アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

先日タクシーに乗ったときのこと.「小川町(おがわまち)の交差点までお願いします」と言ったら,変な顔をされ「"おがわちょう"ね」と言われました.その人がそう読むのは勝手ですが,人(それも一応現地人なんですが...笑)に強要するのはどうでしょうねぇ.運転手の対応が気に入らなかったので,あとで顔から火が出るように黙っておきました(悪).

神田には神田*町という名前が結構あります.昔からの名前を引き継いでいるところでは,神田区と麹町区が60年ほど前に合併し千代田区となったときから,そういう名前になっているのです.

で,これの読み方なのですが,基本的には「ちょう」が多いのですが,神田では例外的に小川町と司町だけが「まち」と読みます.(正確には神田小川町と神田司町.他にもあるかな?)

余談ですが現在では司町は二丁目しかありません.一丁目は内神田になったそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-30 23:15 | 徒然話 | Comments(5)

ハムスターがやってきた

うちにハムスターがやってきました.
d0106518_1311152.jpg

ん?どこ?

どうも寝ているようです.名前を呼ぶと出てくるというので,呼んでみると....
d0106518_13115079.jpg

出てきました〜.ジャンガリアンハムスターの amelanistic らしい.要するにアルビノ.でもちょっと背中に模様らしきが見えます.

うちのペットはマリモだけだったのですが(笑),知人が半月ばかりお出かけするというので,預かる事になりました.寒くても大丈夫と聞いたのですが,調べてみると飼育下のハムスターは寒さにはあまり強くないらしい.うちは室内でも深夜は外気温程度まで下がってしまうので心配してます.とりあえずケースにブランケットを掛けておきました.朝見たら生きていたので一安心です.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-29 08:19 | 徒然話 | Comments(0)

ARRL/VEC FCC Exam in Tokyo

ARRL/VEC FCC Exam in Tokyoによると,今度の試験は4/26(土)だそうです.ご参考まで.

会場には駐車場は無いし,都電を使ったりするので,近所じゃないとちょっと行きにくいのですが,駅からはそれほど遠くないので,思い切ってチャレンジされてもよいのではないでしょうか.

ちなみに秋葉原に借りられる場所があるので,VE Tokyo Team に,そこでもやってみてはどうか?と VE でもないのに提案しています.笑 自分も VE になれたら(*),もうちょっと具体的なプランを提案したいと思います.
(*)VE になるために必要な Open-Book Review を提出して,現在認定待ちとなっています.認定されないかも知れませんが.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-28 23:00 | 資格・免許 | Comments(0)

こんぺいとう

先日妻が干菓子をもらってきました.和三盆です.いくつか入っていましたが,その間に小さなこんぺいとうが入っていました.しかし,あまりの小ささに味が良く分からない.....笑 で,「大きなコンペイトウ食べたいな〜」と言っていたところ,昨日スーパーで買ってきてくれました.
d0106518_13501953.jpg

こんぺいとうは砂糖で出来ているので,味は大して変わらないと思いきや,前に食べたのより味が単調でおいしくないです.なんでも百円で買ってきたとか.こんぺいとうは作るのに一週間くらいかかると聞いた事があるのですが,そんなに時間がかかるのに,いくら材料が安いからといって,百円はないだろうと思うのです.

もしかして,安いこんぺいとうって作り方が違うのでしょうか.そして,それで味が違うのでしょうか.ちょっと検索してみたのですが,普通に作ってるこんぺいとうってやっぱり高いですね.中にはセットで数千円するものまで....そうなると,百円で出来る秘密はいったい.....
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-28 07:54 | 徒然話 | Comments(0)

人気のあるプリフィクス

先日米国のバニティコールを申請しているという話を書きましたけど,申請できるコールを調べると,これは人気があって少ないのかな?とか人気がないから選べるのかな?といったことが見えてきます.

