アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2009年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧

今月のQSLカードから

今回は封筒レベルでしたが,2枚選んでみました.
d0106518_2217997.jpg
QSL from JO1ECE

渋いデザインだなぁと思ってよく見たら,高校の先輩でした.hi そういえば,今年の NYP でめちゃめちゃ久しぶりにつながったのですが,その時のカードです.ん?1月分がもう届いているということは,結構転送速くなってますね.どうせ時間がかかるのだろうからと,うちは毎年夏に出すことにしているのですが,転送が速くなってきてるとなると,うちも頻度を上げなくちゃかなぁ.

さて,次.
d0106518_22203491.jpg
QSL from JP1VBZ

これを選んだ理由は埼玉,特に三芳近辺の名産を色彩豊かにとりあげていてすばらしいと思ったからです.デザインも上手.やっぱり,それぞれの土地の紹介とか,移動運用でこんな工夫をしてますよとか,手作り感いっぱいのカードって,ついつい整理の手が止まってじっくり読んじゃいますね.hi 私も受け取った人が楽しくなるようなカードを作りたいと思っていますが,なかなか難しいですね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-30 22:24 | 徒然話 | Comments(0)

PIN diode attenuator

以前測定に使おうと思ってアッテネータを作っていたのですが,電源がいるなぁと思ってしまい込んだまま,すっかり忘れていました.
d0106518_2043471.jpg
PINダイオードを使ったもので,電圧で減衰量を制御できます.で,今日はその電圧源を作りました.電圧が二種類必要なので,こんな感じに仮組しました.
d0106518_20452525.jpg
動作試験するのには普通のボリュームを使いましたが,ちゃんと動くことが確認できたので,実際に使用するときはポテンショメータを使うつもりです.本体とダイヤルは別売りですが,周波数によって制御電圧と減衰量の関係が変わるので,ダイヤルを使わないと校正データの作成が面倒になるためです.とりあえず,これも VNA が返ってきたら測定したいと思います.

ちなみに一度校正データを作ってしまえば,これとマイコンを組み合わせてステップアッテネータ(もしくはある範囲で任意の減衰量を指定)を作ることも可能ですね.あれば便利だけど,すぐいるわけではないので,将来への宿題にします.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-30 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
ヒートシンクを買ってきたので,こんな感じに作り上げました.
d0106518_17251575.jpg
1mm厚の銅板を基板ごとターミネータにつけて,その銅板をヒートシンクに取り付けました.

ちなみに工作時の失敗の話.同じものを4つ作るので,穴の位置を合わせようと銅板を4枚重ねてドリルであけようとしたら,ドリルの歯が折れました.銅はねばるので,ドリルにからみつき折れたのだと思います.3mmφくらいだったら大丈夫かも知れませんが,無理をしないで下穴を1mmにしようとしたら,ドリルが細すぎました.というか,そういう解決ではなくて,そもそも面倒くさがってこんなことしちゃダメってことですね.苦笑 重ねて穿孔すると,いずれにしても削りカスが板の隙間に入ってしまうので,太ければ大丈夫ということにもならないかも知れません.

さて,組み上がったダミーロードは特性を測りたいですが,VNA がお出かけしていて,手元にありません.仕方ないので,無線機につないで測ってみたのですが,430MHz 以下は VSWR が1ですが,1.2GHz になると 1.5 くらいのようですが,43 で測っており,手持ちスラグの関係で低電力が測れないので,正確ではありません.また 2.4GHz は送信機が無く,試しに SG につないでみましたが,そもそも VWSR が測れるほどのパワーが出ないのでした.FWD はなんとなく振れるくらい.REF は全く分かりません.当然ですが.....苦笑
d0106518_17351044.jpg

VNA が戻ってきたら,また報告します.
【追記】現時点ではシールドしていません.特性をとったらつけて比較したいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-30 20:55 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

