アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

A1C Marathon

今月いっぱいやっている A1 Club の会員千人突破記念 QSO マラソンに参加しています.今の自宅では 144MHz - 1200MHz の GP しか完成していないので,ご近所さんとしか交信していませんでした.HF は今のところ,Butternut の HF5B (14-28MHz)の Driven Element のみが組み上がっており,これがルーフタワーの脇にヒモで結わえられている状態.もちろん交信に堪えるものではないと思っていたので放置していましたが,みなさん HF に出られているので,試しに聞いてみると結構聞こえるではありませんか.チューナーを入れると,なんとか送信も可能な様子です.で,早速 18MHz と 14MHz で交信しました.思えば 18MHz 自体に QRV するのって初めてな気が.....そんなこんなで今日までで 10 pts ゲットです.意外に今年って私にとって CW 元年な予感?? hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-30 00:55 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

ゲームウォッチ

米国人の従兄が来週,来日するとメールが来ました.彼は秋葉で買い物をしたいので,案内してくれないかというのです(彼は日本語が話せません)が,最近はネットで安いところを調べて買いに行けますよね.で,何が欲しいかと聞いたら,なんと「70年代から80年代の日本のおもちゃ,ゲームウォッチなどが欲しい」というのです.価格.comでもそんなカテゴリーはないですよね.そういうものにあまり興味がない私は,秋葉にそんな店がある事自体知りませんでした.意外と近所のことって知らないものです.外国人の方が知っているとは!笑 調べてみると,目ぼしいお店が数軒あるようですので,そこに連れていこうと思っています.でもネットでの書き込みを見る限りは,結構お高い様子.米国でそういう関係がこれからブレークするんでしょうかね.彼は結構そういうの好きだからなぁ.
d0106518_12462340.jpg

任天堂ゲームウォッチ・オクトパス

[PR]
by jq1ocr | 2007-05-25 07:44 | 徒然話 | Comments(0)
d0106518_10372379.jpg

発注してからだいぶ経ちましたが,ようやくバイブロの百周年記念モデルが到着です.シリアルは#324.以前バグを触らせてもらったときには,速度調整のウエイト(speed weight)を思いっきり遅いほうにずらしても,初心者の自分が扱える速度にならなかったので,VARI-SPEED という簡単に言えば arm を延長するようなデバイスも一緒に注文しました.で,触ってみたのですがまだ速いような.笑

製造上困難な点があるということで,ベースの cosmetic な問題は as is ということになっています.今回のお買い物ではこの点が気になっていました.が,まあ確かにちょっとストライプがキレイじゃないなとか,よくみると感じますが,仕方ないかなと納得できる範囲にはありました.逆に完璧だといっているクロムパーツで,ちょっとこのあたりの align はどうなの?という部分があります.まあ動作には問題ないですが.日本製品だったらブーイングだろうなぁ.

で,そうなると今度は GHD のフルオートバグ(長点側もオート)GN907A に興味津々です.こだわって作ってる日本メーカーだと思うので,きっとこの辺の私の不満は全部ないんだろうなぁ.

いや,買うつもりはないですよ.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-23 08:28 | 無線設備・レストア | Comments(0)

QST誌 6月号

どうでもいい話なんですが....

QSTの最新号(6月号)が届きまして,ぱらぱらとめくっていると,なんか変なページが.良く見ると上下が逆になっているんです.乱丁かと思ったらその裏のページはちゃんとなっています.ということは,みなさんのQSTもそうなっているのではと思いました.是非御手元にあれば見てみてください.逆になっているのは,p.19のKenwoodの広告ページです.

でも良く考えると,目立ちますから広告効果が高いとしたら,もしかして Kenwood にとっては得なことなんでしょうかね.このページは TM-V71A という 144/430MHz のデュアルモービル機が新しく出ましたよ,というもの.上下逆にするのは中国だと「来る」という意味になるから,それをかけていたとしたらびっくりですね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-21 08:24 | 徒然話 | Comments(2)

