アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2008年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

例の件,SO2R on SB ですが,あきらめたわけではありません.何って,これのことです.
d0106518_4155064.jpg

リレーを使ったらどうかなと思ったのですが,安い高周波用のリレーはあまり電力を切れないので,こんなものだったらどうなるかな?と思って買ってきました.実は四路スイッチより安いんです.(参考価格\250)
d0106518_1936448.jpg
松下電工パワーリレー AHJ3221

これは2C接点なので下の図のように四路スイッチが構成できます.ただ電源がいるところがちょっと遺憾な点です.コイルは12Vで160Ωですから1Wほどですけどね.メインで使う状態で接続しておき,サブ状態でコイルに電流を流すようにセットすることにします.
d0106518_19502190.jpg
2c-relay used as 4-way switch

ちなみにリレーは結構大きく,分解が可能なので,特性がうまく出なかったら,内部の配線をいじってみたいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-31 19:38 | 無線設備・レストア | Comments(6)

a coincidence?

うちは書架がいっぱいなので,QST誌はすべて scansnap で PDF 化して原本を廃棄することにしています.この時の設定は「読めればいいや」というもの(=ファイルサイズがあまり大きくない)なのですが,昨日某N師より「子供がQSTに載った」という連絡をもらったので,廃棄予定の書類の束から引っ張り出して,もう少しきれいに取り込みしなおしました.それがこの記事.
d0106518_14104030.jpg
from QST magazine, Nov. 2008

これを本人に送っていると,別の友人(韓国人)からメールが来ました.この彼は現在韓国の大学で教鞭をとっているのですが,以前は Polytechnic University(現在は New York University, NYU)の研究室で一緒だった仲間です.当時よく無線の話で盛り上がったものです.で,その彼曰く「QSTで君を見つけたよ」とのこと.よく隅々まで読んでいるなぁ.自分なんて言われるまで気づかなかったのに.笑 VEの端っこに座っているのを見つけてくれたのでした.

実はその前の晩,韓国のウォン暴落で韓国旅行に人気があるという記事を見たせいか,彼らに食事(もちろん焼き肉!笑)に誘われる夢を見たんですよ.で,そんなところに本人からメールが来たからびっくりしました.またうまい焼き肉を食いに行きたいな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-31 08:03 | 徒然話 | Comments(4)

2007 participated contest results

2008年のはまだ結果が出きっていないので,2007年のをまとめておきました.
d0106518_22533192.jpg

こうしてまとめてみたのは初めてなんですが,なんちゃってコンテスターにふさわしい戦績ですね.笑 基本的に個人ではやる気なしモード.でも ACAG はちょっとがんばっていたことが分かります.2008年はどんな結果になる事やら.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-30 23:11 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

ちんまりエッチング中

以前は大きな基板を扱うことが多かったので,小さいのは久しぶりです.ちんまり用機材はテーブルに全部収まってしまうのでいいですね.
d0106518_16283365.jpg

現像液は昔スプレーがあったはずなのですが,最近見かけないので,粉を溶かして作りました.どんどん黒くなってきますが,ある程度まで黒くなると現像能力がさすがに落ちます.小4枚でいっぱいいっぱいでした.続けてこれをエッチングしますが,大型のエッチング装置は今使えないので,自前でやります.それも手抜きでこんな感じ.割り箸がいい味だしてます.笑
d0106518_16375111.jpg

大型のは温度管理・対流装置もついていて便利なのですが,自前はごらんの通り両方なし.笑 手で揺すったりするとエッチング液がこぼれて服についたら嫌だなぁとか思ってしまって,やりたくないんですね.笑 中型のはどこかその辺にあったはずなのですが,腐って捨てられた様子で,みあたりませんでした.残念

これから小型基板の試作が続きそうなので,いっそのこと自前で買ってしまおうかと思うのですが,サンハヤトの大きいやつ(ES-30)は半端なので,自分のところに置く用は小さい ES-10 にしようと思います.
d0106518_1643816.gif
small etching tank, ES-10


取り扱いは...あ,九十九電機でも扱ってますね〜.でも今日こんなことがあったからどうなんでしょう.苦笑 とりあえず秋葉に行ってこなければ.

ところで,普通の基板を感光基板にする薬剤ってどこかいっちゃったんでしょうかね?実は薄い基板を使いたいんですが,サンハヤトだと種類がないですよね.両面だと1.6mmしかない.この厚さだとガラエポでストリップラインが3mmになるのですが,周波数が高くなると難しいです.さてどうしたものか....mits を使うことも可能ですけど,手元にあるわけではないので,気が向いたときにすぐ,ということができないです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-30 19:53 | 徒然話 | Comments(4)

今年もあと二ヶ月....