今日の工具

ガレージで車載無線機をばらしていたら,Ph-0 や 00 がないことに気づきました.シャックには置いてありますが,たまにガレージでも必要な時があるかも知れません.そのため,ガレージ用の Ph-0, 00 を買いに行きました.
d0106518_22202580.jpg
で,お店を見ていて思い出しました.そういえば KH0 の常駐工具として SIGNET の GEARWRENCH を先月導入しましたが,インシュロックなどのカットに使うニッパーが不足していたのです.そのため,忘れないうちに買っておくことにしました.
d0106518_22235598.jpg
Bahco 2101G-125 Ergo Side Cutting Pliers

しかし,気になるのが Made in Spain の文字.そういえば,この間 KH0 に持って行ったモンキーも,お店に置いてあるもののばらつきが多かったし,これもちょっと心配かも.大丈夫かなぁ....
【追記】思い出したので追記します.今回は Ph の 00 とかを買ったのですが,お店のお姉さんに「PB でこんな小さいの珍しいですよね」と言われました.とっさに回答に困ってしまったのですが,我々のように電子機器に触れる機会が多い者としては,0 とか 00 は普通にあって,逆に 3 とか 4 のほうが珍しいわけです.この手の工具をよく購入する私の行きつけの工具屋さんは,どっちかというと機械系なので,00 みたいな方が少ないのは分かりますが.でもこのお店のキャッチコピーは「ここに来れば回せないネジはない」ですから,なんでも置いておいてもらわないとですね〜.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-29 22:38 | 工具・道具 | Comments(0)

TS-690 w/o CW filter

先日の ALL JA では主に 14MHz を担当したのですが,このとき 14MHz 用の机に最初に置いてあったのは TS-690 でした.アンテナも雨の中で急場しのぎのダイポールを斜にぶら下げたものを使っていました.SSB での運用はこれでもまあいいとして,CW を聞いてみたら,こんな設備でも複数の局が一気にどっちゃり入ってきます.ゼロインしても近くに強い局がいるとどうしても気になって,このまま出していいものか不安になります.やっぱり CW フィルタは必須ですね.と,いつもコンテストの時に思い知らされるのでありました.

以前は TS-790 で同じ目に遭い,CW フィルタを入れたかったのですが,そんなオプションとっくに品切れ.それから「漢はだまってフルオプション」主義になったのですが,さすがに自分のモノではないので如何ともしがたく.....

今後はクラブ局で購入する無線機にはせめて CW フィルタくらいは入れてもらうようにしたいと思いました.ちなみに inrad ではまだ TS-690 に使えるフィルタが入手できるようですが,そろそろクラブでも TS-690 は退役しそうな雰囲気なので,どうしたものかな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-29 02:09 | 徒然話 | Comments(0)

google banner today

今日の google の top banner が大多数のユーザーには意味不明になってますね.
d0106518_11262722.gif
--・ --- --- --・ ・-・・ ・ 
ここにお越しの多くの方は無線関係でしょうから,google にいったとき,思わず笑みがこぼれたと思いますが,無線やってないと意味不明ですよね.で,無線関係じゃない人のために簡単な説明を....

電話が発明される前は,電線に電流を流すタイミングで通信を行っていました.基本的には短い信号と長い信号を組み合わせて,文字を形成するのですが,このとき,組み合わせを短い順に並べ,頻繁に出てくる文字から割り当てると,文章を送信するときに必要な時間が短くなります.このことを発明したのが,サミュエル・モールスという人でした.今日はこの人の誕生日だったんですね.

モールス信号は電信と呼ばれる通信手段の一つに用いられていますが,もちろん無線にも使われ,有名なところではタイタニック号(*)の映画に出てきます.どの文字がどのような信号なのか,例えばこことかは詳しく書いてありますので,ご興味のある方はご覧になってください.

