アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2008年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

のんびり Saipan

前に書いた通り、チームのみんなは帰ってしまいましたが、私だけ置いてけぼりになっていまして、一人ではレストランにも入りにくいので買い出しに行ってきました。ホテルで朝食はサービスでついているのですが、いつも同じパンなので飽きてしまいました。しかし、これとまったく同じパンが街中のスーパーのパン売り場においてあるのです。それも一ヶ所でなく....。もしかして、サイパンってパン工場一つしかないとかいうオチだったりしないでしょうねぇ。苦笑 で、買ったのがこれ。
d0106518_21204888.jpg
なんとなく寿司っぽいですよね?いや、実際に寿司を名乗っているようですが、大きさが昔の江戸前(=大きいという意味)くらいあります。で、乗っているのはなんと「スパム」。そう、とってもアメリカーンな缶詰めのアレです。最初は「こんなの食えなそう」と思ったのですが、見ているうちにこの組み合わせに興味が湧いてしまい、つい買ってしまいました。笑 あとは Bento (弁当)と称されたこんなもの...
d0106518_21243354.jpg
右が巻きずし、左に下が稲荷と上がまたまたスパムです。サイパンの人ってスパムが好きなのかなぁ.... 。まあ私も嫌いじゃないですが。笑 で、食べてみたところ、見たままの味でした。笑 具はいいのですが、ご飯のたき方がおかしいのかおいしくないんですよね。そういえば、ほかのお店の弁当のご飯もおいしくなかったなぁ。

で、おつまみにソーセージ。
d0106518_2127568.jpg
一人でこの量は多いと思うのですが、これ以上小さい option はないので、あきらめます。笑 ホテルはコンドミニアムタイプで、さらにその中でも豪華なペントハウスなので、キッチンも充実。ただ使いこなせるわけもなく、ただ炒めただけです。
d0106518_21295614.jpg
かなりの量ですが、最初はおいしく食べてました....が、やはり途中で飽きてきて、しばらく放置したら冷めてしまってまずくなってしまいました。うーん、やっぱり一人だとやりにくいですねぇ。

で、こんな感じでのんびり無線を聞いております。運用は明日の午前中までですが、聞こえてましたらよろしくお願いします。
d0106518_21324597.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2008-03-31 21:33 | 旅行・ツーリング | Comments(2)

N2QP/KH0 追加運用情報

主要な設備は撤収しましたが、メンバーのなかで私だけが航空券の都合でもう一日滞在するため、一台だけ無線機を残してもらいました。そのため、追加で1日のみ運用します。(4/1 の日本時間で午前11時位まで)最小設備ですが、基本的には 14, 21, 28MHz の SSB に QRV が可能です。ご要望があればお知らせください。可能な範囲でお応えできるかと思います。
d0106518_14234446.jpg
minimal operation

[PR]
by jq1ocr | 2008-03-31 14:26 | コンテスト・移動運用 | Comments(9)

N2QP/KH0 運用終了

WPX/Ph が始まりました。これ以降、クラブコール AH0BT で運用するので、N2QP/KH0 の運用は終了になります。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。QSL はぼちぼち作成してお送りしたいと思います。次回は9月に来る予定なので、またつながる機会を楽しみにしています。
d0106518_19515542.jpg
サイパンより日本方面を望む

[PR]
by jq1ocr | 2008-03-29 19:52 | コンテスト・移動運用 | Comments(4)

N2QP/KH0 now on the air

7, 14, 21, 28MHz が運用できるようになりました。早速、21MHz で日本の局と交信しました。

QSL は基本的にダイレクトでお願いしているのですが、国内コール同士であればビューロ経由でも大丈夫という話を聞きましたので、もし priority は気にしないという方でしたら、ビューロ経由でも構いません。

To Radio の欄に N2QP/KH0 とお書きいただき、転送用コールサイン枠左部分に via などとして枠内に JQ1OCR としてお送りください。
d0106518_1435550.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2008-03-28 13:21 | コンテスト・移動運用 | Comments(4)

KH0 行ってきます

これから Saipan (KH0) 向け出発します.明日からアンテナ設営をしますので,出来次第試験がてらオンエアする予定です.前にも書きましたが,週末の WPX/Ph にはプロジェクトからの参加となりますので,その間は個人コールでの運用は行いません.コンテスト開始までの間になりますが,聞こえていましたらぜひお声掛けください.もちろん,日本語できます.(エリンじゃないって 笑)
N2QP/KH0
なお QSL カード交換をご希望の方は,当方は転送会員になっていませんので,ダイレクトのみでよろしくお願いします.申し訳ありません.ここに情報を載せてあります.今回の交信局数によっては今後の運用の際に転送会員になる可能性もありますが,なにぶん初めての海外からのHF運用なので,今回は様子見をさせてください.