米国のコールサインはいくつかの種類に分かれています.そして,ライセンスクラスによって割り当てされる種類が異なり,またバニティでも選択できる幅が異なります.これは米国のバンドプランがクラスによって制限されている事に起因すると考えられます.例えば,日本であれば,バンド全体での制限はされていますが,バンド内での規制はありません(モードはあるが)よね.しかし,米国では例えば7MHzだとアマチュアは7.0-7.3まで割り当てられており,Extraだったら全部使えますが,Advanced だと 7.025-7.3,General だと,7.025-7.125と7.175-7.3のみ使えるといった感じです.ですので,Extraじゃないと使えない 7.010あたりに出てくるコールサインは大概 Extra だと分かるコールサインになっているわけです.(上級をとってもコールサインを変更しないこともできますけど)

さて話がわき道に逸れましたが,人気の話でしたね.えっと,ここでは日本では割り当てられない,1x2 と 2x1について考えます.これは Extra のみが選択できるシリーズです.また全部調べるのは大変なので,2エリア(私の住所が NY なので)に限定します.すると,1x2 は W2, K2, N2 の三種類,2x1 は W*2, K*2, N*2 の三種類です.1x2 で割当が可能なのはそれぞれ 676,2x1 では各 598 となっています.そのうち現在申請できるのは,1x2 で,W2 は0,K2が3,N2が5しかありません.対し,2x1でW*2は26,K*2が55,N*2が66です.分かりやすいように表にしてみましょう.
d0106518_1328531.jpg

これを見ても分かるように,1x2 のほうが 2x1 より人気がある(*).また頭文字では,W, K, N の順に人気があることが分かります.特にもっとも人気のある W2** というコールサインは全て割り当てられ,一つも空いていません.(正確には現在選択できるものがないということ)

日本人には 2x1 が人気があると聞いた事があります.しかし,個人的にはサフィックスが1文字だと少々言いにくいような気がしますし,実際の人気を見てもサフィックスは二文字の方が人気があるようです.まあ日本ではサフィックス1文字なんてあり得ないわけで,そういう意味で人気があるのだと思うのですが......某国だと王族ですしね.笑

(*)割当時期による違いもあるかと思ったのですが,現実に申請が出されている数も 1x2 の方が多いようです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-27 13:37 | 徒然話 | Comments(0)

先月のQSLカードから

前回着いたのは年末ですが,どたばたと忙しさにかまけて「今月のQSLカードから」を端折ってしまいましたが,ちゃんと着いています.ただし,メール便ではなく,普通の封筒に戻ってしまいました.コンテスト分が一段落したかな?

で,先月のベストQSLは.....
d0106518_110869.jpg

JA1HMK

に決定〜♪

いや,実に良い絵だなぁと思っているんですね.犬をひざに乗せている写真は,どこかで見た事があるのですが,これを実によくデフォルメしています.先日お会いした時にお話を伺ったら,実は何人もに頼んで一番いいのを使っているとの事.そういう画家さんがいるんですね〜.私も機会があれば書いてもらいたいな〜と思いました.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-26 01:17 | 徒然話 | Comments(0)

ScanSnap S510

私って前から捨てられない性質なんですが,自分の家も職場もとても狭いのでどうにか整理をしたいと思っているのです.最近,無駄にモノを持つ事によってスペースが浪費され,その分わざわざ家賃を払っているようなものだ!と,ようやく「捨てる派」に気持ちが切り替えられるようになってきたのですが,それでも捨てられない紙系が多いんです.例えばようやく雑誌は捨てられるようになったのですが,それでも中に気になる記事があると,そのページを切り取ってしまってしまい,捨てられないんです.また,各種ユーティリティやクレジットのステートメントやビルも何かあるかも知れないと思って捨てられずたまっていく一方でした.そこで導入したのが,ドキュメントスキャナです.といっても,本格仕様ではなくパーソナルユースの,ScanSnap S510 です.
d0106518_3174059.jpg

ScanSnap S510


もちろんスキャナは持ってましたが,やっぱり専用機はすごいですね.さくさくスキャンして PDF にしていってしまいます.自動給紙は偉大だなぁ.私物でスキャンするものって,たいがいはそんなに見る事はないはずだけど,何かあったらいけないと思って捨てられないものなんです.ですから,紙そのものに執着があるわけではなく,その中身の情報を捨てられないだけなので,この調子でPDFにまとめていけばかなりの省スペースがはかれるはずだと思っています.