CW Cache

アマチュア無線において CW で交信する人は,暗記受信をする人が多いです.要するに聞いた符号をある程度は頭の中で覚えておいて,理解する,もしくはまとめて書き出すことが出来る能力を持っているようです.(遅れ受信とも言います) これは符号を文字に変換するデコードの能力が高ければ可能ですが,私のようにへぼオペだと能力の多くをデコードに使われてしまって,覚えておく能力が極端に減少します.すなわち cache が極めて小さい状態になるのです.私の場合は1字から2字しか覚えておけません.なので,今日は聞いた文字を逐次,紙に書き出して solid copy するようにしてみました.たまに一文字落としますが,交信するにはなんとかいけそうです.紙がないと RST くらいしか相手の打ってる内容が覚えておけないのですが,紙があれば名前くらいならかけるかも知れません.今度はこれで交信してみます.今までそっけない交信で申し訳なかったですが,今度は名前とか入れてみたいと思います.hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-19 23:11 | 徒然話 | Comments(0)

7MHz に QRV したい!

実家のシャックには 7MHz のフルサイズDPがあるのですが,現在のわが家には張れるスペースがありません.今のところ 144-1200MHz の GP があがっているだけです.HF の GP は昔使っているローカルがいたのですが,呼んでもとってもらえない悲惨な話ばかり聞いてましたので,あまり買いたくありません.やはりアンテナの効率というのは長さに表れてきますからね.

ところで私が入っているクラブの一つに A1 クラブというのがあります.私が最も不得意なモールスを愛好するグループなのですが,会員が千人を超えたことを記念して,今月はA1マラソンというのをやっているのです.CWで交信した時に相手がA1クラブの会員であればその会員番号を交換して何ポイント集まるかというものです.

会員は全国にいますが,実質 2m 以上しか出れない私にとっては出会いがなかなかありません.みなさんの状況を見ていると,7MHz で主にやってるみたいなので,私も 7MHz 帯に出たいぞ野望が増幅中です.

実は以前から「都心からトップバンドに QRV」を野望としており,建てようと準備していた LW + AH4 の組み合わせを是非実現したいと.材料は用意してあるのですが,なかなか建てるのが億劫でした.でもこれをモチベーションとして一気に揚げてしまおうと思ってます.ただ AH-4 の耐入力は 120W なので,200W の TX を使うにはうっかりミスが怖いです.状況がよければ 200W でも通るでしょうが,それに頼るのは危険だし.改造するか,別のものを使うか....

なんにせよ,無事に建った暁には是非皆さん QSO をお願いします.

ところで関係ない話ですが,昨日家で使うモノを買いに千石に行ったら,お店の前で職場の非常勤の先輩に遭遇しました.買い物を終えて出てきたら,今度は銚子勤務の後輩に会いました.実はこの先輩と後輩も知り合い同士なのですが,よりによって平日に同じところで会うなんて世の中狭いものです.それとも彼らは毎日秋葉ってるのだろうか.笑 ちなみにロケットの無線館がかなり縮小され,半分アヤシイDVD屋になっていたのですが,これだけ知り合い遭遇率が高いと,間違ってこっちに入ろうものなら,後で何言われるか分かりませんね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-17 07:19 | 徒然話 | Comments(0)
d0106518_20362254.jpg

Collins KWM-2A

コリンズマニアではなくても知っている有名なコリンズのKWM-2Aです.米国在住時に買いましたが,ビンテージマニアでもない私がなぜこんな無線機を買ったかといいますと,韓国人の友人が,日本に帰る前に買っておけば,価値も上がるし,いいんじゃないか?などと唆すものですから,つい.hi でも別に転売しようと思っているわけではなく,もともとはコリンズがあこがれであった世代であろう父(昭和30年代にアマ資格はとった)へのお土産のつもりでした.しかし帰国後見せても特に反応もなかったので,興味なしということで私のものにします.hi スペアの真空管が一セットついていたので,少しずつリストアして,たまには使ってみようと思っています.と,その前に免許申請しなくちゃですね.どうしようかなぁ.ehamでの評価を見ると,4.7/5です.結構ハイスコアですね.これは使ってみたい.ん?前掲のFT-102は4.8か.結構思い入れのある人多いんですね.私もですが.hi (日本ではなぜかそれほど評価は高くないですけど)
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-15 23:50 | 無線設備・レストア | Comments(0)