ネットワークにつながる環境があれば,またここで随時様子をレポートしたいと思います.

では行ってきます!
【3/27 0140追記】無事着きました。書き込める環境もあるので、おいおい書き込みますね。
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-26 08:20 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

パラメトロン計算機

google のトップページのロゴがこんな風になってました.
d0106518_103027.gif
なんでも今日はパラメトロン計算機生誕50周年記念とのこと.パラメトロン計算機....遠い学生時代に名前くらいは聞いた事はありますね.計算機アーキテクチャの講義があったから,その時かなぁ?しかし,そのころは「はぁ,そういうのがあったんですね」くらいの印象だったと思います.でもコンピュータ界にとっては大きな一歩だったのでしょうね.当時の論文を読んだりすると,なんか作ってる人たちのワクワクが伝わってきます.そう,そして,テーマ音楽は「地上の星」.笑 私もこういうワクワクする仕事をするぞ〜.
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-26 07:04 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

食べ物の國・佐賀

さて続きましてグルメ編です.今回は朝から晩までグルメりました.でも思いの外安くて,やっぱりあの歌(佐賀)はうそだと思いました.佐賀には何にもないというけれど,全然そんなことないです.笑 佐賀の人たちはこの文化もっと誇らないと.最近は知事が頑張ってる宮崎に押されぎみかも知れませんが,決して負けてないでしょう?全ての食事を撮っていたわけではないので,残っているものだけ紹介します.

まずは「厨房・花」の和風ステーキ定食.
d0106518_11153369.jpg
この店は店主一人で全部やってるみたいで,料理が出てくるのに結構時間がかかりました.席もテーブルが三つしかありません.(それぞれ4名掛け)申し訳程度にカウンターがあって4人まで座れるので,理論的に最大16名までということになりますが,実際問題無理でしょう.だいたい2人組でくると思うので,そうなると例えば1日のランチタイム6人しかさばけないことになります.経営が心配になりますね.苦笑 現に我々より遅く来た人はカウンター内に人がいない(=受付してもらえない)ので帰ってしまいました.そんなこんなで不備はありますが,とても美味しいです.値段もこれだけ凝っていて1500円.私としては非常に満足しました.また機会があれば行きたいです.

続いて唐津駅前の「からつ」のからつ御膳.
d0106518_11232669.jpg
d0106518_11233883.jpg
時間もないので駅前に飛び込みました.これは2500円なので,当然ながらそれなりに豪華です.ただ駅前の店にしては刺し身が良かったです.あまり期待してなかっただけに感動.

そして「国民宿舎虹の松原ホテル」の烏賊ざんまい.
d0106518_11283572.jpg
d0106518_11284677.jpg
他に写真には写ってませんが,野菜盛りがありました.鮮度も結構良くて,お腹がいっぱいになりました.

最後に番外編.からつのハンバーガー
d0106518_1136265.jpg
d0106518_11363563.jpg
虹の松原を通り抜ける道路の駐車場にバス(販売車)が停まっています.400円.料金を払って車の中で待っていると持ってきてくれるシステムです.まあまあ美味しいけども,並ぶほどではないかなと思いました.でも持ってきてくれるから並ばないでOK.笑 こうなると佐世保バーガーも食べてみたいぞ.

というわけで,佐賀は食べ物の面でも豊かな場所だなと思いました.機会があればまた回ってみたいです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-25 08:32 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

焼き物の國・佐賀

今回のテーマは陶磁器です.有田,大川内山,唐津の三点セットで回ります.

