アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

六角レンチ

d0106518_2113251.jpg

六角レンチ (hexagon key) は,一般家庭ではプラスやマイナスのドライバに比べると出動頻度が低いことが多くて,持ってない人も多いかも知れません.しかし,少しずつプラスやマイナスのネジ以外のネジとして,六角やトルクスなどが増えています.これらのネジはプラスやマイナスに比べて,接触面が大きいことから,なめることが少ないので,小さな電気製品からバイクのような大きな機械まで使われています.

今回お勧めするのは...って,深夜のTV番組ではありませんが...,おなじみ PB のヘキサゴンレンチの中でもボールポイントのものです.その前に普通のレンチの先を拡大してみましょう.
d0106518_21133893.jpg

と,まあこんな感じ.私がお勧めしたいのは以下のようなボールポイントタイプです.
d0106518_21141185.jpg

お値段も多少高くはなりますが,どうせ買うならこっちを買っておいたほうが良いです.見て分かる通り,ネジ穴にまっすぐでも多少斜めでも入れられ回転させられます.普通のタイプだとまっすぐにしか入らず,周囲にじゃまなものがあった時うまく回転させられないという状況の時に難渋します.ボールポイントなら何ら問題なく使えます.これはお勧めですよ.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 21:16 | 工具・道具 | Comments(0)
d0106518_1502126.jpg

これを一目見て,ノーマルでないと分かった諸兄はかなりのマニアですね.そう,答えは「スピーカユニットの色が違う」(=ユニットが違う)です.というわけで,今回はスピーカのお話.無線機の外部スピーカーにこだわる人は結構多いですね.私の愛機である JRC の JST-245 などの外部スピーカ NVA-319 はそこそこ高いですが,JRC がアマチュア系を縮小している今,知らない間にディスコンになったら入手できなくなり絶対後悔すると思って買いました.しかし,中を開けてみると使われているスピーカがしょぼいのです.結構高いのにそりゃないよ〜と思いました.ネットを見ると,このユニットを JBL の 2105H に入れ替えるカスタムがごく一部で流行していたようですが,このユニットはとても高価ですし,ディスコンらしく入手も困難です(中古でも \10k くらいはする).それにそもそもフルレンジではありません.私はスピーカは生ものだと思っていて,ある程度は熟成しても,それ以降は腐る一方だと考えている派です.ですので,素性の分からない中古はやめて,新品を買うことにしました.いろいろ見ていると, Fostex の FE107E が特性を考えるとコストパフォーマンスが高そうです(3k位で買える).当然,普通にオーディオ用としても定評があり,フルレンジで防磁型ですしね.で,交換してどうだったかといいますと....実は今アンテナがつながってなくて聞こえるのはノイズだけ.どう良くなったのかよく分かりません.苦笑 でもきっと良くなったんじゃないかなと信じてます.hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 02:04 | 工具・道具 | Comments(0)

マイクと言えば...

DX 大好きだった学生時代に愛用していたマイクといえば,ご存知 Astatic Silver Eagle です.買ったのはかれこれ20年ほど前.ロングセラーでしたが残念ながら今ではディスコンです.
d0106518_1324620.jpg

思えばこれがクロムメッキモノが好きになったきっかけだったと思います.あとで Bencher のパドルでもクロムモデルを買ったし,バイクもクロムメッキが多用されたモデルが好きだし,機械系工具も Snap-on が好きだし....シルバーイーグルは高音が強調された f 特で,トークパワーもあがってパイルに強いと言われていました.実際に使ってみても自分の声は良く分からないので,効果の程は不明ですが,心なしかコールバックがよくなったような気がするという感じです.hi まあ,お守りのようなものかも知れません.趣味の道具ですから,こういうことって大事です.ちなみにクラブ局でのコンテスト参加時には使いません.周囲の声を拾いやすくうるさい感じになるようです.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 01:38 | 工具・道具 | Comments(0)

ログ

以前も書きましたが,私は紙ログ派です.開局時から使っていたのは以下のログです.
d0106518_117528.jpg

JARLのログ

これは JARL が90年くらいまで出していたものですが,これを使い慣れていたのでニューモデルが出たときは驚きました.表紙は変わっても構いませんが,ページのレイアウトが変わってしまうとは思わなかったのです.これはかなり使いにくい.(最近の JARL のはそこそこ使いやすそうですが,変わった当時はひどかった)そのころバイトしていたハムショップでも他社製品などをいろいろ見たのですが,気に入ったものがありません.仕方なく ARRL のログ(下図)を入手してみたところ, JARL の旧ログとは全然違いますが,サイズも多少大きく使いやすいかもと思って数冊ゲットしました.
d0106518_1205679.jpg