さ〜,どんどんスキャンして,紙の方は心置きなく捨てるぞ〜.って,データが飛んだら悲惨ですから,それも考えなくちゃ.でも実は私物の方は中身もそんなに重要じゃないから,消えたら消えたであきらめると思うんですけどね.じゃあ,なんのためにスキャンしてるの?って思っちゃうけど,あくまでも気持ちの問題なんで....笑

ちなみに職場の方は現在のところまでで段ボール一つ分整理がつきました.ただし,そっちの書類は重要なもの(なくなったら他人に迷惑をかける結果になるようなもの)も多いし,サイズもA3ってのもしばしばあるので取り込みに時間がかかってしまっています.(S510はA4位まで.A3 の場合は二つ折りにして専用の付属シートに挟んでスキャンする事で対応)以前blogにも書いたデータの永続性に関しては,確かに紙を電子データにしてしまうとかなり脆弱になります.しかし,職場の場合はだいたい十年も残せてデコードできれば,問題ないと思うので,とりあえずブランド品のディスクを使うとか,メディアの種類をわけて二重化しておこうと思っています.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-25 03:24 | 工具・道具 | Comments(0)

これあってるの?

先日,ARRL/VECの試験を受けるために Question Pool を勉強しているとき,これあってるの?という問題がありました.他にもあるかも知れませんが,不要になって捨てようとしている QP の Print を捨てる前に見ていて見つかったので書いてみます.

Element 3 (General) の G5A07 です.
What happens when the impedance of an electrical load is equal to the internal impedance of the power source?

A. The source delivers minimum power to the load
B. The electrical load is shorted
C. No current can flow through the circuit
D. The source can deliver maximum power to the load


これの解答が(D)になっているのですが,正確ではないのではないでしょうか.和訳すると
負荷と電源のインピーダンスが同じときどうなるか?
A. 負荷へ伝わる電力が最小になる
B. 負荷が短絡する
C. 回路に電流が流れない
D. 電源から負荷へ伝わる電力が最大になる

です.確かにDは成立する場合もあるのに対して,他の選択肢はあり得ないですけど.....

仮に電源のインピーダンスが R+jX [Ω] としましょう.このとき,負荷に取り出せる電力が最大になる条件は,負荷インピーダンスが電源インピーダンスと「複素共役」になる場合です.すなわち R-jX [Ω]です.R+jXではありません.ですから,equal ではなく,あくまでも conjugate なはずなんですが......もし成立するとしたら,X=0要するにリアクタンスが0の場合だけしか考えないのかな?確かに,無線機もケーブルもインピーダンスはリアクタンスが0に設定されているとは思いますけども,そこまで限定するかなぁ.

と,ここまで書いてきて,ここの can は「出来る」という意味ではなく「可能性」を意味しているのではないかと思ったりして......要するに「D. 電源から負荷へ伝わる電力が最大になることもある」それもまた微妙〜.笑

で,結論.結局問題文は一般的な状況ではなく,リアクタンス0という条件(一般的な装置類の設定)を念頭においているらしいので注意.ま,他のパターンはないから間違えないですけどね.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-25 02:01 | 資格・免許 | Comments(2)

Wild Hogs

日本では「団塊ボーイズ」という邦題で公開される映画 Wild Hogs のコマーシャルをやっていました.結構面白そうですね.自分も 40 になったら仲間とバイクで北海道を一周しようという計画を 20 ちょっとのころに立てていて,そのための準備(免許を取ったりバイクを買ったり)をちゃくちゃくと進めているところです.他のメンバーもそのことを忘れずに準備を進めているかどうかは分かりませんが.....その旅はこの映画のように wild でも hungry でもなく,ただのんびりと,しかしちょっとした milestone にしようとは思っていました.trailer にあったセリフ."before get too old" はまさにそうで,ただそれは常に前進し続けていれば,いつまでも before なんじゃないかと思ったりもしています.

ちなみに上映は東京では新宿か大泉だけみたい.Blu-ray が出たら,それを買おうかな.(米国ではすでに出ている模様)
d0106518_0321749.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2008-01-25 00:33 | 映画 | Comments(0)

FCC 免許の取り方

今日のAlC新年会で話題に上がった FCC 免許の取り方をまとめます.まず最初に用意しなければならないのは,米国内に郵便物を受け取れる場所(住所)を確保する事です.これは自分が実際に住んでいる必要はなく,友人や親戚がいて,転送を頼めれば問題ありません.またそういう縁のない方には有料の私書箱サービスもあるそうです.多分これが一般の方にはもっとも高いハードルではないでしょうか.