ちなみに banner のモールス符号を文字に直すと,こう書いてあります.みなさん察しはついてると思いますが.笑
d0106518_11425217.jpg


(*)タイタニック遭難時に打電されたメッセージは以下の通り.
CQD CQD CQD DE MGY 41.46N 50.14W SINKING WANTS IMMEDIATE ASSISTANCE
タイタニック号が搭載していた無線機はマルコーニ社製のもので,この社の定めた遭難信号は CQD でありました.この送信を繰り返した後,ちょうどそのころの国際会議で採択された遭難信号 SOS を打電したのです.
SOS SOS SOS DE MGY CQD REQUIRE ASSISTANCE POSITION 41.46N 50.14W STRUCK ICEBERG TITANIC
これが皮肉なことに,マルコーニ社製の送信機を使用して送信された初めての SOS として記憶されることとなったのでした.
参考:電波適正利用推進員協議会HP
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-27 08:37 | 徒然話 | Comments(2)

ALL JA 終了

終わりました〜.後々の記念にもなるので,自分の高校のように最後にみんなで写真を撮ることにしまして,それの第一弾がこれ.
d0106518_1053274.jpg
諸事情により,このくらいに落としておきますが,人数が少ないことがばればれですね.戦力外の私(撮影してるので写ってない)を入れても9人.

しかし,今回はいいこともありました.一つは去年よりスコアが上がったこと.あとは CW に何人かが興味を持ったことです.実際に下手ながらも(下手だったからかえってよかったかも.笑)自分が交信している様子を横で聞いていた M 君と S 君,その後自力で交信を始めまして(始める時間がコンテスト終了前1時間くらいの時でちょっと遅かったのですが....)失敗もあったようですが,なんとか交信にこぎ着けたときの喜びを感じたようです.そしてそのあともコンテスト終了まで CW にチャレンジし続け,何局も交信してました.

電信電話部門に参加しているとはいえ,電信はやってないメンバー(私も含めて.苦笑)ばかりなので,ついつい電話しかやってません.しかし,電信部門に出ている方も多いわけですから,そのような局と交信しないと得点の伸びはありません.電信の楽しさを体験した彼らは次回からは本格的に取り組んでくれると思います.若いですからすぐ上手になるでしょう.私も次回くらいには追い越されるとは思いますが,自分も下手なりに今後も規範を見せるようにしないといけないなぁと思いました.

往年の無線部を知っている OT 諸氏にはお恥ずかしい限りですが,しばらく(といっても decade 単位)低空飛行を経験してきた中の「萌し」を感じていただければと思います.

そして最後になってしまいましたが,交信していただいたみなさん.私を含めてへたくそな電鍵さばきでご迷惑をおかけしたと思いますが,ほとんどのみなさんには状況を察していただいたようで QRS していただくなど,お気遣いありがとうございました.今後もよろしくお願いいたします.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-27 08:08 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

ALL JA 参戦中

こんな感じでやってます.細かいトラブルがいろいろありましたが,なんとかある程度は解決できたので,最後までがんばれると思います.私は隠居なので寝ますが,現役は寝ないように!笑
d0106518_2531086.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2009-04-26 02:52 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

ALL JA 準備ほぼ完了

今回もクラブから参加します.今日はみんなでアンテナの最終確認を行いましたが,一応使えそうです.アナライザで測ったらダメだったけど,無線機+SWR計だったら OK だったというのがあって,どうもケーブルの所為みたいなのですが,こういう部分って故障がわかりにくいから難しいですね.現在,14/28MHz が共用なので,明日 14MHz の DP を仮設してフルセット揃う予定です.

ALL JA は季節柄,新人訓練のウエイトが大きいのですが,できるだけのことをやって結果を出すプロセスを楽しむことを伝えたいと思います.理想は終わったときに「もういいや」,でもしばらくすると「次もまたやりたい」という気持ちにさせることでしょうか.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-24 23:54 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

二輪用ETC

例の割引&助成で ETC 車載器はどこでも品薄になっているようですね.Bonneville はインチキっぽいのがとりあえず付いているものの,Bonneville には付いていないので,割引の恩恵にあずかれません.で,せっかくだからつけようと思ったのですが,なかなか難しいです.行きつけのバイク屋さんに行ってきいたところ,かなりの順番待ちだそうです.バイク用は JRC から出ている二機種しかないのですが,新しく出た一体型の JRM-12 の方がどちらかというと人気がないそうで,すかさずそちらを予約しました.
d0106518_21361237.jpg
Electronic Toll Collection System, JRM-12, JRC

さて,夏くらいまでにはつけられるかなぁ.
[PR]
by jq1ocr | 2009-04-24 21:37 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)