思い出の愛機紹介 - FT-102

d0106518_2022226.jpg

Yaesu FT-102

私が開局した頃に発売されていたHF機で,ファイナルが真空管である最後の無線機ではないでしょうか.ファイナル以外は固体化されていましたが,100Wモデルのファイナルは6146Bを3本使用しており,余裕で100W出すことができました.他の6146Bをファイナルに使用した無線機は2本使用が普通だったと思います.ちなみに晴海で試験を受けた時に展示コーナーがあって,そこに展示されていまして,非常に格好いいなぁとあこがれました.が,さすがに中学生には高価で買ってもらえるはずもなく,あこがれで終わっていました.でも高校のクラブのOBが FT-102S をかなり長い間貸してくれたので,結構使わせてもらったものです.で,あこがれだけが残りました....hi

しかしそれから15年ほどして,アメリカに住んでいる時にひょんなことからeBayで入手しまして,わが家にやって参りました.米国での運用に使おうと思っていたのです.しかし,そのまま使える状態ではありませんでした.愛機というより,思い入れのある無線機の一つですね.

とりあえず帰国後に米国仕様から日本仕様に変更.単に電源トランスのタップを切り替えただけですが.で,聞いてみると感度がめちゃ悪いのです.いろいろ調べてみると,この機種はリレーがトラブルを起こすらしいので,交換するべきという情報が入ってきました.日本だけではなく海外からも.hi というわけで,これからリレーをまず交換してレストアを進めていこうと思っています.

---
【備忘録】定格など
保証認定番号 Y75H / Y75M / Y60
送信機型名 FT-102 - 100Wモデル/50W/(S)10W
発射可能な電波型式 A1.A3.A3J.F3
発射可能な周波数 1.9〜28MHz帯
変調方式 A3:低電力変調 A3J:平衡変調 F3:リアクタンス変調
終段名称・個数 6146B×3 / x2 / x1
電圧(V) 800 / 800 / 310
定格出力(W) 100,50(28M) / 50 / 10
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-15 23:26 | 無線設備・レストア | Comments(0)
d0106518_16304085.jpg

Yaesu FT-101ZSD

高校のクラブ局にあった八重洲無線の FT-101ZSD は私が最もお世話になった無線機の一つです.多分元々は OB の私物だったのだと思いますが,これで HF の愉しさを教えてもらいました.当時 FT-102 は現行だったと思いますが,それを買うことはできなかったので(高価ですから),自宅から QRV するために, FT-101ZSD を中古で私も買いました.確か5万円くらいだったと思います.思い出に残る無線機です.大学の時にとあるクラブ局に譲ったので,手元にはありません.ファイナルが真空管の無線機のチューニングの方法などは,これで覚えました.あるローカルも FT-101Z を買いに行ったけど売り切れだったから見た目がほとんどそっくりな上位機種の FT-901 を買ったという逸話もあったりします.FT-101 は一世を風靡したモデルでしょう.アルファベットはいろいろありますが,最終機種が Z で,周波数直読式が D,10Wモデル(ファイナルが 6146B x 1)で S がついて ZSD となっています.100W モデルだと 6146B x 2 で ZD になります.HF機ではいずれもかなり出回った機種かと思います.モードは CW, SSB, AM で1979年発売,当時の定価は \154800 でした.
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-15 22:22 | 無線設備・レストア | Comments(0)
d0106518_10372379.jpg

結構待たされましたが,ようやく Vibroplex の百周年記念モデルがわが家に向けて成田向けの航空機に積み込まれたようです.

Vibroplex は創業が1904年ということで,2004年に百周年を迎えたわけですが,その記念として,初期にもっとも一般的であった,風化した黒い漆のような感じでパウダーがかった塗装が施され,縁に金のピンストライプが入ったベースを再生産したそうです. eham.net の評価を見ると最高ランクになってます.(http://www.eham.net/reviews/detail/5634)

バグキーは初めてなので,あまり高価ではない範囲でいいものを使いたいと思っていましたから,これはいい機会ではないかと思いました.ただし現在入手できるのは "as is" コンディションです.ベース部分に若干完璧ではない部分があるそうです.というのもベースは手塗りなのでどうしても完璧にはならないとのことです.米国人が完璧といってもpickyな日本人から見れば若干おかしなところがあるのに,最初から完璧ではないと言われるとちょっと怖い気もしますが,A1クラブで一足先にゲットされた方(同じく "as is" のはず)のお話ではそんなに気になるほどでもない,ということなので安心しました.上部のクロムメッキされたパーツは全く問題ないそうです.

今週末遊べるかな??
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-15 07:55 | 無線設備・レストア | Comments(0)