次いで,試験がいつどこで行われるか確認します.例えば東京地区だと ARRL/VEC Tokyo Team が時々試験を主催しています.他の地域としては,群馬,宮城,愛知などに VE Team があるそうです.上記 Tokyo Team のページにリンクがあるので確認してみてください.現在のところ,次回の東京の予定は告知されていませんが,先日聞いた話だと春くらいにやるかも,ということでした.

受験書類には FCC Registration Number (FRN) という ID 番号を取得する必要がありますが,これは,FCC/ULSのページから FRN Registration を選んで手続きをします.無料ですが,必要な ID なので,必ず事前に取得しなければなりません.

試験は walk-in allowed (事前連絡無しで飛び込み受験可能)な場合もありますが,書類の準備の関係もあるので,事前に Team の連絡先の方に連絡しておくのがよいです.ちなみに No walk-in というのは飛び込み受験不可という意味です.会場設営などにも関係するので,walk-in OK でも是非連絡する事をお勧めします.万が一会場がいっぱいの場合は,たとえ walk-in allowed であっても予約している人が優先になるので,受けられない可能性もあります.

試験料は今年(2008年)は $14 (日本円で支払う場合は 1700円程度)です.規定では会場費などの関係で料金が違う Team があってもよいはずなのですが,ちょっと調べたところではみんな同じでした.ちなみに差があったとしてもそれほど大きな違いはない(最高で$4まで)と思います.また Team で決まっている受験料は一年間同じ金額(ただしUSDでなので,日本円ではレートで変わることもある)になっています.この試験料は試験会場で受付をするときに支払います.

試験は4択問題で,全て Question Pool (以下 QP と呼ぶ)と呼ばれる問題集から出題されます.そして,この QP は公開されており,例えば,ARRL/VEC Tokyo Team のページからリンクが張られています.これをダウンロードして勉強しましょう.初級の Technician は最初に受験する Element 2 に合格すれば得られます,また General は Element 2 に加え,Element 3 にも合格すれば得られ,最上級の Amateur Extra は Element 2, 3, 4 の全てに合格すると得られます.なお不合格になった場合は再度試験料を支払う事で,その Element から受け直す事が出来ますが,合格した場合は追加料金なしで次の Element が受けられます.要するに不合格にならなければ,Extra まで一気に$14でとれてしまうわけです.(Element 1 はモールスの試験ですが,現在は全てのクラスでモールスは課せられていないので,Element 1 の試験はありません.)

余談ですが,このように一気に一日で Extra まで受けて合格する事を One Day Extra というらしいです.実際は一回くらいは再受験できるので,再受験無しで受かったなら,One Day Straight Extra と言ってもいいんじゃないかと思います.

勉強は先程紹介したように各 Element の QP をダウンロードして(そしてプリントして)勉強すればよいのです.Element 2 と 3 は 400 題程度,Element 4 は 800 題程度あります.英語にそれほど問題がなく,無線工学の知識もある方でしたら,朝から晩まで勉強すれば一日で読める量ではありますが,英語が得意でない場合は,問題に使われている英語がそれほど難しくないことをふまえても,読むだけでかなり時間がかかるでしょう.一日では難しいと思います.少し勉強してみて,自分なりのペースを把握して学習計画を立てるべきです.ちなみに Element 2 はさすがに簡単なので早く勉強が進みますが,Element 4 は難しくなるので,勉強に時間がかかる事も把握しておきましょう.

ちなみに QP を日本語に翻訳してあるサイトもあるそうなのですが,英語に問題がないなら英語のオリジナルの QP で勉強したほうが絶対に良いです.なぜならば,試験はあくまで英語であり,日本語でいくら勉強しても,問題の英語とその日本語が結びつかなければ意味がありません.対応を覚える手間を考えれば,英語のまま覚えたほうが無駄がありません.とはいえ,英語が苦手な場合は,日本語版と英語版を並べて対応を確認しながら勉強すればよいでしょう.ただし時間はかかりますから,学習計画も試験ぎりぎりにならないように立てなければなりません.