ついこの間まで夏だったのに,なんかあっという間に年末になりつつありますねぇ.忘年会の予約もそろそろ入れようという季節です.

ところで,なんちゃってコンテスターな私も年始に FCC 免許を取って,某N師(懐かしいですが,要するに univ, youkai@jpn系 hi)に「獲ったど〜」と偶然言ってしまったことから,なんだかがんばっちゃった一年になりました.笑 2月の関東UHFと,8月のFDは仕事があって欠席となりましたが,あとは思い出すまま書き出すと....
1月 NYP,オール埼玉
3月 WPX/Ph
4月 ALL JA
7月 6D
9月 AADX/Ph
10月 ACAG

ほとんどマルチオペでの参加ですが.....今年あと一つくらい出ておこうかと思っています.となると,ターゲットは11月の東京UHF.これもちょうど忙しい時期なので都合が付くか分からないのですが,なんとかなったら出たいと思っています.
東京UHFコンテスト
平成20年11月23日(日)09:00~15:00

となっていますので,スプリントタイプですね.社団は無しなので,シングルバンドででようかと思います.2400か5600あたりにしようかなと.伝搬状況の確認もしたいので,都心某所からにするつもりです.(そもそも勝ちに行くつもりもない.笑)
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-30 08:49 | 徒然話 | Comments(3)

神田古本まつり

今日は義父母に昼ご飯をごちそうになりました.新世界菜館でランチです.以前上海蟹のコースがおいしかったのですが,ランチも豪華さはないけどリーズナブルでおいしかったです.

ここから駿河台下あたりまで古本まつりをやっていて,平日なのに結構人通りが多いです.私もついついのぞいてしまいました.で,一冊気になった本がこれ.
<準備中>
とっておきの魚の話・末広恭雄著

昭和49年の本ですけど,内容は今読んでもおもしろそうです.他にもいろいろ気になった本はあったのですが,うちの書庫は既にあふれているのであきらめました.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-29 22:39 | 徒然話 | Comments(0)

Wild Turkey

自分への誕生日プレゼントってわけでもないのですが,帰り道の酒屋でチョコレートが安売りしていたのにあわせて Wild Turkey を買いました.私の定番,いつもの Rare Breed です.
d0106518_00678.gif
Wild Turkey Rare Breed

これが Bourbon の中で一番好きかな〜.バランスが取れてるって感じです.でも以前飲んでいて,また飲みたいのはこれ.
d0106518_011943.gif
Wild Turkey Rye

そう.ライ麦で作られた Bourbon です.高級な感じではありませんが,独特の風味があってよいです.これを在米時には飲んでいました.でも帰国してからお店で見かけなくて,いつかまた飲みたいなぁと思っていたのですが,実は国内でも普通に売ってるみたいですね.今度探して買ってみようっと.

晩酌の習慣がない上に,Bourbon は飲んでも一度に飲む量はごくわずかなのです.一本買うと一年くらいもってしまったりするので,Rye にたどり着くのはいつだか分かりませんが,いつか飲むぞ〜.でもきっと Rare Breed に戻ってくる気がする.笑

さて Lindt と一緒に楽しもうっと.
d0106518_0144541.jpg
LindtBittersweet Swiss Dark Chocolate

[PR]
by jq1ocr | 2008-10-29 00:24 | 徒然話 | Comments(0)

ポール用ボルトケース

移動運用ではフジインダストリーの FAP-707 を愛用しています.これのボルトは鉄製で長年の使用でさびてきたため,一昨年同じ長さのステンレスボルトに交換しました.ついでにナットも袋ナットと蝶ナットを採用.ボルトを一本単位で揃えるのは大変なので,最初からSタイプ(ステンレスボルト仕様)にしておけば良かったと思いましたが,後悔先に立たず(差額は2000円程度).まあこの頃は少しでも安い方が良かったんですね.ちなみにポールは一段につき2本のボルトで固定するようになっていますが,移動運用の場合は1本留めで十分です.そうすると,7段なのでボルトは6本使うわけです.これを整理してしまっておくためのプラスチックケースを持っていました.それもちょうどあつらえたようにいいサイズだったのです.しかし,これも長年の使用により,経年変化で脆くなって,ついに去年割れてしまいました.紫外線は敵ですね〜.それから後継ケース探索の旅が始まったのであります.(おおげさな.hi)