まず有田は資料館に行ったものの開館しておらず,香蘭社から行きました.どうも現在工事中らしく,置いてあるものもなんかピンとくるものがありませんで,即退出.深川製磁に向かいます.ここではアウトレット品も扱っていました.気になるものは数点ありましたが,買おうと思うほどには至りませんでした.日常雑器はどこでも買えるので,ここで買うとすれば,気に入ったものだけというルールです.おかげで無事故で済みました.笑 ちょっと離れたところに,柿右衛門があるので,そこを目指していったところ,その手前に井上萬二氏の展示室があり,事故.笑 その井上さんちで,隣が柿右衛門さんだから見てらっしゃいといわれて,駐車させてもらったまま見学に.....キレイなんですが,気に入ったものがなく無事故で移動となりました.まあ赤坂でも買えるしね.
d0106518_10333213.jpg
井上さんち・立派ですね


続いて鍋島は大川内山.いくつもの窯元が並んでいて楽しかったです.もともと私は藍鍋島のいいのに遇ったら....と期待していたのですが,残念ながらありませんでした.東京の方がいいのに出会えるかも.苦笑 でも青磁でまあまあ気に入ったぐい呑みがあったのでゲットしました.
d0106518_10354018.jpg
鍋島青磁・長春

ちなみにこの街は道沿いにいきなり登り窯があったりしてびっくりです.
d0106518_10312254.jpg


最後は唐津.ここは他のところより場所が散らばっているので,数は見られませんでした.まずガイドブックに載っていた隆太窯.唐津らしいというより,備前っぽい感じの焼き締め(唐津南蛮と呼んでいるとのこと)がいい感じでした.結構繊細です.
d0106518_10481551.jpg
で,次いであや窯.ここは完全日常系でした.ここでは「日本料理の**先生が,こんな感じのをお買いになったんですよ」と言われてびっくり.なぜかというとその**先生は私のちょっとした知り合いだからです.笑 向こうもびっくりしてましたが,世間は狭いですね.

陶磁器のことは全然分からないという方のためにプチ講座.まず陶器と磁器の違いですが,陶器は土をこねて焼いたもの,磁器は石を粉にして焼いたものです.今回回った三ヶ所のうち,有田と鍋島は磁器で有名です.唐津は陶器.ちなみに伊万里は有田と同じです.磁器には白い白磁,それに藍色で絵を描いた染付,他にも色を使った色絵,そして全体に青緑がかった青磁があります.陶器は釉薬をかけて焼いたものが多いですが,かけずに焼いた焼き締めで有名なもの一つが備前です.
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-25 07:59 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

レンタカー 驚異の燃費

今回は用事のある場所が市街地から結構遠かったので,レンタカーを借りました.ホンダのシビックフェリオ(多分1.5L位)です.
d0106518_9433875.jpg
乗ってみた感想.まず悪い点.
(1)加速が悪い
(2)内装は安っぽい
で,良い点.
(1)中は広い
(2)燃費がいい
今回は 430 km 位走ったのですが,それでも燃料メータは半分くらいまでしか下がりませんでした.給油量は 30 L だったので,消費率にすると,14.3 km/L となります.自分の車の倍くらい走るような感じがしました.燃料節約を心がけた運転をすれば,もっと良くなりますね.この位の燃費は世間一般では常識なのかも知れませんが,スポーツカー系しか日常乗ってない私としては,この燃費は驚異に感じました.

余談ですが,この車を貸し出すときの瑕疵点検で店員さんが「このように全体的に細かい傷がたくさんついております」といっていたのは印象に残りました.返すときに少しくらい増えていても分からないから仕方ないねといっているわけで.笑 まあ実際見た感じ,まったく気になるほどではなかったです.もしかしたら,銀色にはそういう効果があるのかな.そういえばレンタカーとか営業車って白や銀が多いですよね?
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-25 07:54 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

6より無事帰投

無線やってないと「6」じゃ分かりませんね.九州のことです.今帰ってきました.今回かなり久しぶりに電車で羽田に行きました.羽田ってモノレールで行くしかないかと思っていたのですが,実は羽田空港に駅があって浅草線につながっていたんですねぇ.ぐぐったら今の形になったのは10年前とのこと.知らなかった.....おかげで行きはモノレール,帰りは京急でした.九州でのお話はまた明日以降にでも書くとしまして,取り急ぎ帰投報告まで.
[PR]
by jq1ocr | 2008-03-24 00:38 | 徒然話 | Comments(2)