試験日には VE Team に指定された書類や文房具,Photo ID(通常はパスポートや国際運転免許など)を持参します.最初に受付を済ませ,その後 VE(試験官) から Element 2 の試験問題用紙,解答用紙と計算用紙(ただの白紙)が配られます.予め注意があると思いますが,問題用紙は再利用するため,書き込んではいけません.また計算用紙を含めて,全ての用紙が回収されます.試験時間は無制限(といっても,会場の都合があるので限度はある.正確に言うと決まってないだけ)ですが,Element 2 だけ受けるならともかく,次いで Element 3, 4 と受けるなら,さっさと終わらせてしまいましょう.Element 2, 3 は 35 問ですから,それぞれ三十分もあれば終わると思います.解答が終わって完成したと思ったら,VE を呼んで回収してもらいます.VE はその場で採点を行いますが,ちょっと待つので,その間にトイレとかにいかせてもらいましょう.帰ってくる頃には採点が終わっていて,合格したら「おめでとうございます.次の Element を受けますか?」と聞いてきます.また不合格なら再受験をするか聞かれて,するなら再受験の手続きをとるわけです.場合によって違いますが,再試験を行う場合の試験問題は当然違いますから,再試験用の問題のセットをいくつ VE Team が持っているかによって,再試験の回数が限定されます.私が受けたときは2セット持っているとのことでしたから,一回再受験できる状態だったようです.Element 3 が受かったら,次は Element 4 ですが,これだけ問題が50問となります.ちょっと考えたりすると30分以上,普通は1時間弱かかるそうなので,それまでの Element に時間をかけすぎると,会場の終了時間とのかねあいで受けられない人もいるかも知れません.気をつけましょう.

さて,最終的に自分がここまで受けるという目標があれば,なにも無理して Element 4 まで受ける必要はありません.Element 2 で止めても構わないのです.とにかく,受かったところまででクラスが決まります.試験終了を申し出ると,その時点までの合格証明書(CSCE)が発行されます.VE Team は合格した事を VEC に報告し,そこから FCC に受験者の情報が転送されます.自分の情報は FCC の Universal Licensing System (ULS)に掲載されますので,ここを見ていれば自分のコールサインが分かります.私の場合は試験から10日後にコールサインが交付(grant)されました.免許本体は登録した米国内の住所に送られますが,運用自体は ULS に載った時点から可能で,手元に免許証がある必要はありません.届くのは ULS に載ってから(私の場合は) 4 日後でした.

コールサインのエリアは登録した米国内の住所に基づいて発給されます.私の場合は New York なので,2エリアで AB2YD というコールでした.(2エリアは New York 州と New Jersey 州)このように Extra ですと,A*2** というコールサインがシーケンシャルに割り当てられます(Systematic Call Signという)が,Vanity といって,空いていれば希望するコールサインがとれる制度があり,Extra しか選べないコールとして,2x1 または 1x2 というものがあります.例えば 2x1 なら,WA1A ,1x2なら W1AB といった具合です.また Vanity の場合はエリア番号は住所と関係ないものが選べます.しかし私は2が気に入っています.どんなコールが空いているかといった情報は例えばAE7Qなどで調べる事が出来ます.ただこれを見ても分かりますが 1x2 はあまり選択肢がありませんね.具体的には今日現在で 2 エリアだと,2x1 が 157 個あるのに,1x2 は 12 個しか空いていません.特に W2** は皆無です.やっぱり米国人でもアメリカといえば,W だってイメージがあるのかも知れませんね.hi

さて,AE7Q のページを見ると,Vanity の処理は結構時間がかかるようです.オンラインで処理していますが,申し込んでから 18-20 日程度かかる模様です.私も現在 N2QP を申し込んでいますが,まだ grant されていません.ただし,過去に割当のない(記録のない)コールサインを希望しており,同じ日に同じコールサインを希望した他の人はいないので,ほぼ確実にこれが割り当てられると思います.その辺の詳しい話も AE7Q のページを見ると分かりますので,興味のある方はのぞいてみては如何でしょうか.
[PR]
by jq1ocr | 2008-01-24 04:01 | 資格・免許 | Comments(7)