FAP-707 の場合,ボルトは一番長いもので 70mm ほどなので,これが入り,なおかつ HB9CV のショートバーも一緒にはいると都合がよいです.しかし,なかなかこのサイズのモノが見つかりません.いろいろ探したのですが,今日ようやく仕事帰りに立ち寄った釣具屋でよさそうなものを見つけました.
d0106518_20114837.jpg
the box like to fit for FAP-707 bolts and nuts


明邦化学工業のルアーボックス #707 です.使っているポールが FAP-707 なので,なんという coincidence.笑 早速購入してボルトを入れてみました.ボルトを1ポケット2本いれると(実際に使用するのは一本だが,予備のためにもう一本入れてある)ポケットの余分は一つですから,ショートバーがアンテナ一本分(バー2本)しか入りません.ポールのボルト用に蝶ナットを採用したため,ボルトと一緒のポケットに入れるには少し無理があるようです.でも知恵の輪を解くようにうまく配置すると入りました.hi これでしばらくはもつでしょう.あとはこのケースが定番商品であることを期待するのみです.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-28 20:32 | 工具・道具 | Comments(0)

HRD051R5E なくなる

緑ボニーのナビ(ミニゴリラ)の電源は,HRD051R5E という DC-DC コンバータを使って 12V から 5V にしていることは以前書いたと思います.
d0106518_11163490.jpg

5V(3.3-24V) 1.5A variable-voltage switching regulator IC, HRD051R5E

週末にツーリングに行った帰りに,ナビが電池起動モードになっていました.どうもレギュレータが壊れたようです.で,基板を起こすのも面倒なので,同じのを買ってきて入れ替えようと思ったら,なんと秋月にないではありませんか.どうやら品切れのようで扱いも止まっています.【追記】2009年4月現在は在庫があるようです.

似たようなモノを探すと,YDS-205 という 5V 2A のスイッチングレギュレータがあります.あるいは 5V 3A の KIC-53 も候補になります.大きさは大体同じくらい(どっちもHRD051R5Eよりは大きい)なので,どっちかにして作り直そうと思います.
d0106518_14263681.jpg
YDS-205
とりあえず近々感光基板のマスターを起こすので,それに入れておくことにしました.(パターンフィルムが A4 サイズなのですが,ちょっとしか使わないのはもったいないので,これにパターンが一杯になってからプリントしています.hi)
【追記】パターンがいっぱいになるまで詰め込もうと思いましたが,いいアイディアも浮かばなかったので,70%くらいで印刷しちゃいました.もったいなかったかな〜.


【蛇足ながら詳しくない人向け解説】
12V から 5V を作るのに,もっと小さい三端子レギュレータ(シリーズレギュレータ)もありますが,これは差分がすべて熱になるので,この場合は使えません.例えば 5V 1A 取り出したとき,入力が 12V なら,12W - 5W = 7W は熱になってしまいます(この場合効率は40%程度).スイッチング式なら効率がもっと高いのです.(具体的には例えば 80% 程度)
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-28 08:16 | 二輪車・四輪車 | Comments(6)

誕生日プレゼント!

錫ラップ盤をもらって「え〜?コレジャナイロボ〜」と叫んでいたら,今日本気のプレゼントをしてくれました.
d0106518_12541413.jpg
G.Sakai New Folding Hunter

そう,ナイフです.写真の下の小さい方がもらったモデルです.以前 Buck の 110 という定番ナイフを使っていたのですが,去年知り合いに貸したとき,出先で返してもらったのを忘れて,なくしてしまいました.長年連れ添ったナイフだったのですが.....で,ナイフ欲しいな〜って言っていたのを聞きつけてプレゼントしてくれたのです.ありがとう!

このナイフは鋼材に日立金属ヤスキ鋼 ATS-34 というのを使っているそうです.この鋼材はナイフとして非常に優れた特性を持っているらしいのですが,実際の使用感はどうかな〜.キャンプに行こう!
【11/19追記】使ってみました.すごい切れ味です.研ぎの状態もよいのかも知れませんが,今まで使っていたナイフとは別次元の切れ味で感動しました.ただし材質が硬いので,こじるような使い方はよくない(折れる)ことと,研ぐのが難しい鋼材なので,こまめなタッチアップが望ましいというアドバイスをいただきました.うちは包丁用の普通の砥石しかないので,ナイフ用にシャープナーをゲットしておこうっと.
[PR]
by jq1ocr | 2008-10-27 08:02 | 徒然話 | Comments(0)