ARRLのログ

ちょくちょくバージョンチェンジされるようでは困るので,長期間同じものが入手できるであろうというポイントを重視した結果です.ローカルもやはり JARL の旧ログが気に入っていたので,しばらくは困らないように1パック(10冊くらい?)ゲットしたそうです.私は実家固定,現住居固定,移動の3局もっていますが,それぞれにこの ARRL のログを使っています.そうそう,筆記具にもこだわっていて,水性ボールペンをログには使っています.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 01:28 | 徒然話 | Comments(0)

水差し

d0106518_17259.jpg

KX1-MLで話題に出した水差しです.ハンダ付けするときにクリーナ(スポンジ)は必ず濡らして使う必要がありますが,作業しているところに水場が無いことはよくありますよね.面倒くさいからとスチールウールのようなクリーナを使ったりしている人もいるとは思いますが,このボトルがあれば解決します.これに水を入れてコテ台のそばに置いておき,必要な時に使います.倒してもこぼれないし,蒸発もほとんどしないので,作業頻度にもよりますが,それほど大きなボトルでなくても数ヶ月は給水不要でしょう.DIYショップなどで数百円以内で買えますので,使ってない方は是非ご検討ください.便利ですよ.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 01:07 | 工具・道具 | Comments(0)

【電鍵】 Bencher JA-2

d0106518_1123344.jpg

Bencher BY-2

自宅用のパドルはベンチャーの BY-2,車載には下の JA-2 を使っています. JA-2 は BY-2 と比較するとバネのテンションを写真左方のネジで調整できるようになっており,BY-2 にはこの機構がありません.なくてもそれほど不便はありませんが,この調整ができるということは,使わない時には簡単にテンションを低くできるので,バネのヘタレが遅くなるかも知れませんね.ちなみにこの機構は日本の代理店であるケスラー貿易オリジナルのもので,日本仕様にだけついてます.
d0106518_1721952.jpg

Bencher JA-2

始めてパドルを使うようになった学生時代は,そこのクラブ局にあった BY-2 を使っていたので,やはりパドルは Bencher が使いやすいと感じます.キーヤーは基本的に無線機に内蔵されているものを使っていますが,ついてない無線機には JA1HHF 日高OM(http://www.hi-ho.ne.jp/hida/) 設計の PIC キーヤーを下のように製作して使っています.(コンパクトに作り込むのが好きです.左の電池は単3で大きさ比較のために置いてます)
d0106518_1102879.jpg

PICキーヤー

操作は学生時代に教えてくれたクラブ局の先輩が左打ちを勧めてくれたので左ですが,そこに置いてあったキーヤーは右打ち設定だったので,親指が長点,人さし指が短点です.クラブ局では他の人が使ったキーヤーの設定をわざわざ変えているとコンテスト中などは特に手数だし,慣れてしまえばこの設定でも全く問題ないし,多数派(A1 Club による調査では 45.8% (n=273))の右打ちにも迷惑をかけずにすみます.私と同じ組み合わせの方は同調査では 22% なので,合わせると約8割は同じキーヤー設定(R-dash, L-dot)でよいことになります.
余談ですが,このようなダブルレバーをシングルと同じような使い方(要するにスクイーズしない)で打ってるローカルを見て器用だなぁと思いました.hi スクイーズすると運指頻度が低くて済み便利だと思うのですが,教えてくれる人が周りにいると得ですね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-29 17:35 | 工具・道具 | Comments(0)

【電鍵】 Sweden Key

父が使っていた電通精機の電鍵は実家においてありますが,今のシャックにも縦振がいるなぁと思って買ったのがこれです.
d0106518_1691024.jpg

Lennart Pettersson 社製の元祖スウェーデンキーですね.シリアルは #6712.ちょっとした木の箱に入ってきまして,もったいなくて捨てられません.こんな箱ついてなくていいから,その分安くしてよと思ったりして.hi 買ったは良いけど,滅多に QRV しない CW で使っているのは,このシャックでは主に Bencher BY-2 だったりします.HFのアンテナがまだちゃんとしてないので,実際に使われるのはいつになるかなぁ?

