思います.Maglite にこだわらなければリチウムとかでコンパクトなのありそうですしね.そもそもそんなに頻繁に使うものじゃないから,こうなってしまったわけで,ごくたまにしか使わないなら多少高くても肝心なときに使えないのを防ぐ意味でもそういうのでもいいと思いました.
[PR]
by jq1ocr | 2017-03-10 21:00 | 工具・道具 | Comments(0)

顎関節症なワニ口

何本かワニ口はありますが,実験でもう少し本数が欲しいので,作ろうと思ったのですよ.でも秋月でこんなのを見つけました.
d0106518_10483458.jpg

10本入って350円です.ワニ口部分だけ買ってもそのくらいはするので,こっちのほうがお得じゃないかと思わず買ったわけです.

ところがこれが使えないのです.スリーブ部分が丸い形状で材質的にも非常に滑りやすく,内側のワニ口が滑って回るのです.要するに口を開けようとすると,ワニ口が回転してしまい口が開きません.

一時的な実験用だから壊れやすくても仕方ないと思っていましたが,まさか新品の段階で使い物にならないとは....安物買いの銭失いの一つのスタイルですね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-03-06 21:05 | 工具・道具 | Comments(2)

シャック用六角を考える

ガレージ用の六角は PB を使っています.
d0106518_00080242.jpg
PBといえばレインボーが有名ですが,ちょっと高いので躊躇したのでした.苦笑 まあ単品では何本か使ってますけどね.Bencher のパドルにつけたりとか.笑

たまにシャックでも使いたい時があるのですが,シャックには普通のドライバタイプが数本あるだけなので,サイズによってはガレージまで取りに行く必要があり,面倒だったりします.で,一セット買っておくことにしました.あまりトルクのかける用途はないので,ショートでいいです.
d0106518_00094830.jpg
もちろんボールポイントに限ります.私の行きつけのお店でみると9本セットがありました.1.5、2、2.5、3、4、5、6、8、10mmという入り組み.ところが大きい方なんてシャックでは用途がありませんよね.せいぜい 5mm までではないかと.また万一大きい方を使うなら,ロングタイプの方がよいでしょうし.というわけで,思い切ってそこは落として6本セットにしようと思います.1.5 〜 5mm です.

[PR]
by jq1ocr | 2017-02-27 07:07 | 工具・道具 | Comments(0)