ここの説明では以下のように書かれています.
「スウェーデンキーはどっしりとしており,ヨーロッパのキーイングスタイルに適し,誰もが楽しく使えるものです.一度この重厚な電鍵を使えば,ほとんど容易く操作でき,すぐにスムースで流れるような感覚を理解することでしょう.テンションはキーの前方にある一枚の板バネまたはトーションバーによって掛けられ,上にある大きな丸いノブで調整が可能です.接点は電鍵の後方にあり,伝統的な " on/off " キーイングか, "make-and-break"(送信状態にある時受信回路が開放になる)のどちらかに合わせられます.(注:按下してonになるか,按下してoffになるかを選べる)キーは重りが仕込まれた仕上がりのよい濃い色の硬木(マホガニー)に取り付けられており,メーカーのロゴとシリアルナンバーが電鍵前面のプレートに彫刻されています.台の大きさはおよそ4インチx2インチ (約10cm x 5cm)で高さが1.5インチ(約4cm)です.全体の大きさ(台の後方からノブの前まで)は,長さ19cm,高さは7cm程度で重さがおよそ800gとなっています.」

ちなみに縦振は他にハイモンドなども持っていますが,これらに比べると小さくて軽いです.個人的な現在の嗜好では,もっと重いほうがいいかな?と思ってます.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-29 17:22 | 工具・道具 | Comments(2)

秋月改装中

S君が仕事関係の打ち合わせをしたいというので,昼に秋葉で待ち合わせ食事をした後,秋月に行きました.店舗は工事中でこんな感じになっています.(写真はS君に撮ってもらいました)
d0106518_29446.jpg

中をのぞくと以前の倉庫部分(奥の方)まで店舗になるような感じに見えます.本当はどうなるか分かりませんが.4/1には新装開店のはずなので楽しみですね.ちなみにその斜向かいにある仮店舗はこんな感じです.
d0106518_2114197.jpg

これが意外と広かったりします.テントですが,雨風はしのげるようになってるし.いっそ,このまま店舗増やしません?と提案してみたい.hi 部品の配置が前の店舗と似てるのも面白いかったです.ちなみに今回買ったのは白色LEDなどです.18cdとなっていたので,おっ?と思いましたが,ビーム幅が書いてないのでほんとに良いかは分かりません(狭角の可能性が極めて高い).マグライトの改造に使おうと思ってますのである程度広いほうがいいのです.ちなみにVF=3.0-3.6Vとずいぶん幅がありますができればパラで使いたい.一本では3D(4.5V)で45-75Ωくらい直に入れないといけません.特性とって合わせないと,ぎりぎり設計では危ないかな?
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-29 02:26 | 徒然話 | Comments(0)

ARRL Life Member Plaque

片づけをしていたらこんなものが出てきました.
d0106518_194073.jpg

これは ARRL の Life Member になると贈られる plaque (楯かな?)です.重い木に金属のプレートがはめ込まれた,いい作りです.他にも金のバッジとかももらったと思いますが,どこにあるか分かりません.苦笑 日本の JARL もこんなのくれたら嬉しいけど,財政再建が先ですね.
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-29 01:21 | 徒然話 | Comments(0)

シャック紹介

そういえば自分の固定局のシャックの写真をアップしてないですね.以前車での移動のは載せましたけど.で,探してみましたが,いい写真がないのでさっき撮影してみました.散らかってますので,あとで格好良く撮って入れ替えようかなと思ってますが,一応.
d0106518_049987.jpg

リグ
Kenwood TS-790S (144MHz〜1.2GHz)
JRC JST-245HF (HF〜6m)

アンテナ
HFはバタフライアンテナ(HF5B)を去年から建設,調整中(苦笑),さらに張れば AH-4 + LW は可能ですが,まだ付けてません.2m以上は X6000(だったかな?)があがってますので,QRV可能です.

電鍵
Bencher BY-2
Lennart Pettersson Sweden Key 等

実は実家にも固定局を開局しています.こっちの写真は確か1987年くらいのCQに載ったことがありますが,それからあまり変わってません.自分はかなり変わったかも知れませんが.hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-29 00:57 | 無線設備・レストア | Comments(0)